食べ物に関連するなんども使える英語フレーズ10選

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、食べ物に関連するなんども使える英語フレーズ10選についてお話します。

この記事を読めば、さらに英語の表現力がアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. I’m starving.

訳:「めちゃめちゃお腹がすいたよ」

“starving”は形容詞でみなさんも知っている”hungry”よりさらにお腹が空いた状態のときに使います。なので意味は「とてもお腹が空いている」です。朝からまったく何も食べてなくてなんでもいいから食べたいってときありますよね。そんなときにこのフレーズはピッタリです。

発音は「スタービング」のように言います。

 

2. Let’s grab a bit.

訳:「軽く食べよう。」

“grab a bit”は「軽く食事をする」という意味で、忙しくあまりゆっくり食事をする時間がないときに使われます。発音は、「グラッババイト」のように言います。

さらに詳しくご覧になりたい方は、別記事“grab a bite”の意味とその使い方よりどうぞご覧ください。

 

 

3. How about eating out tonight?

訳:「今夜外食するのはどうですか?」

“How about 〜?”で「〜するのはどうですか?」と提案するときに使える英語表現です。ポイントは〜に動名詞がきていることです。また”eat out”で「外食する」という意味です。

“How about 〜?”は他にもいくつか使い方があります。これは非常に便利なフレーズでさらに知りたい方は別記事提案で使える万能フレーズ!「〜はどう?」や「~するのはどう?」って英語でなんて言う?よりご覧ください。

 

 

4. I brought some snacks.

訳:「お菓子持ってきたよ。」

“bring”で「〜を持ってきた」という意味です。このフレーズの場合は、”I brought 〜.”のという形を覚えておくとよいでしょう。応用で使いこなしましょう。

学習者の間では”bring”と”take”のどちらを使うのか議論になりますが、ポイントを押さえると簡単で、話し手のところに向かっている場合は”bring”そして話し手から離れる場合は”take”です。

さらに詳しく知りたい方は別記事簡単!”bring”と”take”の違いとその使い方よりご覧ください。

 

 

5. This soup is delicious.

訳:「このスープはおいしい!」

すでに知っている単語かと思いますが、ここで押さえておきたいのは”This 〜 is delicious.”です。他にもどちらも形容詞になりますが、食べ物に対して「おいしい」という意味で”tasty”や”yummy”も使うことができます。

 

 

6. Could I have another helping of 〜?

訳:「〜をもう一ついただけますか?」

これは他の言い方で言うと”Could I have another one of 〜?”ということになりますが、”helping”は「助けること」という意味だと思ってしまいそうですが、この場合は「一皿、一人前、(食べ物)一つ」という意味になります。なので、〜のところには食べ物であればなんでも入ります。”pasta”でも”Ice cream”でもいいわけです。

ただ少し注意したいのは飲み物には使われないということです。

2回目以降でなくても”have a helping of 〜”という形で使えます。”helping”以外にも”serving”という表現もあるので、そちらも合わせて覚えておきましょう。

 

 

7. I’ll have 〜.

訳:「〜します。」

これは、レストランやバー、ファーストフード店で使われるフレーズですが、注文する際に「〜にします」という意味で使われます。注文する際にとても定番な言い方なのでぜひ覚えおきましょう。

このフレーズについては別記事注文するときの万能フレーズ!”I’ll have 〜.”の意味と簡単な使い方!よりご覧ください。

 

 

8. Could we get the check?

訳:「お会計していただけますか?」

これは、レストランやバー,ファーストフード店でよく使われますが、”check”で「お勘定」という意味です。これは動詞としても使われますが、その場合は”Check please.”と言うことができます。

お会計時に使える他の記事をお合わせてご紹介しておきましょう。

お会計がスムーズ「割り勘にしよ」の英語とその関連表現4選

2017年4月12日

お会計で「クレジットカードで払えますか?」の意味とその使い方

2016年3月29日

 

 

9. I’m full.

訳:「お腹いっぱい」

満たされてた状態のときに使う”full”ですが、これはお腹がいっぱいであるときに使います。他にもお腹がいっぱいイコール満足であるという意味で”I’m satisfied.”という風にも言うことができます。

 

 

10. I’m stuffed.

訳:「(とても)お腹いっぱい」

これはカジュアルな言い方になります。発音は「スタッフットゥ」のように言います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、食べ物に関連するなんども使える英語フレーズ10選でした。

それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(hanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。