RYO英会話ってなに?

RYO英会話だから身につく9つのスキル

あなたの英語に憧れる。

そんな英語力を実践トレーニングで手に入れてみませんか。

ここでは、RYO英会話ジムの実践トレーニングで身につく9つのスキルを紹介しています。

 

1. 実践でも動揺しない精神力
2. 瞬時にスムーズに伝える力
3. 美しく綺麗に話す英語力
4. 美しく発音する力
5. 必要な情報を引き出す発想力
6. 考えや気持ちを伝える表現力
7. 具体的に伝えるロジック力
8. 円滑な関係構築力
9. ビジネスで成果が出るコミュ力

 

 

流暢に話せる唯一の成功法則とは

リョウ
改めて、はじめまして!運営者&講師のRYOです。

 

この度は、RYO英会話ジムにご興味を持っていただき本当にありがうございます。

僕自身、21歳のときに英語をゼロのゼロから始めました。

英会話を初めてから、来る日も来る日も色んな壁にぶち当りました。

言いたいことがなかなか口から出てこなかったり、なかなか相手に言いたいことが伝わらずたくさんイライラしたこともありました。

また、抽象的な内容しか言えず会話が途切れることも多々ありました。

そしてもっとうまく話せるはずなのにミスへの恐怖心から話せなくもなりました。

「もう英語なんて話せないのかな…」

と何度思ったかわかりません。

こうやって本当になかなか自信を持って話せない時期を経験しました。

でも、あるときから英会話力を伸ばす絶対法則に気づきました。

そしてその独自の学習フローを活用し始めました。

その結果、ブロークン英語を半年で卒業。

そして、その半年後には、自信を持って実践で使える流暢な英語を話せるようになりました。

信じられないほどに、効率的に英語をどんどん伸ばすことができました。

そして、5年たった今では帰国子女と同様に話せるようになっています。

さらに、自身の人生の選択肢を広げ可能性を実現してきました。

僕は帰国子女ではなく、日本生まれ日本育ちです。

でも、初めは中学英文法の本を1から復習するところからスタートしました。

多くの方が一向に流暢に話せず悩み、挫折していきます。

でも、僕はなぜそこまで自由自在に話せるようなったのでしょうか?

それはほとんどの方がやっていないあるたった一つのことを、ただ忠実にやり続けたからです。

それは実践でどんどん話して、人一倍たくさん間違えて、改善して、またトライしていくこと。

それに付属する実践英語にまつわる自己トレーニングや様々なコツは存在します。

でも、流暢に話せる絶対法則はまさにこれのみなのです。

話せない辛い経験があったからこそ、もっとも効率的な方法に気づきました。

こういった背景から今までの経験と知恵を生かし、RYO英会話ジムでは流暢に話せる成功法則を学習フローを組み込んでいます。

そしてグローバルで使える英語を身につけていただくために、実践トレーニングをご提供しています。

ちなみに実践トレーニングとは、教材を使わずにシチュエーションやテーマを設定してとにかく話す訓練をすることです。

 

 

こんな悩みありませんか?

今までオフラインとオンラインともにお会いした1000人以上の英語学習者のお悩みと、そして11年間、僕自身が英語を話してきて、過去に経験した悩みも含めてあります。

下記のような悩みに気づきながらも、今まで通りの学習を続けていると、時間とお金をドブに捨ててしまう危険性があります。

その場合、週に1回1時間でも実践トレーニングをご受講することで、効率的に少しずつ改善され、流暢に話すための方法も体得することができます。

 

下記では、代表的なものを記載しております。

 

