3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語力不要?海外で働くための実践ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに:海外で働く夢を叶えるために

海外で働くことの魅力

海外で働くことは、多くの人にとって夢の一つですよね。新しい文化や価値観に触れることで、自分自身の成長を感じることができるでしょう。以下に、海外で働くことの主な魅力を紹介します。

  1. 新しい経験と学び
    • 異なる文化や習慣を体験することで、自分の視野が広がります。
    • 新しい仕事の方法や技術を学ぶことができます。
  2. キャリアの幅が広がる
    • 海外での経験は、将来のキャリアに大きなプラスになります。
    • 多国籍な職場での経験は、リーダーシップやコミュニケーション能力を高めます。
  3. 生活の質が向上する
    • 海外での生活は、日本とは違った魅力があります。美しい自然や街並み、美味しい食べ物など、新しい発見がいっぱいです。

英語力が必要な理由

海外で働くためには、英語力が重要です。英語は多くの国で共通の言語として使われており、仕事を円滑に進めるためには必要不可欠です。以下に、英語力が必要な理由を説明します。

  1. コミュニケーションの基本
    • 同僚や上司との日常会話や、業務に関するミーティングでは英語が使われます。
    • 効果的に意思疎通を図るためには、基本的な英語力が求められます。
  2. 仕事の効率を高める
    • 英語ができることで、資料の読み込みやメールのやり取りがスムーズに行えます。
    • 英語の文献やマニュアルを理解することで、仕事の質が向上します。
  3. グローバルなネットワーク作り
    • 英語が話せることで、他国の同僚やパートナーと良好な関係を築くことができます。
    • グローバルなビジネスチャンスを逃さずに済みます。

海外で働くためには、英語力を身につけることが非常に重要です。英語が話せることで、仕事の幅が広がり、多くのチャンスを掴むことができるでしょう。次のセクションでは、具体的にどれくらいの英語力が必要かを見ていきます。

 

 

無料トライアル実施中

必要な英語力ってどれくらい?

基本的な日常会話

まず、海外で生活するためには、基本的な日常会話ができる英語力が必要です。これには以下のようなスキルが含まれます:

  • 買い物やレストランでのやり取り:注文をしたり、商品を探したりするための基本的な表現。
  • 交通機関の利用:道を尋ねたり、バスや電車の利用方法を理解するための会話。
  • 友人との交流:自己紹介や趣味について話したり、簡単な雑談ができる能力。

これらの日常会話は、旅行英会話の本やアプリで練習することができます。シンプルなフレーズから始めて、徐々に会話の幅を広げていきましょう。

参考にしたいリソース

. Duolingo

  • 概要: 無料で使える人気の言語学習アプリ。ゲーム感覚で英語の日常会話を学ぶことができます。
  • 特徴: 短いレッスン、リスニングとスピーキングの練習、楽しいインターフェース
  • リンク: Duolingo

2. BBC Learning English

  • 概要: 英国放送協会(BBC)が提供する英語学習サイト。様々なトピックで日常会話を学ぶことができます。
  • 特徴: 動画、音声、テキストを使った多彩な教材、実践的なフレーズ、イギリス英語
  • リンク: BBC Learning English

3. YouTubeチャンネル:English Addict with Mr. Duncan

  • 概要: 英語教師のMr. Duncanが提供する無料のYouTubeチャンネル。楽しく日常会話を学ぶことができます。
  • 特徴: 明るく楽しいレッスン、実践的な会話フレーズ、多様なトピック
  • リンク: English Addict with Mr. Duncan

ビジネス英語のレベル

仕事を円滑に進めるためには、ビジネス英語のスキルが必要です。ビジネス英語では、以下のようなスキルが求められます:

  • 会議やミーティング:意見を述べたり、他の人の意見を理解する能力。
  • メールのやり取り:プロフェッショナルな表現で明確に情報を伝えるスキル。
  • 報告書やプレゼンテーション:データや結果をわかりやすく説明する力。

