3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

スラングなの?共感の言葉:「Likewise」の意味と使い方を知って心地よい会話を築こう

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. 業界No.1の圧倒的なアウトプット量
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題と改善策の具体化、目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”likewise”の意味とその3つの使い方についてお話します。likewiseを一度は聞いたことがある人は返答に使われるイメージをlikewiseに持っているかと思います。しかし使い方はそれだけではありません。この記事を読めば英語表現がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

意味

“Likewise” は英語で「同様に」「それに同じく」「あなたも」という意味を持つ単語です。この言葉は、相手の言ったことや行った行動に対して自分も同じ感情や意見を持っている、または同じ行動をすることを示す際に使用されます。ビジネスや日常会話で幅広く使われる便利な表現で、礼儀正しい応答や同意、あるいは挨拶の返答として活用されます。

例えば、誰かが「Nice to meet you.」(お会いできて嬉しいです。)と言ったときに、「Likewise.」(こちらこそ。)と返答することで、同じくその出会いを喜んでいることを表現できます。また、意見や好みが一致することを示す際にも用いられ、「I think this project will be successful.」(このプロジェクトは成功すると思う。)という意見に対して、「Likewise.」(私もそう思います。)と答えることができます。

 

 

無料トライアル実施中

由来

「Likewise」という単語は、英語の「like」と「wise」という二つの単語から成り立っています。ここでの「like」は「同じような」や「類似の」という意味で、「wise」は「方法」や「様」という意味です。したがって、「likewise」の直訳は「同じ方法で」や「同じ様に」となります。

この語は、15世紀にはすでに使われていたことが記録されています。最初は「in like wise」(同じ方法で)という形で使われ、時間が経つにつれて「likewise」と一語で使われるようになりました。現代英語では、「同様に」や「それと同じように」という意味で、会話や文章の中で比較や同意を示す際に用いられます。

 

 

発音

「Likewise」の発音は次のように表現されます:

– IPA(国際音声記号): /ˈlaɪk.waɪz/
– 発音記号: ライクワイズ

「Likewise」では、最初の「like」部分は「ライク」と発音し、「wise」部分は「ワイズ」と発音します。音節を明確に区別しながら、軽快に発音することがポイントです。

 

 

使う場面

「Likewise」は、相手の言葉や行動に対して同様のことを言いたいときに便利な表現です。以下に、よく使われる言い回しをいくつかご紹介します。

返事として

誰かが何かポジティブなことを言ったとき、例えば「Nice to meet you」(あなたに会えてうれしい)と言われたときに、「Likewise」と返すことで、「私もあなたに会えてうれしいです」という意味になります。

同意を示すとき

例えば、会議やディスカッションで、誰かが意見を述べた後に、「Likewise」と言ってその意見に賛成することを表すことができます。「I think we should start the project as soon as possible.」(できるだけ早くプロジェクトを始めるべきだと思います)という意見に対して、「Likewise」と応じると、その意見に同意していることを示します。

類似点を指摘するとき

複数の事例や例がある場合に、「Likewise」と言って、それらが同様の特徴や状況を共有していることを示すことができます。「The first product was successful. Likewise, the second one was well-received.」(最初の製品は成功しました。同様に、2番目の製品も好評でした)という使い方ができます。

このように、「Likewise」は、さまざまな文脈で「同様に」「同じく」という意味を表す非常に便利な表現です。

 

 

例文

別れ際に…

マイク
Have a nice weekend.
よい週末を。
ナオミ
Likewise.
あなたも。

 

 

遅れる同僚Aを見て…

リョウ
I hate being late.
遅れるのが大嫌いなんや。
ロバート
Likewise.
僕もだよ。

 

 

“likewise”の3つの使い方の中で一番使われるのがこちら。カジュアルな言い回しですがスラング(かなりくだけた表現)ではありません。相手と同じ気持ちであるときに「良い日を」や「はじめまして」などの挨拶に対して「あなたも」という意味で使ったり、また2つ目の例文のように相手の考えに同意するときに「私も」という意味で使うこともできます。さらに同意する際に”I feel”をつけて下記例文のように使うこともできます。

相手の意見に同意したくて…

マイク
I feel likewise.
私も。

 

 

よくみなさんが使う表現に置き換えると”Nice to meet you.”に対しての”You, too.”だったり、相手に発言したことに同意する際の”Me, too.”だったりします。

その他例文

  • 例1:”I had a great time at the party.” “Likewise! It was such a fun atmosphere.”

「パーティー楽しかったね。」「こちらこそ!とても楽しい雰囲気だったよ。」

  • 例2:”Learning a new skill is challenging.” “Likewise, I find it tough but rewarding.”

「新しいスキルを学ぶのは難しいよね。」「同様に、私も難しいけど報われるんだ。」

  • 例3:”I appreciate your kindness.” “Likewise, your generosity means a lot.”

「あなたの親切に感謝しています。」「同様に、あなたの寛大さはとても大切だよ。」

 

 

「Likewise, love」とは?

「Likewise, love」というフレーズは、特に親しい関係やカジュアルな会話で使われることがあります。これは「あなたも愛してる」とか「同様に、愛してるよ」という意味で返す言葉です。例えば、誰かが「I love you」(愛してるよ)と言った時に、「Likewise, love」(あなたも愛してるよ)と返すことができます。ここでの「likewise」は「同じく」という意味で使われ、「love」は愛情を示す言葉として用いられています。

この表現は親密な関係でのみ使用することが適切であり、非常にカジュアルな表現です。そのため、相手との関係が非常に親しい場合に限られます。

 

 

「Likewise for you」とは?

「Likewise for you」という表現は、「あなたにも同じことが言える」とか「あなたも同様に」という意味で使われます。これは、相手が何かポジティブなことや挨拶を言った時に、それに同意したり、同じ感情や考えを返すために用いられるフレーズです。

例えば、誰かが「Good luck!」(幸運を!)と言ったときに、「Likewise for you」と返すと、「あなたにも幸運を」という意味になります。このフレーズは礼儀正しく、また対話を円滑にするのに役立つ表現です。

 

 

「Likewise with」の使い方

「Likewise with」というフレーズは、特定の事柄について話しているときに、「そのことについても同様に」という意味で使われます。これは、前に言及された状況や意見、感情が別の対象にも当てはまると示す際に用いる表現です。

例えば、誰かが「I’m excited about the upcoming vacation」と述べた後、別の人が「Likewise with me」と返すと、「私もその休暇についてわくわくしています」という意味になります。つまり、最初の発言者の感情が自分にも当てはまることを示しています。この表現は、共感や同意を示す便利な方法として使われます。

 

 

Me, tooとLikewiseの違い

“Likewise” と “Me too” は、共に相手の言動や感情に対する同意や共感を示す表現ですが、使用する状況やニュアンスに若干の違いがあります。

“Likewise”

  • 意味: 「同様に」「それに同じく」
  • 使用状況: よりフォーマルな文脈や、礼儀を示す場面で使われることが多いです。また、相手の挨拶や好意的な言葉、意見に対して、自分も同じ感情や考えを持っていることを示すときに使用されます。
  • 例: 相手が「It was a pleasure meeting you.」(お会いできて嬉しかったです。)と言った時に、「Likewise.」(こちらこそ。)と返す。

“Me too”

  • 意味: 「私も」
  • 使用状況: よりカジュアルな会話や日常的な文脈で使用されます。個人の好み、経験、感情など、より主観的な内容に対して共感を示す際に使われることが多いです。
  • 例: 相手が「I love this song.」(この曲が好きだよ。)と言った時に、「Me too.」(私もだよ。)と返す。

