ナチュラルな自己紹介!”My name is ~.”は実は使われない?

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”My name is ~.”は実は使われない?の件についてお話します。

この記事を読めば、さらに自然に自己紹介ができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

「どうも、~です」を英語で言うと?

「どうも、~です。」と英語で伝えたいときは、”Hi, I’m ~.”と言います。

初対面の人に会ったときに、使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

アシュトン
Hi, I’m Ashton. Nice to meet you.
どうも、アシュトンです。はじめまして。
アーロン
You, too. I’m Aaron.
こちらこそ。アーロンです。

 

 

 

“My name is ~.”はあまり使われないの?

日本で英語を習い始めたとき、必ず覚えさせられるのが、”My name is ~.”です。

しかし、英語圏に住み始めてから、この表現はあまり使われないことに気づきました。

基本的に、カジュアルな場面で自己紹介するときは、”Hi, I’m ~.“を使うのが一般的です。

ちなみに、“I’m”は”I am”の省略形です。

ネイティブはこのようによく省略しますので、押さえておきましょう。

 

 

では”My name is ~.”はどんな時に使うの?

では、”My name is ~.”「私の名前は~です。」はどんなときに使うのか?

一般的に、フォーマルな場面、例えば、面接やプレゼンテーション、スピーチ、セミナーなど比較的大勢の人の前で自己紹介をするときに使われます。

なので、カジュアルな場面で”My name is ~.”と言うと、間違ってはいません。

でも、カジュアルな場面なのにフォーマルな響きになり、不自然に感じてしまう人もいるでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”My name is ~.”は実は使われない?の件についてでした。

新しく人と出会った際は是非この英会話フレーズを使ってみましょう。

それでは、また会いましょう!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業。現在はマニラを拠点にして海外を旅しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。