“fair enough”の意味とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。今日は、”fair enough”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めばさらに英語の表現力がアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

“fair enough”の意味とその使い方

海外勤務をお願いした部下の様子を同僚に聞いたところ…

マイク
He said he needs more time to decide.
もう少し決める時間が必要だってさ。
リョウ
Fair enough. But we can’t wait too long.
わかった。でも長くは待てないぞ。

 

料理をどちらが作るかという話になり…

アイヴァン
I’ll cook today, so you can cook tomorrow.
今日は私が作るから、明日作って。
マイク
Fair enough.
いいよ。

 

食事をした同僚とお会計をする際に…

ナオミ
I think we should split the bill.
割り勘したほうがいいと思うわ。
アイヴァン
Fair enough.
賛成。

 

“fair enough”は、「わかった」や「いいよ」、「賛成」という意味で、相手の提案に対して同意するときに使われるカジュアルな英語表現です。なぜこのような意味になるのかは単語からも少し読み取れるでしょう。”fair”は「公平」という意味で、お互いにとって優位性もなくウソもないという状況の中、今回のイディオムのように相手の提案に同意する際によく使われるようになりました。

同じ意味の表現だと、“I agree”や”Ok”、”I accept”などが適切でしょう。

 

 

同意に関連する記事

それでは最後に同意に関連する記事をご紹介します。今後の英語学習にどうぞお役立てください。

ビジネスで使える”see eye to eye”の意味とその使い方

2020年8月31日

”if you insist”の意味とその使い方

2020年6月13日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、”fair enough”の意味とその使い方でした。それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。