ビジネスで使える「何の略?」の英語表現とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちはリョウです。今日は「何の略?」の英語表現とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

「何の略?」の英語表現とその使い方

マイク
What does U.S.A stand for?
USAって何の略ですか?
ロバート
It stands for “United States of America”.
それは「アメリカ合衆国」の略だよ。

 

上司から呼ばれて…

スタローン
I need the report asap.
できるだけ早くその報告書が必要なんだ。
リョウ
What does asap stand for?
asapって何の略ですか?

 

いかがでしたでしょうか。”What does 〜 stand for?”で「〜は何の略ですか?」という意味で最初の頭文字だけを使って省略された言葉に対して使われる英語表現です。最近ではテキストだと様々な省略言葉があります。”lol”は”laugh out loud”「大声で笑う」だったり、例文でご紹介した”asap”は”as soon as possible”「できるだけ早く」という略になります。他にもたくさんありますがここでは割愛しますね。

返答するときは代名詞itで置き換えて三人称単数のsを必ずつけることを忘れずに。ただし”What is 〜?”と表現しても全然問題ないです。中級以上の人は”stand for”を使えるとよいですね。

 

 

単語だと”abbreviation”

動詞だと”stand for”ですが名詞で表現するとabbreviationです。これで「省略」という意味です。発音がわかりにくいかと思いますがカタカナだと「アブリビエーション」のような音になります。または”acronym”(「アクラニム」のような音になります)も同じ意味として使われます。以下例文をみてみましょう。

リョウ
“MLB” is abbreviation for “Major League Baseball”.
MLBはメジェーリーグベースボールの略だよ。

 

 

略に関連する記事

英語感覚アップ!“See you.”って命令形?それとも省略形?

2019年1月3日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上がビジネスで使える「何の略?」の英語表現とその使い方でした。それではSee you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。