「(事務所などを)少し出る」と言いたいときの英語表現とその使い方【leaveの絶妙な表現】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「(事務所などを)少し出る」と言いたいときの英語表現とその使い方【leaveの絶妙な表現】についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップします。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「(事務所などを)少し出る」と言いたいときの英語表現とその使い方

お客さんからマイク宛に電話がかかってきて…

ナオミ
I’m sorry, he’s stepped out (of the office). Would you like to leave a message?
ごめんなさい、彼はちょうど出ましたよ。伝言はありますか?

 

同僚のマイクへ…

アイヴァン
I’m gonna step out for a few minutes.
少し出てくるね。

 

他部署のスタローンに内線をして…

ウィル
He’s not in the office now.
彼は今事務所にいないよ。
マイク
Is he gone for the day?
彼は終日いませんか?
ウィル
No, he just stepped out.
いや、ちょっと出ただけですよ。

 

いかがでしたでしょうか。step outは「(ある場所を)去る」という意味ですが、leaveとまったく同じ意味ではなく「少しの間だけ」出る際に使われる英語表現です。例文3のようにstep outだけでも少し外出しているというのは伝わりますが、時間を明確にしたい場合は例文2のように前置詞for + 時間を置いてあげましょう。さらに、場所も明確にしたい場合は例文1のように”step out of 場所”で表現するとよいです。

step outの表現は特にアメリカで使われるということも押さえておきましょう。このようにgo outやleaveと似ているけど微妙なニュアンスの違いを表現できるとさらに上級者といった感じですね。

 

 

step outに関連する記事

仕事で使える”on leave”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「(事務所などを)少し出る」と言いたいときの英語表現とその使い方【leaveの絶妙な表現】でした。それではまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出