リョウ
時間とお金だけが減って、全然話せるようになってない
リョウ
TOEICでは高得点なのに、会話ができない
マイク
瞬時に言いたいことがスムーズに出てこない
ナオミ
英語で話す勇気がない
アイヴァン
間違えるのが怖くて、ぎこちない会話になる
リョウ
教材なしの会話だと、頭が真っ白になる
マイク
話すときにたくさん間ができてスムーズに話せない
ナオミ
いつも抽象的でワンパターンな表現しか出てこない
ロバート
ブロークン英語だから、相手にうまく伝わらない
スタローン
自分の英語が正しいのか、不自然なのかわからない
アイヴァン
いつも回りくどい英語表現になり、伝わらない
リョウ
ネイティブの英語がいつまでたっても聞き取れない
リョウ
英語の知識はあるけど口から英語が出てこない
ロバート
ある程度話せるけど深いコミュニケーションができない
リョウ
ビジネスで成果を出すためのアプローチがわからない

 

 

 

RYO英会話だからできる7つのこと

リョウ
  1. 実践トレーニングでとことんアウトプット
  2. 講師から発言内容を添削
  3. 講師からフィードバック
  4. 添削内容を音読し口に定着
  5. ホームワークとして発言内容音読
  6. レッスンで同じテーマやシーンを再挑戦

 

決まったステップに沿っていくだけだけら、学習に負担がありません。

さらに、レッスンが習慣化すればあとは流暢に話せるフローに沿って乗っていくだけ。

着実にどんどん英語が伸びていきます。

レッスンでは、テーマやシチュエーションに沿ってさっそく話してもらいます。

実践型なので先生と教材をにらめっこしません。

もちろんレッスンでも新しいことを学びますが、レッスンの大半の時間をインプットに費やしません。

基本的にインプットは添削内容を音読と共に復習するときだけです。

話すことを学ぶのでなく、それを鍛えていきます。

「話して、間違えて、改善する」

そこから本格的な英語上達は始まります。

 

 

 

RYO英会話ジムでは、なんと37種類の実践トレーニングと実践コースをご用意しています!

冒頭でお伝えした、RYO英会話だから身につく9つのスキルを習得することができます。

強化できる部分に基づいて、すべてのレッスンが作られています。

だから、実践で「使える英語」が身につくのです。

これらのトレーニングを続けることで、外国人のクライアントさんとの会話、海外旅行、勤務の際など様々な場面で、即座に英語で対応することができるようになります。

 

 

 

RYO英会話ジムは、脳科学による3つの記憶メカニズムを活用したメソッドを基にレッスンをご提供しています。

3つの記憶メカニズムとは、「意味記憶」と「エピソード記憶」、そして「運動記憶」です。

これらを学習フローに組み込むことで、もっとも効率よく英語を伸ばすことができます。

 

 

 

RYO英会話ジムのレッスンでは、オンライン上で生徒様の発言内容をすべてタイピングします。

具体的にはレッスン前後のフリートーク以外はドキュメントへ瞬時にタイピングしていきます。

だから、レッスンでは自分が今足りていないところを常に把握する場所です。

具体的には、文法的な間違えや不自然な箇所、文章構成などに毎回気づくことができます。

こうすることで、レベルアップする必要なところを洗い出せ効率よくどんどん改善していくことができます。

 

 

リョウ
こちらは、実際に生徒さんが行ったレッスン内容です。

 

不自然な箇所や文法ミスは赤色で、講師からの添削内容は青色で分かり易いように色分けします。

下の写真のドキュメントは、約10ヶ月程度、週に1回〜2回、レッスンを受講されている方のものです。

入会当初に比べると飛躍的な成長です。

文法的なミス(赤の部分)はほぼなくなり、少しの不自然な表現(青の部分)だけになりました。

具体的に話すトレーニング: Before

具体的に話すトレーニング: After

 

個人差はありますが、1年足らずでここまでの結果を得らるのはとても効率がよいです。

だから、コミュニケーションがスムーズになり、さらに楽しく、周りからうらやましがられるような会話力を手に入れることができます。

RYO英会話を卒業しても、自分で定期的に話す自主トレーニングをしておけば、一生ものの伝わる英語をキープすることができるようになります。

 

 

 

