確実な成果を出すならRYO英会話ジム

backroom dealとは?政治でよく使われる用語を解説

こんにちはRYO英会話ジムです。「backroom deal」は、非公式で密室的な場所で、公共の利益に反する合意が行われることを指します。この表現は、政治やビジネスなどの分野でよく使われます。この記事では、「backroom deal」の意味と使い方について、例文を交えて解説します。それではまいりましょう。

 

 

backroom dealの意味と使い方

「backroom deal」は、「裏取引」とも呼ばれ、非公式で密室的な場所で、公共の利益に反する合意が行われることを指します。政治やビジネスの分野でよく使われ、通常は法的手続きを経ずに行われます。そのため、不公正な合意であることが多く、表向きの合法性があっても、背後での合意であることが多いです。

例えば、政治家が特定の企業に優遇措置を与える代わりに、企業から裏で莫大な寄付を受ける場合、それは「backroom deal」と呼ばれます。このような裏取引は、公正さや透明性に欠けるため、社会に不信感を与えることにつながることもあります。

 

 

無料トライアル実施中

3つの例文

ウィル
The backroom deal between the government and the construction company caused a lot of public outrage.
政府と建設会社の裏取引は、多くの人々の憤りを引き起こしました。

 

 

スタローン
The company CEO was accused of making backroom deals with suppliers to secure lower prices.
企業のCEOは、安い価格を確保するためにサプライヤーと裏取引をしたとして非難されました。

 

 

ナオミ
The opposition party accused the ruling party of making backroom deals to pass controversial bills.
野党は、論議を呼んでいる法案を通過させるために与党が裏取引をしたと非難しました。

 

 

 

同じ意味の英語表現

  • secret agreement: 一般に非公式な合意を指し、特に当事者や第三者によって秘密に保たれることが意図されている場合に使用されます。
  • under-the-table deal: 一般に、不正な行為を意味する表現で、通常、税金、法律、または規制に反する裏取引を指します。
  • behind-the-scenes arrangement: 一般に、重要な決定や交渉において、公には表立って出てこない人々が密かに活動している状況を指します。
  • hush-hush deal: 一般に、スキャンダル、不正行為、または非合法的な行為に関与することが予想される秘密の取引や合意を指します。

 

 

一緒に覚えておくと良い英語表現

  • cut a deal: (密かな)取引をする、協定を結ぶ
  • make a backroom deal: 密室での取引をする
  • negotiate behind closed doors: 閉鎖されたドアの背後で交渉する
  • do something under the table: 何かを秘密裏に行う

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

関連する記事

 

 


 

今回は、backroom dealの意味と使い方について解説してきました。この表現は、裏取引や密室での取引を指す隠語的な表現です。また、類義語や類似の表現も紹介しましたので、より幅広い用途で使うことができるようになります。覚えておくとビジネスシーンでのコミュニケーションに役立つ表現です。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム