”crybaby”の意味とその使い方【ビビりな人へ】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”crybaby”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”crybaby”の意味とその使い方

子供に騒がないように怒ると泣き出して…

ナオミ
Don’t be such a crybaby.
そんなに泣き虫にならないの。

 

彼女の性格について聞かれて…

ウィル
My girlfriend is a crybaby. When we agrue, she always cries hard.
僕の彼女は泣き虫なんだ。口喧嘩をすると、いつも大泣きするんだ。

 

友人が上司に怒られてもう会社を辞めたいと言っていて…

マイク
Stop being a crybaby. Man up.
弱虫になるのはやめな。根性出して。

 

いかがでしたでしょうか。crybabyはカジュアルな英単語で「泣き虫」や「弱虫」という意味です。子供が小さいことで大泣きするときだけに限らず、大人に対しても使うことができます。例文のように彼女がすぐ大泣きするような場合ですね。また小さいことにすぐにビビるような人、すぐに文句を言うような人に対してもcrybabyは使えます。同じ意味の表現としては、”cry like a baby”、そして”crybully”です。

 

 

関連表現もご紹介

関連する英単語も一緒に覚えておきましょう。

関連表現
  1. complain「文句を言う」
  2. trivial matter「くだらないこと」
  3. excessively「過度に」
  4. be easily hurt「傷つきやすい」

1に関しては”Can’t complain”の意味とその使い方がよく使われるフレーズですので知っておきましょう。2については「トリビアの泉」という番組を知っている方は覚えやすいかと思いますが、トリビアは無駄な知識、つまり雑学という意味で、そこから関連ずけるとtriavialも覚えやすいかと思います。最後の4についてはhurtは動詞でよく使われますが、形容詞で使うこともできます。hurtの使い方については“hurt”の意味と4つの使い方【心と体そして状況に使えます】よりご覧ください。

 

 

「泣く」に関連する記事

”in tears”の意味とその使い方【悲しい時、嬉しい時など】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”crybaby”の意味とその使い方【ビビりな人へ】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出