音読練習はRYO英会話メソッドの「運動記憶」の部分になります。

実は、ここに流暢に話すためのカギ握っています。

現在音読が流行っているのもこのためです。

毎回添削とフィードバックをもらった後、宿題として自分の発言内容を音読練習をします。

瞬発力を鍛えるトレーニング

なぜなら、英語がチャンクで口からスムーズに出てくるようになったり、さら速読、速聴ができるようになるからです。

ちょうど自転車と同じで、一度体で覚えてしまえば体が勝手に動くようになります。

それと同じで、なんども声に出して読むことで口が英語を覚えてしまいます。

だから、音読練習を取り入れることで自然で美しい英語がさらに口へ定着し、聞きやすい流暢な英語を話せるようになります。

 

 

 

復習する場合は、スマホ用アプリをダウンロードして行いましょう。

いつでもどこでも、簡単に、前回やったレッスン内容を音読できます。

時間や場所に縛られながらの自己学習からはおさらばです!

 

 

 

 

他社との決定的な違い

英語を継続的にやるにはモチベーションがもっとも大事です。

モチベーションが続かないと継続できません。

そうすると、どんなに語学の才能がある人でも残念な結果になってしまいます。

ではモチベーションを保つためには何が大事なのでしょうか。

今までの経験と知識から言うと、それは小さな成功体験を積み重ねることです。

そういった背景から、RYO英会話では小さな成功体験を積み重ねていく学習フローにとことんこだわりました。

だから、長く継続しやすくなおかつ効率的に英語力がアップするようになっています

 

リョウ
他社のオンラインスクールとの違いを、下記ボックスに記載してますのでご覧ください。

 

既存オンライン英会話のレッスンフロー

インプット(教材に沿って知識を学ぶ)

アプトプット(学んだものを講師と練習)

なんとなく英語が話せるけど、実践で通用するか自信はない

 

RYO英会話ジムのレッスンフロー

実践を想定したトレーニングでとことんアウトプット

評価とフィードバック

足りてないところをインプット(正しい文法や自然な言い回し、新しい表現を学ぶ)

口に馴染ませる(レッスン内外で音読練習)

さらにアプトプット(前回やった内容をレッスンで再挑戦し成長を感じる)

進化した英語力が定着し、実践でも自信をもって流暢に話せる

 

 

 

「実践型」でグングン伸びる3つの真実

それでは、なぜ教材なしの実践トレーニングだと効率的にグングン伸びるのかもう少し具体的にお話したいと思います。

大きな理由としては3つあります。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

1. 「話すこと」をとことん鍛えるから

「習うより馴れろ」という言葉があるように話すことをとことん鍛え上げるから実践で通用する使える英語へ成長していきます。

現状多くのスクールでは、教材中心の英語教育に焦点を当てています。

英語の知識がほとんどない方は効率的にレベルアップできますが、ある程度知識がある方にとっては効率的と言えません。

なぜならそれは「話すことを学ぶレッスン」であり、話すトレーニングではないからです。

だから特にある程度知識がある方は、実践トレーニングをしたほうが効率的にどんどん伸びていきます。

会話で必要な単語というのは、実は中学英語である程度カバーできていることを知っていましたか。

「英語の知識の多さ」=「英語が流暢に話せる」ではありません。

事実、TOEICで高得点(800,900点)をとっているけど、ほとんど話せない人を今までたくさん見てきました。

自転車で例えてみましょう。

自転車の乗り方の知識をある程度詰め込んで、外に出てとことん乗る練習するのと、乗り方の知識を中心に詰め込んでいざ外で練習するのでは、1ヶ月後どちらがうまくなっているでしょうか。

9割以上の人は前者が正解だと思います。

また英会話もそれと同じです。

効率よく会話力をあげるなら話すことを学ぶレッスンではなく、話すことを鍛えるレッスンをしなければいけません。

 

 

