【完全版】”go for it.”の4つの意味と使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”go for it.”の4つの意味と使い方についてお話します。

この記事を読めば、表現力と英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. 達成するために最大の努力をするとき

ナオミ
He’s been working overtime lately to get promoted.
昇進するために彼最近残業ばっかりだわ。
マイク
Sounds like he’s really going for it.
彼めちゃ頑張ってるみたいだね。

 

日本語では「頑張る」で様々なシーンで使えちゃいますが、英語の場合はそうはいきません。面接前の友人に「頑張って」は”good luck”を使ったり、踏ん張って頑張っている相手には”hang in there”を使ったりします。

そして何かを達成するために最大の努力をするときには今回ご紹介している”go for it”が使われるわけですね。ややこしいですが、こんな感じで「頑張る」にも色々な表現があります。

 

 

2. 躊躇してたことを最終的に決めるとき

マイク
Since I’ve been wanting to study abroad, I decided to go for it.
ずっと海外で勉強したいと思ってたから、やることに決めたよ。

 

このように躊躇していたことを最終的に決めるときに使われます。また躊躇している友人や同僚などに励ます意味でもよく使われます。

リョウ
If you want the job, then go for it.
その仕事がしたいなら、やってみなよ。

 

 

 

3. 特定のものを選ぶとき

ナオミ
Wow, this steak looks so yummy. I’ll go for it.
わぁ、このステーキうまそ。これにするわ。

 

イギリス英語になりますが、何か特定のものを選ぶときにも”go for it”が使えます。もちろん“it”を置き換えて使うことも可能です。

リョウ
I will go for the cake.
そのケーキにするわ。

 

 

 

4. 「どうぞ」って言いたいときに

マイク
If you know a better way, go for it.
もしもっと良い方法があれば(そちらを)どうぞ。

 

“go ahead”「どうぞ」と同じ意味でも使うことができますが、2のニュアンスを含んでいて「躊躇」しがちな状況で使われます。この例文の場合だと、若干相手が躊躇していてそれを”go for it”で背中を押してあげるようなイメージです。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”go for it.”の4つの意味と使い方についてでした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。