ビジネス英語は、一般的な英語よりもフォーマルな表現が多く含まれます。ビジネス英会話の教材やオンラインコースを利用して、実践的なスキルを身につけましょう。

参考にしたいソース

1. RYO英会話ジム

  • 概要: 日本人向けのビジネス英語に特化したオンライン英会話スクール。レッスン内で発言内容をリアルタイムで見える化して、添削までする実践的なレッスンを提供。
  • 特徴: フィリピン講師とのマンツーマンレッスン、ビジネスシチュエーションに応じたカリキュラム、柔軟なスケジュール
  • リンク: RYO英会話ジム

2. Business English Pod

  • 概要: ビジネス英語を学ぶためのポッドキャスト。会議、メール、プレゼンテーションなどのシーンに特化したレッスンが豊富。
  • 特徴: 実際のビジネスシーンを再現した音声レッスン、詳細な解説、スクリプト付き
  • リンク: Business English Pod

3. Courseraのビジネス英語コース

  • 概要: 大学や専門機関が提供するオンラインコース。ビジネス英語の各スキルに特化したコースが多数。
  • 特徴: 専門家による指導、インタラクティブな課題、ビデオレッスン
  • リンク: Coursera Business English

4. 書籍:『English for Business Communication』 by Simon Sweeney

  • 概要: ビジネスコミュニケーションに特化した教材。会議、メール、報告書、プレゼンテーションのスキルを体系的に学べる。
  • 特徴: 具体的なフレーズや表現、練習問題、実践的なアクティビティ
created by Rinker
¥4,278 (2024/07/14 00:59:57時点 楽天市場調べ-詳細)

5. アプリ:Grammarly

  • 概要: 英文法のチェックツール。メールや報告書の文章をプロフェッショナルな表現に修正してくれる。
  • 特徴: リアルタイムでの文法チェック、プロフェッショナルな表現の提案、プレゼンテーションのスクリプト作成に役立つ
  • リンク: Grammarly

6. LinkedIn Learning

  • 概要: ビジネススキルを学ぶためのオンラインプラットフォーム。ビジネス英語の各スキルに特化したコースが豊富。
  • 特徴: 業界専門家によるレッスン、自己ペースで学べる、幅広いトピック
  • リンク: LinkedIn Learning

具体的な例(TOEICやIELTSの目安)

具体的な英語力の目安として、TOEICやIELTSのスコアを参考にすることができます。

  • TOEIC
    • 日常会話レベル:550~650点
    • ビジネス英語レベル:700~850点
  • IELTS
    • 日常会話レベル:バンドスコア4.5~5.5
    • ビジネス英語レベル:バンドスコア6.0~7.5

これらのスコアを目指して勉強することで、自分の英語力がどの程度かを把握しやすくなります。試験を受けることで、自分の弱点を知り、効果的に学習を進めることができるでしょう。

必要な英語力を理解し、それに向けて計画的に勉強することで、海外での生活や仕事をよりスムーズに進めることができます。次のセクションでは、英語が話せない人がどのようにして英語力を伸ばしていけばいいのかを見ていきましょう。

 

 

英語が話せない人はどうすればいい?

最初の一歩:簡単なフレーズから始めよう

英語が話せないと感じる人は、まず簡単なフレーズから始めるのが効果的です。以下のステップを参考にしてみてください:

  1. 基本的な挨拶
    • “Hello”(こんにちは)
    • “How are you?”(お元気ですか?)
    • “Nice to meet you”(初めまして)
  2. 日常の表現
    • “Thank you”(ありがとう)
    • “Excuse me”(すみません)
    • “Can you help me?”(助けていただけますか?)
  3. 質問の仕方
    • “Where is the bathroom?”(トイレはどこですか?)
    • “How much is this?”(これはいくらですか?)
    • “What time is it?”(今何時ですか?)

