会議で提案する際に使える英語表現7選とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は会議で提案する際に使える英語表現7選とその使い方についてお話します。全部で7つありますが全部使いこなせる必要はなく自分が覚えやすいものを3つほど決めて使いまわせるぐらいでちょうどいいです。この記事を読めば会議でスムーズに提案することができるでしょう。それでは、まいりましょう。

 

 

弱い提案

1. Maybe you/we could 〜.

スタローン
Maybe we could increase the price.
値段を上げることができるんじゃないかな。

 

過去形の”could”は丁寧な表現として”Could you 〜?”のように使えるのはよく知られていますが、相手に丁寧にやんわり提案するときにも使うことができます。ちなみに”maybe”をおくことでさらに弱い提案になっています。また”It’s just an idea but, 〜”「ただのアイディアだけど、〜」のようなフレーズを前置きとして入れるとさらに丁寧になっていいでしょう。

 

 

2. Why don’t you/we 〜?

ナオミ
Why don’t we create survey?
アンケート調査を行うのはどう?

 

誘いたい!「~しない?」の英語とその関連表現の記事でも紹介していますが、部署や同僚同士のミーティングでカジュアルに提案したいときによく使われます。主語はメンバー全員含めるのであれば、例文のように”we”を使って話している相手に対してなら”you”を使いましょう。

 

 

3. How about 〜/What about 〜?

マイク
How about dividing this task between two people?
このタスクを2人に分けるのはどうですか?

 

提案で使える万能フレーズ!「〜はどう?」や「~するのはどう?」って英語でなんて言う?の記事でもご紹介していますが、”How about 〜?”やまた”What about 〜?”も提案するときに使うことができ、“about”の直後には動名詞または文をおくこともできます

アイヴァン
What about we ask his opinion?
彼の意見を行くのはどう?

 

 

強い提案

4. I suggest 〜.

リョウ
I suggest hiring someone else for this position.
このポジションに誰か他の人を雇ったほうがいいです。

 

考え方やアイディアを強めに提案したいときは現在形で”suggest”を例文のように動名詞または”I suggest that you should 〜.”のように”should”(または”should”なし)の文をおいて使われます。また名詞を使って”My suggestion is 〜.”と伝えてもいいでしょう。

 

 

5. I recommend 〜.

スタローン
I recommend promoting John.
ジョンを昇進させることを勧めます。

 

“suggest”と似たような単語ですが、こちらはアイディアを提案するというよりすでに良いと考えているものを勧めるときに使われこちらも例文のように動名詞や文をおいて使われます。こちらも名詞で下記例文のように表現できます。

マイク
My recommendation is promote John.
僕がお勧めできることはジョンを昇進させることです。

 

 

6. We should 〜.

ナオミ
We should try something completely different.
何かまったく違うことに挑戦するべきよ。

 

“should”は「〜するべき、〜したほうがいい」というアドバイスを与える意味で使われます。

 

 

7. Let’s 〜.

リョウ
Let’s put the prices up.
値上げしましょう。

 

相手を誘う表現としてよく知られていますが、例文のように強い提案を伝えるときにも使われます。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

会議に関連する記事

”bring もの up”の意味とその使い方【会議で使える】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、会議で提案する際に使える英語表現7選とその使い方でした。それでは、See you around!

アウトプット専門オンラインスクール
無料トライアル実施中

99%の人が知らない「英会話の成功法則」で効率的に伸ばせます。お気軽に無料トライアルからお試しください

こんな方へ
・教材の読み合わせに飽きた
・他の英会話スクールでは成長感がない
・なんとなくの英語学習から抜け出したい
・抽象的なことしか言えない
・会議で瞬時に思ったことを言えない
・言いたいことがなかなか伝わらない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界ぶっちぎりのアウトプット
・発言内容の見える化x添削
・寄り添うパーソナルコーチング
・質の高い講師陣

今なら体験レッスンと合わせて無料コンサルテーションも(フィードバックメール付き)ご提供中!

最短で英語が話せる
スピーキング短期集中プラン

到達可能なレベルにフルコミットして最短50日〜最長6ヶ月で最も効率的に成長をフルサポートします

こんな方へ
・英語の伸び悩みを感じている
・TOEICは高得点でも話せない
・仕事でどうしても使う必要がある
・仕事で思うように英語が使えない
・独学の学習では限界を感じている

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・発言内容の見える化 X 添削
・専属の講師とコンサルタント
・レベルに合わせたカリキュラム作成
・課題と目標がわかるスピーキングテスト
・定期的なコンサルテーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクール
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出

/公式SNS/
 Youtube   Instagram   Twitter