短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

誤解を解消!「〜というわけではない」の使い方マスター

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今回は、「〜というわけではない」の英語表現についてご紹介します。この表現は、相手に誤解を与えずに、自分の考えや意図を明確に伝えるのに役立ちます。さまざまな状況で使えるので、ぜひ覚えておきましょう。それではまいりましょう。

 

 

「〜というわけではない」の英語表現

It’s not like…

友人との会話で…

リョウ
I heard you broke up with Naomi.
ナオミと別れたってきいたよ。
マイク
No, it’s not like we broke up.
いや、別れたわけじゃないんだ。

 

 

「〜というわけではない。」や「別に〜ってわけじゃないんだ。」とはっきりと否定できないときは、”It’s not like 〜.”を使います。くだけた会話では”it”を省略して”Not like 〜.”と言うこともあります。他の表現で言うと”I don’t think + 文.”が一番ピッタリなニュアンスかと思います。マイクの例文だと、”I don’t think we broke up.”「俺たちは別れたとは思ってない。」のような響になります。

ここでの”like”の品詞は?

“It’s not like 〜.”の”like”の品詞は「接続詞」で、文と文をつなげる役割があります。注意深く見ると”It’s not”と”we broke up”という文をつなげているのはこの”like”ですね。”like”にはいろいろな使い方があって使いこなすのに時間がかかりますが、大変便利な単語なので少しずつ一緒にマスターしていきましょう。

“as if”と置き換えられる

“like”の変わりに”as if”で置き換えることも可能です。違いとしては“like”のほうがカジュアルな場面で使われるのに対して、”as if”は一般的に広く使われます。マイクに例文を言ってもらいましょう。

友人との会話で…

マイク
It’s not as if I did anything wrong.
何か間違ったことをしたわけじゃないだ。

 

 

It’s not that…

「〜ということではない」という意味です。この表現は、否定の形で具体的な事柄を述べ、その後に真意を説明します。相手に誤解を避けつつ、自分の考えを伝えるのに適しています。

ウィル
It’s not that I don’t appreciate your help, but I prefer to do it on my own.
私があなたの助けを評価していないわけではありませんが、私は自分でやる方が好きなのです。

 

 

It doesn’t mean that…

meanは「意味する」です。”It doesn’t mean that”は、「それはというわけではありません」という意味で、ある事実や行動から直結する結論がないことを強調します。一見の行動から誤解される可能性がある場合に使用します。

アイヴァン
Just because I didn’t attend the meeting doesn’t mean (that) I’m not interested in the project.
ただ会議に出席しなかったからといって、私がプロジェクトに興味を持っていないというわけではありません。

 

 

 

関連する語彙とその例文

Rather than that…

“Rather than that”は、「それよりも」という意味で、ある選択肢や行動よりも別のものを選ぶときに使います。新しいアプローチや選択肢を提案する際に便利です。

  • Rather than that, I would prefer to try a different approach.
  • 訳:それよりも、私は異なるアプローチを試してみたいと考えています。

Not necessarily…

「必ずしも〜ではない」というニュアンスがあります。状況や条件によっては異なる可能性があることを伝える際に利用します。

  • Not necessarily, I may consider other options depending on the circumstances.
  • 必ずしもそうとは限らない。状況によっては他の選択肢も考えるかもしれません。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。なぜなら生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで今後の改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになります。

プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増します。特に相手になかなか上手く伝わらない方、実際に話すとなるとうまく表現できない方、そしてある程度話せるようにはなったけどそれ以上成長感が感じられない方にオススメです。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「〜というわけではない」の表現は、コミュニケーションにおいて誤解を避けつつ、自分の意図を明確に伝えるのに非常に有効です。ぜひこれらの表現を使って、円滑なコミュニケーションを築いていきましょう!それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース