今なら無料コンサルテーションも実施中

ネイティブのように英語を話す5つの実用的なヒント!

RYO英会話ジムです。今日はネイティブのように英語を話す5 つの実用的なヒント!についてお話します。ネイティブのように英語を話すのは不可能でしょうか。私は努力次第でなんでも可能だと思っています。そのためのヒントだと思って読んでいただければ幸いです。それではまいりましょう。

 

 

はじめに

言葉のカメレオンになれたら最高だと思いませんか?アクセント、語彙、文法を変えて、英語のネイティブスピーカーとまったく同じように聞こえるようにすることができれば…

しかし、現実的には、ネイティブ スピーカーのように英語を話すために実行できる実践的な手順があります。これらのヒントに加えて、忍耐と練習があれば、すぐに言語のカメレオンになります。それではまいりましょう。

 

 

ネイティブ スピーカーのように英語を話すことを学ぶ理由

ネイティブレベルの英語を話すことは困難です。 実際、子供の頃から学び始めると、それは不可能だと言う人もいます。 それが厳密に正しいかどうかは議論の余地があります。

いずれにせよ、語学学習者は何年もかけてスピーキング スキルを完成させ、ネイティブ スピーカーのように話すか、少なくとも上級レベルの英語を習得できるようにします。その時間は何のためにあるのですか?完璧主義者は、何をするにしても上達したいと考えています。 ネイティブ スピーカーのように聞こえることの潜在的な利点を理解している人もいます。

  • ネイティブ スピーカーの理解を深める:ネイティブ スピーカーのように話せば話すほど、地元の人はあなたのことを理解しやすくなります。 誤解の心配が減ります。毎日英語を使わなければならないなら、これで生活はずっと楽になるでしょう。
  • 職場で自信を持って英語を使用する:同様に、職場で英語を使用する必要がある場合、ネイティブ スピーカーのように聞こえると、より自信を持つことができます。語学力だけでなく、そこに到達するために必要な献身と努力も必要です。 ネイティブスピーカーになることで、結果を出す方法を知っていることを同僚に示すことができます。
  • ネイティブレベルの英語が必要な仕事に就く:ネイティブスピーカーのように英語を話せれば、より多くの扉が開かれます。 ネイティブレベルの英語が必要な仕事は、あなたとあなたと同じレベルに達した少数の人々が利用できます。 競争はそれほど熾烈ではなく、高度に熟練した仕事はしばしばより多くを支払います。

 

 

ネイティブのように英語を話すための5つのコツ

ネイティブ スピーカーのように英語を話せるようになりたい場合は、次の4つの分野に重点を置いてください。

 

1. さまざまな英語のアクセントに慣れる

英語のネイティブスピーカーの間では、さまざまなアクセントがあります。 ニューヨーク出身の人は、テキサス育ちの人とは違うように聞こえます。

そしてもちろん、クイーンズイングリッシュ (イギリスの標準英語) も聞いたことがあるはずです。 そこにいる全員が女王のように聞こえるわけではないことを今すぐお伝えします。 次に、異なるアクセントで英語を話すスコットランド人、ウェールズ人、アイルランド人がいます。

楽しいことに、 YouTube にアクセスして、さまざまな英語のアクセントを試している人々のビデオを検索してください。 すべてが良い(または正しい)わけではありませんが、英語のアクセントがいくつあるかを知ることができます。あなたはどんなアクセントを身につけたいですか?

旅行したい地域と働きたい都市を考えてみましょう。これは、勉強と実践をより集中させるため、決定することが非常に重要です。ニューヨーカーのようになりたいですか? それは結構ですが、見たいテレビ番組を探すときは、「ツイン・ピークス」ではなく「フレンズ」を選んでください。 集中してください。 それを念頭に置いて、次のヒントを参考にして発音を改善しましょう。

 

2.ネイティブの発音を真似る

さて、これで、さまざまな英語のアクセントの基本的な考え方がわかりました。 しかし、実際にネイティブの発音を学ぶにはどうすればよいのでしょうか?

始めるのに最適な方法の1つは、本物の英語のビデオを見て真似することです。 これらにより、実際の英語の発音とスピーキング スタイルに触れることができます。また、スピーカーの口と唇の動きを研究する機会も与えてくれるので、それらを真似ることができます。

誰かが話した後、ビデオを一時停止してから、その人が言ったことを繰り返してみてください。 字幕をオンにすると、単語を追跡するのに便利です。

チュートリアルビデオ (BBC Pronunciation や Rachel’s English など) とソフトウェア (Tell Me More など) があり、アルファベットのすべての文字とすべての組み合わせについて、英語の唇と舌の位置を示しています。

それらを学ぶのは面倒ですが、単語、特に母国語に存在しない音の単語を正しく発音するのに役立ちます。それらを学び、鏡の前で練習してください。 マッスルメモリーになるまで何度でも繰り返します。 進捗状況を評価するために自分自身を記録することもできます。

口と唇の動きを見て、特定の言葉を間違えたり苦労したりしていないか確認してください。 口の動きが自然に感じるまで、難しい言葉を繰り返します。もし今すぐネイティブのような発音を練習したい方はネイティブ発音のカテゴリーを参考にしてみてください。

 

3.英語の流れを学ぶ

発音は重要ですが、それがすべてではありません。 個々の単語をネイティブ スピーカーのように発音できますが、ネイティブ スピーカーのように話すことはできません。 それは、正しい流れも必要だからです。

では、英語の流れとは一体何なのか?重要な要素の1つは「つながりのあるスピーチ」です。 これは、ある単語の終わりと次の単語の始まりが英語で時々相互作用する方法を指します。

具体的には、ネイティブ スピーカーは次のことができます。

2 つの音を結合します。 単語が子音で終わり、次の単語が同じ子音で始まる場合、両方の音が 1 つにまとめて発音されます。

Example: I’d decide it later.

2つのサウンドをリンクします。 最初の単語が子音で終わり、2番目の単語が母音で始まる場合、ネイティブ スピーカーは子音と母音を 1 つの単語であるかのように結び付けます。

Example: I’d like a fried egg.

音を取り除く。 2つの子音の間に「t」または「d」の音が現れると、発音から完全に消えることがよくあります。

Example: See you nex(t) week!

また、ネイティブ スピーカーは、ほとんどの場合、短縮形 (2 つの単語を組み合わせて作成される短い単語) を使用して、より速く話します。 一般的なもののいくつかの例:

  • I + am = I’m
  • I + will = I’ll
  • do + not = don’t
  • I + have = I’ve
  • I + would= I’d

 

ネイティブの英語でストレスやリズムを聞くこともできます。 英語のネイティブ スピーカーは通常、最も注意が必要な単語に対して声を上げ、より長い音を出します。つまり、最も重要な単語を「強調」します。英語のリズムは、英語の音楽的特徴であり、文中の各単語のピッチの上下です。

英語の流れがわかったところで、どうすれば学べるでしょうか。英語の流れを学ぶ最善の方法は、ネイティブスピーカーの真似をすることです。 何度も何度も聞いて真似する必要があるものです。 調査によると、私たちは無意識のうちに(気づかずに)他人の行動を模倣することがあります。 ですから、これはあなたが思っているよりも自然なプロセスかもしれません。

ミラーリング マテリアルについては、有名なスピーチ、TED トーク、または歌を見つけてください。 ラップソングはこの目的に非常に適しています。 話し手が文中のさまざまな単語をどのように強調しているかを書き留めてください。これが、明確なリズムにつながります。

 

4. 英語を話すときはスラングを使う

「スラング」とは、カジュアルな(時には下品な) 単語やフレーズを指します。 スラングは、書くよりも話し言葉でよく使われます。

スラングも通常、コミュニティごとに異なります。そのため、アメリカ南部のスラングはイギリスのスラングとは異なります。 (それがどのように違うかを見るには、俳優のヒュー・ローリーとのこの陽気な「エレン・デジェネレス・ショー」のインタビューをチェックしてください。)

しかし、さまざまな英語話者が使用するスラングの例がいくつかあり、学習することができます。

例えば:

  • Wanna (Want to)
  • Hang out (Spend time together)

カジュアルな場では、ネイティブ スピーカーはDo you wanna hang out?と言うでしょう。

Do you want to spend some time together?の代わりにたむろした場合、翌日、友達はWe had a blast yesterday.と言うかもしれません。 それは、彼/彼女が本当に楽しい時間を過ごしたことを意味します。

しかし、彼/彼女が他の人にyou drove him/her up the wall.と言った場合、それは彼/彼女があなたにイライラしたことを意味します。

このタイプのスラングをマスターすることで、すぐに流暢でネイティブ レベルに聞こえるようになります。 アメリカ人のように話したい場合は、スラングのカテゴリーをご覧になってみてください。

ニュースやフォーマルなスピーチでスラングを見つけようとしないでください。 現在のテレビ番組を見たり、YouTubeでvlog (ビデオ ブログ) を検索したりします。 スラングは地域的なものであるため、英語のアクセントを話したい地域に設定されたショー/ビデオを検索する必要があります。

スラングを自分のコミュニケーションに取り入れ始めたら、アーバンディクショナリを使用するか、ネイティブ スピーカーにスラングを正しく使用していることを確認してください。

スラングを学ぶ最善の方法は、スラングを使用することですが、文脈を覚えておいてください。 カジュアルな設定でのみ使用する必要があります。

 

5. 英語のイディオムを学ぶ

英語のイディオムは、個々の単語を見ただけでは意味が明らかでないフレーズです。イディオムの使用は、カジュアルなスピーチでのスラングほど一般的ではない場合があります。 ただし、ネイティブ スピーカーは時々イディオムを使用して、あなたを当惑させることがあります。

たとえば、会議中に同僚がyou can’t see the forest for the treesと言った場合、混乱する可能性があります。 あなたの会話は木や森とは何の関係もありません!

それは、彼女が一般的なイディオムを使用しているからです。you can’t see the forest for the treesというのは、問題の詳細に関わりすぎて、状況全体を理解できないことを意味します。 おそらく、予算や締め切りなどのより大きな問題に十分ではなく、物流の問題に注意を払いすぎているかもしれません。

また、学習したイディオムと、それに対応する (可能性のある) 言葉を自分の言語で書き留めておくことも役立ちます。 これにより、それらをより記憶に残るものにすることができます。 また、イディオムを聞いた場合は、日記でイディオムを調べることもできますが、その意味は忘れてしまいます。

最後に、それらを使用することを恐れないでください!最初は完璧に覚えられないかもしれませんが、親切なネイティブスピーカーが正しい使い方を教えてくれるかもしれません。

いますぐイディオムを学びたい方はイディオムのカテゴリーをご覧ください。

 

 

最後に

ネイティブスピーカーのように英語を習得するのは簡単ではありません。 実際、それは非常に難しいです。しかし、発音を完璧にし、自然な会話の流れができるように練習することから始めることができます。スラングや慣用句があなたの進歩を妨げないようにしてください。 飛び込んで、話し言葉を学べば、思いがけないときにネイティブ スピーカーのように話せるようになります。

 

 

今日話した内容

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

ネイティブスピーカーに関連する記事

 

 


 

最後まで読んで頂きありがとうございました。以上がネイティブのように英語を話す5 つの実用的なヒント!でした。それではSee you around!

アウトプット専門スクールNo.1
無料体験実施中!

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・教材の読み合わせに飽きてしまった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界ぶっちぎりのアウトプット
・2倍速進化!発言内容の見える化x添削
・課題と目標が見える実践コース
・選びに選び抜いた講師陣
・目標まで伴走するコーチング

99%の人が知らない「成功法則」で通常の2〜3倍効率的に英語力を伸ばすことが可能です。今なら体験レッスンと合わせて無料コンサルテーションも(フィードバックメール付き)実施中!まずはお気軽にご相談ください!

スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語を話せるようにならない
・TOEICは高得点でもうまく話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・2倍速進化!発言内容の見える化 X 添削
・安心の専属の講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題と目標がわかるスピーキングテスト
・伴走する定期的なコンサルテーション

到達可能なレベルにフルコミットして最短50日〜最長6ヶ月で最も効率的に成長をフルサポートします!

確認メッセージがメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックして初めて配信可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出