短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

CrazyかInsaneか?英会話で使い分けるコツ

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。こんにちは!今日は英語の日常会話でよく耳にする二つの言葉、「crazy」と「insane」に焦点を当ててみましょう。これらの言葉はしばしば混同されがちですが、微妙なニュアンスの違いがあるんですよ。それでは、まいりましょう。

 

 

違い

Crazy

日常会話でよく使われ、感情や驚きを表現する際に便利です。例えば、「That’s crazy!」(それは驚きだ!)や、「I’m crazy about this song.」(この曲に夢中だ)のように使います。

Insane

もっと強い感情や極端な状況を表すのに使われます。「That’s insane!」(それは信じられない!)や、「His performance was insanely good.」(彼のパフォーマンスは異常に良かった)などの例があります。

 

 

例文

友人へ…

ナオミ
I broke up with my boyfriend 6 times last year.
去年、6回も彼氏と別れたんだ。
マイク
That’s insane.
やばいね。

 

 

毎日していることについて.,…

マイク
I go to the gym every single day. I have never missed it.
毎日欠かさずジムに行くんだ。一度も行かなかったことはないよ。
リョウ
You’re crazy man! How do you keep your motivation?
すごいね、君!どうやってモチベーションを保つの?

 

 

意味は、両方とも「ありえない」や「すごい」、「やばい」です。両方とも同じ意味で使えますが、違いと言えば凄さの度合いです。“insane”のほうが”crazy”に比べて凄さの度合いが高くなります。そして忘れてはいけないのがどちらともカジュアルな言い回し。会話では状況によりけりでポジティブでもネガティブな意味でもよく使われます。日本語でいう「やばい」と同じような使い方ですね。ポジティブな意味で使われていますね。


ネガィテブな意味で、”crazy”と”insane”の度合いがわかりますね。

insaneは病的な意味が強い

ある友人について…

マイク
Her parents thought she was insane, so they sent her to a mental hospital.
彼女の両親は彼女が精神が異常なため、精神病院に送ったんだ。

 

 

“insane”は「精神が異常な」という意味でフォーマルな場面で使われる場合もあります。ここは”crazy”と違うところですね。ただ冒頭でも紹介しているように”insane”は会話でもカジュアルに使われるようになっています。

crazyは「理性を失う」状態

母に…

ナオミ
My brother has been acting crazy lately.
兄の行動が最近変なんだよね。

 

 

兄へ…

マイク
I’m so crazy about this band.
このバンドにすごく夢中なんだ。

 

 

友人の買ったドレスの値段を聞いて…

マイク
You’re so crazy to spend that much of money for the dress.
そのドレスにそんなにお金をかけるなんて君おかしいよ。

 

 

ある友人と喧嘩した話をしていて…

スタローン
He went crazy and attacked me.
あいつ理性を失って暴力ふるってきたんだ。

 

 

“insane”に比べ、”crazy”はカジュアルに理性を失っている状態、例えばバカな行動や、興奮しすぎて行動が変、また攻撃的な場合に使われます。“insane”も最近ではこのように同じ使われ方をしますが、”crazy”のほうが会話ではよく使われます。

 

 

crazyを名詞や副詞として

お店を出た後に…

ナオミ
That meal was crazy good.
あの料理マジで美味しかったわ。

 

 

娘に…

スタローン
Don’t hang out with that crazy anymore.
あのイカレた奴とはもうつるむんじゃない。

 

 

アメリカでよく使われるスラングです。副詞なら”very”、そして名詞なら”a crazy person”という意味で使われます。実際に使うことはほぼないと思いますが、こんな言い方もあるということだけ押させておきましょう。

 

 

「Insane」は褒め言葉?

「Insane」という言葉は、元々は「狂気の」という意味で、必ずしも褒め言葉とは限りません。しかし、現代の日常英会話においては、この言葉が形容詞として使われる際には、時として非常にポジティブな意味合いで用いられることがあります。

例えば、誰かのパフォーマンスや能力を非常に高く評価する場合、「His skills are insane!」(彼の技術は信じられないほど素晴らしい!)のように使われることがあります。この文脈では、「信じられないほどすばらしい」や「驚異的な」といった意味で使用されています。

ただし、文脈によっては否定的、または攻撃的な意味で使用されることもあるので、相手や状況をよく考慮して使用する必要があります。

 

 

返答の言い回し

「That’s insane!/crazy」という言葉に対する返答は、話の文脈やその時の状況によって変わります。文脈に応じて、これらの返答の中から選ぶと良いでしょう。また、相手の感情やその場の雰囲気を読んで、適切な反応をすることが大切です。

以下はいくつかの一般的な返し方です

同意を示す場合

  • 「I know, right?」(本当だよね?)
  • 「Absolutely!」(全くその通り!)

驚きを共有する場合

  • 「Can you believe it?」(信じられる?)
  • 「It’s unbelievable!」(信じられないよね!)

ユーモアを交えて

  • 「We’re living in a crazy world!」(僕たちは狂った世界に住んでいるよ!)
  • 「That’s the world for you!」(世の中ってそんなものさ!)

 

 

似たような表現

Mad

怒りや興奮を表す。

「He was mad with joy.」(彼は喜びで狂っていた)

Ludicrous

ばかげた、馬鹿げた。

「Her idea was ludicrous.」(彼女のアイデアは馬鹿げていた)

Ridiculous

ばかばかしい。

「That’s a ridiculous excuse.」(それはばかばかしい言い訳だ)

 

 

関連する語彙

Mental

精神的な

「She’s under a lot of mental stress.」(彼女は多くの精神的ストレスを抱えている)

Wild

制御不能な

「The party was wild.」(そのパーティーは手がつけられなかった)

 

 

押さえておきたいポイント

「Crazy」は日常会話でよく使われ、軽いニュアンスを持っています。一方、「Insane」はもっと強い感情や驚きを表す時に使われ、ややドラマティックな印象を与えます。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

crazyに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「Crazy」と「Insane」は似ているようでいて、それぞれ独自のニュアンスを持っています。この記事を参考に、適切な場面で正しく使い分けることができるようになりましょう!

以上が”crazy”と”insane”の違いと使い方についてでした。それでは、See you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース