ビジネスで使える「電話よりメールがありがたい」の英語表現とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はよくサイトを見ていただいている方から質問があったので、シェアします。「電話よりメールがありがたい」の英語表現についてです。この記事を読めば、ビジネスでのメールのやりとりがさらにスムーズになります。それでは、まいりましょう。

 

 

「電話よりメールがありがたい」を英語でいうと?

電話で連絡しても問題ないか聞かれて…

アイヴァン
It would be greatly appreciated if you could respond through an email.
メールで返事をいただけるととてもありがたいです。

 

“it would be greatly appreciated if  you could 〜.”で「〜していただけるととてもありがたいです」という意味です。ビジネスの場でとてもよく使われる丁寧に依頼する際のフレーズです。「電話より」という言葉はあえて言わずに、相手に間接的にメールが一番良いということを伝えるとよいでしょう。そうすれば相手もプレッシャーを感じずに聞き入れることができるはずです。”through”の代わりに、同じ意味の”via”を使ってもいいですよ。発音は「ビア、バイア」のような音になります。あと”greatly”の代わりに”highly”がよく使われることもあります。

 

 

“it would be greatly appreciated if  you could 〜.”以外の言い方

紹介したフレーズ以外で同じ意味のがあるので、合わせて紹介しておきます。

  • 1つ目
アイヴァン
I would be grateful if you could 〜.
  • 2つ目
アイヴァン
I would appreciate if you could 〜.

 

 

主語に人をおくか代名詞”it”をおくかの違い

結論からいうと代名詞”it”を使うのがより丁寧です。あえて、自分を主語に置かないことで、さらに間接的な響きになり丁寧さが増すのです。

 

 

連絡に関連する記事

”call in sick”の意味とその使い方【電話やメールに使える】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「電話よりメールがありがたい」の英語表現でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出