2. 英語の回路が増えていくから

そして、2つ目は英語のみでテーマやシチュエーションのみで話すトレーニングをすることで、英語回路が少しずつ広がり英語でイメージして話せるようになっていきます。

常に日本語付きのレッスンスタイルでは流暢に話すための英語回路が身につきません。

日常会話で必要な英単語を日本語を通して覚えたら、今度は英語でイメージできるようにシフトしていく必要があります。

知っている表現や覚えた表現を瞬発的に話すトレーニングをすることで、脳が刺激されどんどん、英語でイメージできるようになっていきます。

 

 

3. 使える英語に必要な6要素を鍛えられるから

そして3つ目は、実践で使える英語に必要な「6つの要素」を鍛えることができるからです。

 

リョウ

使える英語に必要な6つの要素とは?

  1. 経験の数
  2. 積極性
  3. 機転
  4. 瞬発力
  5. メンタル力
  6. コミュニケーション力

 

TOEICで400点以上あれば、個人差は多少あります。

でも、実践で週5回の頻度でトレーニングをした場合、最短3ヶ月で「使える英語」の基礎を必ず身につけることはできます。

その間、もちろん毎日自主トレーニングの音読練習は必須です。

では、「使える英語」とは今の時代に必要な、グローバル社会で通用する英語です。

 

アイヴァン

「使える英語」の要素だよ

  1. 様々なシチュエーションを経験している
  2. 受け身な姿勢ではなく、自ら話す積極性がある
  3. 臨機応変な対応ができる
  4. 瞬発力があり、スムーズな会話ができる
  5. 間違いを恐れず話していく、メンタル力がある
  6. 関係構築を意識したコミニケーション力がある

 

このように、「使える英語」を身につけるには知識の多さにイコールしません。

むしろメンル的要素がたいへん重要になってきます。

だから、グローバルレベルで「使える英語」が必要になっていく現在、もっとも大事な英語学習方法は、限りになく実践に近いトレーニングをすることです。

そうすることで、いざ英語が実生活で必要になったときにすぐに「使える英語」を最大限発揮することができます。

 

 

 

ペラペラ話せるノウハウをギュっと凝縮

RYO英会話の実践トレーニングは実績のあるものです。

それは以前働いた会社で得た知識でもあり、日本を代表する大手企業20社以上から派遣された数百名以上の研修生さんを、わずか2ヶ月で日常会話やビジネス会話を問題なく話せるレベルまで成長させました。

もちろん、短期集中で長時間1日10時間やった場合の話になります。

そして、僕が10年越しでたどり着いた流暢に話せる独自メソッドと組み合わせました。

 

リョウ

これら3つのノウハウをあなたにすべて惜しみなくお教えします!

  • 運営者自身が英語をゼロから初めて、帰国子女並に話せるようになったノウハウ
  • 英語業界や海外生活の中で得た「使える英語」のエッセンス
  • 日本の大手企業20社以上の研修生を最短2、3ヶ月で話せるようにした実践英語

 

 

AERA Englishでメディア掲載

2017年3月27日(月)に、春、夏号で出版されたAERA Englishのスクールガイド欄へ掲載させていただきました!

 

 

実は、受講資格あります

まず、本気で話せるようになって、ある目標や夢を実現したい方

そして、以下いずれかを満たしている方

条件
  • TOEIC400点以上
  • 英検3級以上
  • 中学英語を把握できるレベル

 

実践トレーニングは、残念ながらすべての方に効果的にご利用いただけるわけではございません。

英語の知識がゼロに等しい(中学英語を全然理解できないレベル、またはTOEICスコアが400点以下など)という方は、他の英会話スクールでまず教材中心のレッスンをご受講いただくことをオススメします。

なぜなら、そもそも話すための基礎知識がなければ話せないからです。

基礎はある程度必要です。

でも、それでもRYO英会話ジムをご希望していただける方は特別に実践英語に進むまで教材中心のレッスンで対応することもできます。

現に数名の生徒さんは教材中心でレッスンを受講されている方がいます。

並行して少しずつ実践トレーニングもご受講いただいております。

 

