初心者必見!オンライン英会話をやっていても全然話せない5つの理由

こんにちは、リョウです。

今日は、オンライン英会話をやっていても全然話せない5つの理由についてお話したいと思います。

英語業界9年目の僕が、今まで1000人以上の生徒さんにお会いした中で気づいた点をまとめています。

また、講師暦9年のIVANにも意見いただきました。

現在、英会話をしているけど全然話せないと感じている方への内容となります。

この記事を読めば、今後英語が少しずつ話せるようになっていくでしょう。

一つでも当てはまるところがあれば、今後の参考にしてみてください。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. 正直、本気で話したいと思ってない

深〜いところになりますが、そもそも本気で英語を話せるようになりたいと感じていないのではないでしょうか。

どこかで、今のトレンドは英語だからやっておこうというような感じで、英会話を学んでいる自分に酔っていたい傾向があったります。

根本的なところで、この「本気で話せるようになりたい」という気持ちがずれていると、思うように英語スキルが上がらない要因となります。

もし本気で話せるようになりたいと決めたら、そこから全てが動き出します。

そのときは、下の記事の6つの質問に答えてみてください。きっとあなたの本気度がわかりますよ。

「英語をマジで流暢に話せるようになりたい!」と思っているあなたへ聞きたい6つの質問

2018.04.19

 

 

2. セルフイメージや目標がない

これも深い部分になりますが、セルフイメージや目標がない場合は、モチベーションの高さにも影響してきます。

あるかないかで、レッスンや英語学習への取り組みも大きく変わってくるでしょう。

セルフイメージというのは、英語を通じてワクワクする未来や実現したい未来へのイメージです。

TOEICスコアの目標点数というよりかは、”how you want to be.”です。

「どのような自分になっていたい」のところ。

そして、それが目標と一致しているかも大事になってきます。

もしまだ持っていない方は、ぜひこれを機会にもう一度見つめ直してみてください。

詳しくは別の記事でまとめていますので、どうぞご覧ください。

英語を流暢に話すためにかかせない3つの目標設定と魔法の思考法

2018.09.04

英語学習の目標設定よりセルフイメージの持ち方がかなり重要な件

2016.06.22

 

 

3. 簡単に英語を話せるようになる

結構簡単に話せるようになると思っている傾向もあります。

「〜週間で英語が話せるようになる」という言葉があるように、メディアの影響でマインド操作されている可能性があります。

英語を12年以上話してきた僕が言えるのは、そんなに簡単に話せるようにはなりません。

なので、もし1ヶ月や2ヶ月程度の期間内で、やる気はすごくあるのに全然話せないと感じているなら、それはむしろ普通です

安心してください。

それでも、結構時間かけてやってるけど全然伸びてないんです!って方は、短期で伸ばせる人が必ずやっていることについて別の記事でまとめているので、よかったらどうぞご覧ください。

短期で習得したい人必見!英語を話せる近道は「試合」と「自主練」を積み重ねること

2018.08.11

早く話せたい!英語を短期で習得するために必要な学習時間は?

2018.07.08

 

 

4. 効率的に伸ばす方法を実践していない

ある程度英語をやっているけど、全然話せるようになってない!と感じる方は、おそらく効率的に伸ばす方法を実践していないかと思います。

英語を効率的に伸ばす方法、そして成功法則というのは存在します。

それを実践できるか、できないかで今後の伸びは大きく変わってきます。

ただ、ここでは伝えきれない部分なので、別記事でご紹介させていただきます。

英語を流暢に話すためにやった僕の全トレーニングを公開しています。

もしお時間あれば、どうぞご覧ください。

ついに公開します!僕が英語を流暢に話せるまでにやった8つの全トレーニング

2018.12.27

 

 

5. レッスンでは完全に受け身の姿勢である

レッスンで完全に受け身の姿勢になっていませんか?

これも一つの要因に挙げられます。

以前、オフラインで3ヶ月集中のビジネス英語研修を提供していました。

その時気づいたのが、伸びる人はレッスンで前のめりで積極的に会話へ参加していきます。

一方で、伸びない人は、レッスンにたいして完全に受け身でネガティブな方が多かったのです。

こういったレッスンでの姿勢も英語の伸びに大きく影響してきます。

もし、やる気はあるけど自信がないという方は下記の記事を読んでみてください。

きっと考え方が変わると思いますよ。

英会話に自信がない、自信喪失したというあなたへ!成功体験を積み重ね自信をつける方法

2018.08.19

 

 

まとめ

では、最後に簡単にお伝えしたことをまとめておきます。

もし足りていないところがあれば、再認識する時間を作ってみましょう。

 

  1. 正直、本気で話したいと思ってない
  2. セルフイメージや目標がない
  3. 簡単に英語を話せるようになる
  4. 効率的に伸ばす方法を実践していない
  5. レッスンでは完全に受け身の姿勢である

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、オンライン英会話をやっていても全然話せない5つの理由でした。

あなたの英語学習に少しでもお役に立てたなら幸いです。

それでは、See you around!

 

 

ついに公開します!僕が英語を流暢に話せるまでにやった8つの全トレーニング

2018.12.27

【初級〜中級向け】オーバーラッピングの効果的やり方

2018.08.21

短期で習得したい人必見!英語を話せる近道は「試合」と「自主練」を積み重ねること

2018.08.11

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中