「再来週」の英語表現とその使い方【next next weekは間違い?】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「再来週」の英語表現とその使い方【next next weekは間違い?】この記事を読めば今日より英語力が少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「再来週」の英語表現とその使い方

来週末会えるか聞かれて…

ウィル
I have some plans already. How about the week after next?
もう予定があるんだ。再来週はどう?

 

出張当日の朝…

マイク
See you the week after next.
また再来週に。

 

面接はいつか聞かれて…

ウィル
My interview is the week after next.
僕の面接は再来週だよ。

 

上司から…

ナオミ
Can you finish this report by the week after next?
再来週までにこのレポートを終わらせてくれる?

 

いかがでしたでしょうか。「再来週」は英語でthe week after nextです。nextは来週のことで、そのあとの週のことなので再来週となるわけですね。学習者の間ではよくnext next weekと表現することがありますが、通じますが間違いです

 

 

after nextを応用しよう

after nextの形を覚えたら他の期間にも応用ができます。以下例文を見ていましょう。

海外に住む友人へ…

アイヴァン
I hope to visit you the year after next.
再来年遊びにいけたらいいな。

 

同僚から…

ウィル
Can we have a meeting the day after next?
明後日会議できるかな?

 

友人から…

アイヴァン
I’ll be in Italy the month after next.
再来月には私イタリアにいるの。

 

いかがでしたか。このようにafter nextの直前にyearやmonthそしてdayを入れ替えてあげるだけで「再来年」、「再来月」、「明後日」と表現することができます。「明後日」に関してはthe day after tomorrowでもよいですね。

 

 

時間に関連する記事

時間表現”at 〜 sharp”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「再来週」の英語表現とその使い方【next next weekは間違い?】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出