 

 

RYO英会話であなたが実現できる未来

最低3ヶ月である程度の成果を実現することができます。

実験トレーニングを通じて、あたなの望む未来を手に入れましょう。

 

マイク
時間とお金を効率よく使って、英語を伸ばせている
ナオミ
本当の意味で、英語が話せる人になっている
ナオミ
瞬時に英語がスムーズに言えるようになっている
スタローン
間違いを恐れずに、勇気を持って英語を話している
ナオミ
実践の場でパニックにならず、言いたいことを言えてる
リョウ
英語で具体的にわかりやすく相手に伝えれる
マイク
ブロークン英語は卒業!綺麗な英語で話している
ナオミ
ネイティブ英語がスムーズに聞き取れている
マイク
日本語から瞬時に英語に置き換えて話せている
ナオミ
英語でもコミュニケーション力を発揮している
マイク
ビジネスで大きな成果を出せる英語力を身につけている

 

 

 

寄り添うコーチングだから続けられる

メンバーになっていただいた方には、無料で英語の疑問を解決させていただいます。

RYO英会話ジムでは、迅速に問題解決して効率的な英語学習ができるように全力でサポートします。

 

 

講師からのフィードバックをレッスン後と月に1回ご提供しています。

RYO英会話ジムのレベル表を元に担当講師より評価させていただきます。

 

 

RYO英会話ジムのレベル表を元に実践を想定したスピーキングテストをご提供いたします。

スカイプで20分〜25分程度になります。

 

 

RYO英会話ジムのレベル表とスピーキングテストを基に、目標シートを作成します。

流暢に話せるためのノウハウが詰まった「最短で進化する12ステップ」を使って、レベルの上げ方やマインドセット、学習方法を伝授いたします。

 

 

 

月1回をペースにRYO英会話ジムで設定した目標のレベルへ到達するためのコンサルテーションをスイカイプにて行います。

その際、目標シートやスピーキングテスト、レッスンレポートを利用します。

 

 

 

教育のプロだから上質なレッスン

  • 講師IVANからのメッセージ

講師経験が8年以上あり、数百人以上の講師を育てた経験もある講師IVAN

とにかく明るくて、一緒にレッスンをするのが楽しくなってきます。

 

 

 

  • 講師RYOからのメッセージ

翻訳通訳や、講師、カウンセリング、教材開発、そして研修運営など様々な経験をしたのち独立。

皆さんと同じく英語をゼロから習得し、グローバル社会で通用する英語を話せるようになった講師RYO。

 

 

私たち二人がとことん、あなたの英語力アップをサポートします!

 

 

豊富なプラン!スケジュールも簡単

 

講師RYO
週1回50分
税込10,368円
1200円/1チケット(25分)
日本人講師
月4回
8チケット
有効期限1ヶ月
週2回50分
税込19,872円
1150円/1チケット(25分)
日本人講師
月8回
16チケット
有効期限1ヶ月

 

講師IVAN
週1回50分
税込8,640円
1000円/1チケット(25分)
フィリピン人講師
月4回
8チケット
有効期限1ヶ月
週2回50分
税込16,416円
950円/1チケット(25分)
フィリピン人講師
月8回
16チケット
有効期限1ヶ月
週3回50分
税込23,328円
900円/1チケット(25分)
フィリピン人講師
月12回
24チケット
有効期限1ヶ月
週4回50分
税込29,376円
850円/1チケット(25分)
フィリピン人講師
月16回
32チケット
有効期限1ヶ月
週5回50分
税込34,560円
800円/1チケット(25分)
フィリピン人講師
月20回
40チケット
有効期限1ヶ月

 

 

フリーパック
ずっと無料
会員の方対象
英語の疑問解決
日別レッスンレポート
 
 
 
 
 
あんしんパック
税込3,240円
全プランにオススメ!
有効期限3ヶ月
英語の疑問解決
日別レッスンレポート
月間進捗レポート
 
 
 
あんしんプラスパック
税込12,960円
週4回、5回にオススメ!
有効期限3ヶ月
英語の疑問解決
日別レッスンレポート
月間進捗レポート
最短で進化12ステップ指導
コンサルテーション(3回)
スピーキングテスト(2回)

 

 

チケットA
1200円/1チケット
有効期限3ヶ月
フィリピン人コーチ
ネイティブレベル
初級〜上級向け
1チケット/25分レッスン
税込1,296円
チケットB
1400円/1チケット
有効期限3ヶ月
日本人コーチ
バイリンガル
初心者〜中級向け
1チケット/25分レッスン
税込1,512円

 

 

3ヶ月集中
税込134,460円
フィリピン人講師
有効期限3ヶ月
週5回50分
英語の疑問解決
日別レッスンレポート
月間進捗レポート
カリキュラム作成
宿題の進捗管理
週1回ミニテスト
最短で進化12ステップ指導
コンサルテーション(3)
スピーキングテスト(3)

 

 

 

入会金0円!まずは無料で体験レッスン

会員登録は、お持ちのメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

たったの1分程度で会員登録ができます。

もちろん無料です。

 

 

会員登録をしていただいた方には、無料コンサルテーション1回と体験レッスン2回がついてきます。

コンサルテーションではご入会をご検討いただく前に、あなたの現在の英語レベルと目標そしてレッスンカリキュラムについてご相談させていただきます。

その後に、体験レッスンをご受講していただく流れになります。

 

 

 

レッスンではスカイプという無料アプリケーションを利用します。

インターネットが使える環境であれば、1分程度でダウンロードして連絡先を追加したら、もう準備完了です。

 

 

 

受講生は100名様限定

現在、運営者であるRYOとアイヴァンの2人でレッスンをご提供しております。

受講生様を毎月30名限定とさせていただいております。

理由としては、サポートとレッスンの質を維持するためです。

定員が満たしてしまうことがあるので入会を検討される方はお早めにお問い合わせください。

 

リョウ
今後不定期にはなりますが、日本でオフ会を開催していく予定です。
みなさんに会えるのがたのしみ!!
アイヴァン
Yes, I’m looking forward to meeting you guys in Japan!

 

生徒様に、できる限り安心を提供し、良い関係構築ができればと思っております。

需要の大きさによっては、将来的に数名のユニークな講師を含めて運営していく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

RYO英会話では、流暢に話すための思考法やお役立ち情報をほぼ毎日発信しています。

もし、本当に流暢に英語を話して望む可能性を実現したいと思っている方、ぜひ購読してみてください。

きっと英語に対しての考え方がどんどん変わっていくでしょう。

 

 

最後に

英会話の真実は、適切な方法でやればどんどん話せるようになっていきます。

ただ、その知識をどういったアプローチで取り組んでいくかが非常に大事になっていきます。

これまで具体的に英語の成功法則をお伝えしました。

もう一度おさらいしておきましょう。

まずは、実践でどんどん話して使える英語を身につけます。

さらに、仕上げとして添削とフィードバック、そして音読のシュクダイをする。

こうすることで、実践で使える英語と合わせて美しく自然な英語が定着します。

ここでお話したことを実行に移した人だけが、英語がどんどん上達していきます。

間違いありません。

そして、周りに尊敬されるような英語力を手に入れることができるようになります。

さらに、人生の選択肢が広がり、自分がやりたいことやさらなる高みを実現することもできます。

RYO英会話の生徒さんもすでに成果を少しずつ出してきています。

あなたも周りに差をつけるなら、今がチャンス!

実践トレーニングとRYO英会話メソッドで、好きなことや将来やりたいことをどんどん一緒に実現させていきましょう!

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

それでは、あなたに会えることを心より楽しみにしております。

 

 

RYO英会話ジム 横田 涼