ビジネスパーソンなら最も見本にしたいあの大物起業家の英語力【孫正義】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はビジネスパーソンなら最も見本にしたいあの大物起業家の英語力【孫正義】についてお話したいと思います。この記事を読めばビジネスで必要な英語力がわかるようになります。またRYO英会話ジムはスクールを運営しているので弊社のレベル表だとどのくらいのレベルなのかも軽く解説したいと思います。それではまいりましょう。

 

 

孫正義の英語力を動画ご紹介

孫さんが英語を話せるのを知ったのはおそらく1年以上も前で、Youtubeを流し見していたときにタイムラインに出てきて衝撃を受けたのを覚えています。なぜなら日本で活躍する大物起業家というイメージが強く英語とは無縁のような感じもしていたからです。アメリカのニュース番組や英語でのセミナーをされていて、これぞ日本のビジネスパーソンが必要な英語力と感じたのを今でも覚えています。いくつか僕が実際に拝見した孫さんの動画をご紹介したいと思います。

 

 

リョウが感じる孫さんの英語力のすごさ

その理由は回りくどい言い回しは一切使わず、中学英語〜高校英語のレベルでビジネスで英語を使いこなしているからです。もう少し具体的言うと、シンプルな英単語のみを使っていて発音も日本人なまり、かつ話すスピードも比較的遅いのにも関わらず、決してYoutuberのバイリンガールさんのようにネイティブレベルではないですが、聞いていると心に響きます。

さらに中学英文法を文法ミスほぼ皆無で使いこなします。かなり実践で英語を話す場数も踏まれたんだろうなという印象です。もちろんビジネスの専門的な単語はところどころ入っていきますが、ある程度英語を勉強している人ならわかる英単語です。

 

 

学歴

孫さんはもともと高校まで日本でしたが途中でアメリカに短期留学してアメリカの凄さに衝撃を受け、帰国後日本の学校を中退しています。その後本格的にアメリカ留学を始めるわけですが、最初は語学学校に通いその後高校に進学しますが、飛び級で一気に4年生まで3週間で卒業しています(卒業試験に合格して正式には退学)。

この時点でかなりスマートな人だと伝わります。その後、最終的にカルフォルニア大学に行き卒業しています。その後アメリカで企業をして日本に行きますが、トータルでアメリカに住んだのは6年ほどです。Wikipediaの情報で判断するとわずか6年で英語をビジネスで使えるまでにマスターしたということになります。

 

 

レベル表で孫さんの英語力を分析してみた

会話全体がとてもスムーズで相手を配慮しながら、積極的に自己主張して相手を最大限理解するために共感したり積極的に耳を傾けることができる

ベーシック力

基礎力はマックス

弊社レベル表より)ベーシック力に関してはパーフェクトです。まず発話に対して積極的ですし、間もなくスムーズに話すことができています。また語彙力に関しても最大限活用することができ、文法に関してはミスはほぼ皆無です。リスニング力は拝見できる通り、アメリカ人の早い英語でも確認することもなく聞き取ることができていますね。

 

コミニケーション力

インタビューなので傾聴力や関係構築力は判断しにくいので割愛していますが、コミュニケーション力もやはり高いです。まずいきあたりばったりな感じで話すのではなく、結論、根拠、具体例に当てはめて論理的に話しているのがわかります。とくに具体例に関しては個人的な話を詳しく話すことができていて、自己開示力がすごいです。そういった意味では関係構築力も高いレベルにあることは間違いないです。

 

 

最後に

孫さんの英語力を日本人のビジネスパーソンが身につけることができたら、かなりグローバルで戦える国になっていくことは間違いないなと思ったりします。またそれは可能だと思います。なぜなら孫さんが話す英語力は日本でも十分マスターできるレベルだと感じるからです。

具体的には日本人に必要なのは英語を話す場数と正しく伸ばすアプローチです。あとはもちろん継続力です。だから孫さんの英語力をぜひ見本にして英語学習の励んでいただけると嬉しいです。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がビジネスパーソンなら最も見本にしたいあの大物起業家の英語力【孫正義】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。