”It’s not worth it”の意味とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”It’s not worth it”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”It’s not worth it”の意味とその使い方

木の枝に引っかかった1ドル札を友人が取ろうとしていて…

マイク
It’s not worth it. Hey, let’s go.
くだらないよ。おい、行こうぜ。

 

キッチンを改装しようと妻に言われて…

スタローン
It’s not worth it. Because we are moving out next year.
その値打ちないよ。来年引っ越す予定なんだから。

 

友人が喧嘩の仲裁に入ると言い出して…

ウィル
It’s not worth it. He doesn’t listen.
意味ないよ。彼は話聞かないんだ。

 

いかがでしたでしょうか。”It’s not worth it.”はカジュアルな表現で省略して“It isn’t worth it.”と言ってもよいです。コアイメージとしては「努力に対して少しの結果しか得られない」です。なので日本語の意味は状況によって適切なものを選ぶとよいでしょう。例文では「値打ちがない」や「意味がない」そして「バカバカしい」となっていて会話では比較的によく使われやすい意味です。発音に関しては「イッツノ(ト) ワーティ(ット)」のように()の部分は音が消えて聞こえます。

worthは「価値のある」という形容詞ですが少し特殊な単語です。なぜかというとworthの直後に名詞を置くことができるので前置詞的に使える形容詞と考えるのが適切でしょう。さらに詳しい使い方については「それだけの価値はある」の英語表現とその使い方をご覧ください。

 

 

worthに関連する記事

「それだけの価値はある」の英語表現とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”It’s not worth it”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。