delicious以外にめちゃ使える「美味しい」の英語表現4選とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はdelicious以外に使える「美味しい」の英語表現4選とその使い方についてお話します。この記事を読めば今日よりさらに英語力がアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

tasty

外国の友達に…

リョウ
Have you tried Okonomiyaki yet? it is very tasty.
お好み焼きをもう食べたことある?とても美味しいよ。

 

tastyは「美味しい」という意味で、発音は「テイスティー」のようになります。deliciousよりカジュアルな英語表現と考えるとよいです。なので比較的に若い年代に使われやすいのも特徴です。また美味しさの度合いによっても使い分けることができて、美味しさが10のうち満点もしくは満点に近いのであればdeliciousを使い、どちらかというと普通よりかは美味しいというレベルであればtastyを使うとよいでしょう。

 

 

yummy

友人からケーキをもらって…

アイヴァン
How yummy it is.
なんて美味しいの。

 

yummyは「ヤミー」と発音します。yummyはdeliciousやtastyと置き換え可能ですが、その中でも一番カジュアルな表現となります。特に子供はyummyという言葉をよく使いますので、大人がyummyを使いすぎると子供っぽく見られる可能性もあるでしょう。

 

 

delish

友人の家で食事をご馳走になり帰り際に…

ウィル
Thanks for inviting me. The dinner was so delish.
誘ってくれてありがとう。夕食(は)めちゃ美味しかったよ。

 

delishは一種のスラングで「デリッシュ」と発音します。実はこの単語はdeliciousの短縮形です。なのでdeliciousと意味は同じと考えてよいですが、使う場面には気をつけましょう。

 

 

luscious

ケーキ屋さんに来ていて…

アイヴァン
That cake looks luscious to me.
あのケーキ美味しそう。

 

lusciousは「ラーシャス」と発音します。deliciousと比較するとlusciousは果物やデザートなど甘いものに対して使われる傾向が強いです。またよく性的に魅力的な女性に対しても「魅力的な」という意味で使われることも多いです。

映画を見ていて…

ウィル
She is a luscious actress.
彼女は魅力的な女優さんだ。

 

 

食べ物に関連する記事

“try to eat”とは言わない!「〜食べてみる?」を英語で言うと?

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がdelicious以外にめちゃ使える「美味しい」の英語表現4選とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出