”under a lot of pressure”の意味とその使い方【仕事で使える】

こんにちはリョウです。今日は”under a lot of pressure”の意味とその使い方【仕事で使える】についてお話します。この記事を読めば今日より英語力がさらに少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

”under a lot of pressure”の意味とその使い方

仕事の調子はどうか聞くと…

スタローン
I’m under a lot of pressure because the deadline of the report is by tomorrow.
レポートの期日が明日までなんでストレスを感じているよ。

 

任されているプロジェクトの失敗が許されない状況で…

マイク
I’m under a lot of pressure. I can’t sleep well these days.
ストレスを感じるんだ。最近よく寝れないよ。

 

期末試験がスタートして…

ウィル
All the students should be under a lot of pressure.
すべての生徒はストレスを感じているはずだよ。

 

いかがでしたでしょうか。”be under a lot of pressure”は「ストレスを感じる」という意味で、たくさんやらないといけないことがあるときにストレスを抱えているときに使われる英語表現です。他の英語で表現すると”feeling stress”や”feeling stressed out”ですね。例文ではどちらかというとネガティブな場面で使われていますが、a lot ofを省いてポジティブな意味でストレスを使うこともできます。

部下について…

スタローン
They work well under pressure.
ストレスを感じながらうまく働いてるよ。

 

時にはストレスがある程度ないと緊張感も生まれません。上例文のように使うこともあるということですね。

 

 

「圧力」という意味でも使うよ

日本語で使う「プレッシャー」の意味とは少し違うことがわかりますね。ただし、日本語のように「圧力」という意味で同じように使う場合ももちろんあります。以下例文を見てみましょう。

アイヴァン
I was under pressure from my parents to become a lawyer.
弁護士になるように両親から圧力を感じてたの。

 

 

仕事に関連する記事

“overwork”じゃない?「今日は残業なんだ」の英語とその関連表現3選

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”under a lot of pressure”の意味とその使い方【仕事で使える】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。