まとめ

“Likewise” は、相手の言動や態度に対して敬意を表すかのように使用され、しばしば挨拶や礼儀正しい表現の返答として使われます。一方で “Me too” は、日常会話での感情や意見の共有に用いられ、よりカジュアルな状況に適しています。どちらの表現も相手との共感や同意を示すために重要ですが、文脈に応じて適切な方を選ぶことが大切です。

 

 

副詞にもなる

動詞のあとにおくlikewise

兄へ…

リョウ
I started using Line mobile, and my family did likewise.
僕がラインモバイルを使い始めて、それで家族も同じく使い始めたで。

 

 

2つ目と3つ目は、もしかしたらあまり会話では使ったことないかもしれませんが、動詞のあとに”also”や”as well”のように「〜もまた」と同じ意味でフォーマルに使うこともできます。

文の頭におくlikewise

友人へ…

リョウ
I got more viewers to our website last month, and likewise more students enrolled.
先月は自社サイトへもっと多くの閲覧者を獲得して、さらにより多くの生徒さんが入会した。

 

 

最後は、2つの文を比較して前文と内容が似ている場合に”in addition”のように「さらに」という意味で使うことができます。

 

 

同じような意味の表現

“Likewise”に似た英語表現にはいくつかあり、それぞれ微妙に異なるニュアンスや使用場面があります。以下に、”Likewise”に似た表現とその例文、和訳、および解説を紹介します。

1. “Me too”

  • 例文: “I love Italian food.” / “Me too!”
  • 和訳: 「私はイタリア料理が大好きです。」 / 「私もです!」
  • 解説: “Me too” は、「私も」という意味で、自分が相手と同じ感情や意見、好みを持っていることを示します。非常にカジュアルな表現で、日常会話でよく使われます。

2. “Same here”

  • 例文: “I think this movie is going to be great.” / “Same here.”
  • 和訳: 「この映画は素晴らしいと思う。」 / 「私もそう思う。」
  • 解説: “Same here” は、自分も相手と同じ意見や状況にあることを表します。“Likewise” と非常に似ていますが、よりカジュアルな状況で使用されることが多いです。

3. “I agree”

  • 例文: “We should start the project as soon as possible.” / “I agree.”
  • 和訳: 「できるだけ早くプロジェクトを始めるべきだ。」 / 「同意します。」
  • 解説: “I agree” は、「同意する」という意味で、相手の意見や提案に賛成することを示します。この表現はフォーマルでもカジュアルでも使えるため、幅広い場面で活用できます。

4. “So do I”

  • 例文: “I enjoy reading in my free time.” / “So do I.”
  • 和訳: 「私は暇な時に読書を楽しむ。」 / 「私もです。」
  • 解説: “So do I” は、自分も相手と同じ行動をする、または同じ状況にあることを示します。この表現は、“Me too” よりはややフォーマルな印象を与えます。

 

 

関連する語彙

Agree

  •  “I agree with your opinion.”
  • 和訳: 「あなたの意見に賛成です。」

Empathize

  • “I empathize with your situation.”
  • 和訳: 「あなたの状況に共感しています。」

Just as much as

  •  “I enjoy reading just as much as you do.”
  • 和訳: 「私もあなたと同じくらい読書を楽しんでいます。」

 

 

押さえておくべきポイント

自然な流れで使う

「likewise」は会話をより自然にし、相手とのコミュニケーションを円滑にするのに役立ちます。

感謝や同意を表現

主に感謝や同意を表す場面で使われるので、相手の発言を尊重する意味も含まれます。

 

 

 

 

同意に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「Likewise」を使うことで、あなたの会話や文章はよりフレンドリーで相手に対して共感的になります。相手の言葉に対して適切な返答をするために、ぜひこの表現を上手に活用してみてください。以上がスラングなの?”likewise”の意味とその3つの使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・アウトプット特化の実践トレーニング
・レッスン内で発言内容の見える化と添削
・課題と改善策の具体化、目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム