感想を聞く万能フレーズ!「〜はどうだった?」って英語で何て言う?

こんにちは、リョウです。

今日は、「〜はどうだった?」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、英語で感想を聞くのが上手になります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“How was 〜?”の意味

まずは、二人の会話を見てみましょう。

リョウ
How was the movie?
映画はどうだった?
アイヴァン
It was so great! You should also go to see that movie.
最高だったよ!君もその映画を見に行ったほうがいいよ。

 

 

「〜はどうだった?」を英語で言うと、”How was 〜?”となります。

感想を尋ねる時は、状態を表す”how”「どんな具合で」を使いましょう。

感想を聞く対象のものが、自分と相手の中で明確なのであれば、”it”を使いましょう。

シンプルで使いやすいからと言って、話の冒頭で”How was it?”と言えば、相手は何のことを話しているのかわからないので、明確であるときにだけ使ってくださいね。

 

 

返しの表現に、使えるトップ3形容詞

返しの表現として、下の3つの形容詞が一番使えます。

この3つさえ押さえておけば、感想を聞かれた際に、焦ることはないでしょう。

 

リョウ
It was great!
よかったよ!
リョウ
It was okay.
まぁまぁだね。
リョウ
It was bad.
ダメだったね。

 

 

 

“enjoy”と”like”を使っても感想を聞いてみよう

あと、動詞”enjoy”「楽しむ」や”like”「好む」を使って、感想を尋ねることもできます。

“How was 〜?”だけじゃなくて、バリエーションを加えながら、相手に感想を聞きましょう。

 

ナオミ
Did you enjoy the movie today?
今日は、映画楽しかった?
マイク
How did you like the food?
その料理はどうだった?

 

 

返しの表現もシンプルに

返しの表現は、質問文の形を忠実に普通の文にすればOKです。

難しく考えずに、シンプルに答えましょう。

“How did you like 〜?”は、こんな感じ。

  • “I really liked 〜.”「〜がとても気に入ったわ。」
  • “I didn’t like 〜.”「〜は気に入らなかった。」

 

“Did you enjoy 〜?”なら、“I enjoyed 〜.”となります。

 

 

“How did it go?”も一緒に押さえておこう

“go”は「行く」という意味がありますよね。

“how”と一緒につかえば、「どのようにそれが進行したのか?」となり、

つまり、「〜はどうだった?」という意味で使うことができます。

たとえば、友人が好きな人と初デートに行ったことを聞くときや、

同僚が企画した案を上司にプレゼンし、その反応を聞きたいときや、

また転職先希望の会社の面接が終わった友人に一言聞きたいとき、

そんなときに、“How did it go?”「どうだった?」と聞くことができます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

それでは、また会いましょう。

 

 

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級から中級】無料で使えるオススメの人気英会話アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中