通勤時間を効率的に活用するオススメの英会話学習方法

こんにちは、リョウです。

今日は、通勤時間を効率的に活用するための、オススメの英会話学習方法についてご紹介します。

通勤時間が長くて、往復すると数時間となるケースもあります。

そんな時間をフル活用して、あなたの英語力を最大限伸ばしてみましょう。

TOEICスコアをあげるための勉強も合わせてしたいという方は、4つ目を参考にしてみてください。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. フレーズを暗記して、引き出しを増やす

英会話力をあげる方法の一つは、フレーズを暗記することです。

暗記するといっても、中学や高校でやったような暗記の方法とは異なります。

暗記する際に、大事な点はこの3つです。

  1. できるだけ英語でイメージする
  2. 音読すること、または口を動かすこと
  3. スラスラと口に馴染むまで繰り返すこと

 

脳科学的なところでいうと、1で英語回路を作り、2と3で運動記憶を強化します。

通勤時間中であれば、声を出すことはできないです。

だから、口パクで音声を聞きながら、イメージして暗記しましょう。

声を出すのが一番ですが、完全に黙読するよりかはよいでしょう。

次は、教材の選び方です。

以前英会話を始めた方が必ず読んでおきたいフレーズ本について紹介しています。

どうぞ参考にしてみてください。

【厳選】英会話中級者が必ず読んでおきたいフレーズ本3選

2018年7月10日

英会話初心者の人が必ず読んでおきたいフレーズ本4選

2018年6月11日

すでにフレーズ本を買って、読み終えたという方は、教材を見ないで音声だけを追って、

口パク音読してみましょう。

少し酷なことをいいます。

文の始まりを聞いてすぐにフレーズが思い出せるぐらいに暗記してください。

そこまでやらないと、実践の場ではほとんど使い物になりません。

それぐらいの覚悟で、1つの教材を何度も繰り返しましょう。

あくまでも実践で通用するレベルでのお話です。

趣味程度でという方は、そこまでストイックにならなくてもいいでしょう。

 

 

2. 会話力アップに役立つ学習アプリ3選

さすがに口パクの音読練習ばかりでは、続かないと感じてしまうかもしれません。

そういうときは、会話アップに役立つ学習アプリをやってみましょう。

以前、無料から有料まで会話に役立つ学習アプリをご紹介しています。

たくさんある中でも、厳選したアプリです。

是非、今後の効率的な英語学習の参考にしてみてください。

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018年7月31日

最近では、無料でも素晴らしいアプリがリリースされています。

ご紹介しているアプリの2つも、無料から課金という形をとっているアプリです。

でも、無料でも満足できるクオリティーになっています。

 

 

3. 語彙力強化に最高!英語ニュースアプリ5選

合わせて、TOEICスコアをあげられる勉強もしたいという方や、

ある程度話せて、語彙力もある程度ある方はこれをやりましょう。

英語ニュースアプリを読むこと

TOEIC教材をやりましょう、と言いたいところですが、それだと長続きしなさそうです。

さらに、個人的な意見になりますが、それに面白くありません。

テストで良い点をとるための勉強なので、根気と結構集中力が必要です。

なので、時事ネタや興味のあるジャンルを英語でインプットしてみましょう。

国内だけのニュースでなく、海外の事情も詳しくなっておくと、

海外で通用する力が日々アップしていくこと間違いなしです。

さらに、英語で時事ネタや興味のある内容を話すハードルも下がるでしょう。

なので、タイトルだけでも、1文でも、1パラグラフでも、1記事でもいいのです。

興味のあるジャンルから英語でニュースを読む練習を少しずつ始めていきましょう。

以前、厳選した英語ニュースアプリを5つ紹介しているので是非参考にしてみてください。

無料から有料まで!英語でニュースが読める最強アプリ5選

2018年7月1日

 

 

4. MY音声ファイルをゲットして確実に使いこなす

英会話力をあげるもう一つの方法が、会話においてできてないところを潰していくことです。

宣伝になってしまいますが、すでにRYO英会話ジムでトレーニングをしている方はオプション料金プランとして紹介しているMY音声ファイルをゲットして暗記するのもたいへんオススメです。

これは、実践トレーニングであなたが発言した添削内容を講師が録音したファイルのことです。

自分の言えなった表現や不自然な箇所、そして文法的に使いこなせていないところなどあります。

そういうのをRYO英会話ジムですべて添削していきます。

そういった足りていないところを日々のスキマ時間や通勤時間に是非見返してほしいです。

ここでも、基本的には口パクで音読する作業で完結します。

最終的には、ドキュメントなしで音声を聞きながら口に馴染むまで言えるところを目指しましょう。

毎日10分〜20分やるだけでも、3ヶ月後にはあなたの足りてなかったところが、どんどん減っていっていることに気づくはずです。

音声ファイルなしでも、もちろんできます。

リスニングや発音方法を合わせて強化したい方は、MY音声ファイルをゲットしましょう。

ご希望であれば、いつでもどうぞお気軽にご相談ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、通勤時間を有効活用できる英語学習方法でした。

それでは、See you around!

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。