これらの簡単なフレーズを覚えることで、少しずつ英語に慣れていきましょう。短い会話でも自信を持って話せるようになることが大切です。

オンライン英会話の活用

英語力を向上させるために、オンライン英会話を活用するのもおすすめです。以下の理由から、オンライン英会話は効果的です:

  1. 手軽に始められる
    • 自宅でリラックスしながら英会話のレッスンを受けることができます。
    • 時間や場所を選ばないので、忙しい人にもぴったりです。
  2. 個別指導が受けられる
    • マンツーマンのレッスンで、自分のペースに合わせた指導が受けられます。
    • 講師が親身になって指導してくれるので、わからないこともすぐに質問できます。
  3. 実践的な会話練習
    • 実際に英語を話す機会が増えることで、自然とスピーキング力が向上します。
    • レッスンで学んだことを日常生活で活かすことができます。

英語を使う機会を増やすコツ

英語力を伸ばすためには、できるだけ多くの場面で英語を使うことが重要です。以下のコツを参考にして、英語を使う機会を増やしましょう:

  1. 英語のメディアを楽しむ
    • 英語の映画やドラマを観る。
    • 英語のポッドキャストや音楽を聴く。
  2. 日常生活で英語を取り入れる
    • 家の中の物に英語のラベルを貼る。
    • 簡単な日記を英語で書いてみる。
  3. 英語を話す友達を作る
    • 英語を話すコミュニティに参加する。
    • 言語交換パートナーを見つけて、お互いに学び合う。
  4. SNSを活用する
    • 英語でツイートや投稿をしてみる。
    • 英語圏の友達とメッセージのやり取りをする。

これらの方法を取り入れることで、自然と英語を使う機会が増え、少しずつ自信を持って話せるようになります。次のセクションでは、さらに英語力をアップさせるための具体的な学習法を紹介します。

 

 

英語力アップのための学習法

毎日の英語学習習慣を作る

英語力をアップさせるためには、毎日の学習が欠かせません。以下のポイントを押さえて、効果的な学習習慣を身につけましょう:

  1. 短時間でも毎日続ける
    • 毎日30分でも良いので、英語に触れる時間を作りましょう。
    • 短い時間でも継続することで、英語力は確実に向上します。
  2. 学習計画を立てる
    • 自分の目標に合わせた学習計画を立てることで、効率的に学習できます。
    • 週ごとに目標を設定し、達成したら自分にご褒美をあげるとモチベーションが保てます。
  3. 学習内容をバラエティ豊かに
    • 読む、書く、聞く、話すの4つのスキルをバランスよく練習しましょう。
    • 同じ教材ばかり使わず、いろいろな教材を試してみると飽きずに続けられます

効果的なリスニングとスピーキングの練習

リスニングとスピーキングは、実際に英語を使う上で非常に重要なスキルです。以下の方法を取り入れて、効果的に練習しましょう:

  1. リスニングの練習
    • 英語のポッドキャストやニュースを聞く:通勤時間や家事の合間にリスニング練習ができます。
    • シャドーイング:英語の音声を聞きながら同じように発音してみることで、リスニング力と発音が向上します。
  2. スピーキングの練習
    • オンライン英会話:講師とマンツーマンで話すことで、実践的なスピーキング力が身につきます。
    • 自己紹介や日常の出来事を英語で話す練習:鏡の前で自分の話をすることで、自信を持って話せるようになります。

おすすめのアプリと教材

英語学習を効率的に進めるためには、アプリや教材を上手に活用することが大切です。以下に、おすすめのアプリと教材を紹介します:

  1. アプリ
    • Duolingo:ゲーム感覚で英語を学べるアプリ。初心者にもおすすめです。
    • Anki:単語やフレーズを効率的に覚えるためのフラッシュカードアプリ。
    • HelloTalk:言語交換パートナーを見つけて、チャットや通話で英語を練習できます。
  2. 教材
    • 『English Grammar in Use』:文法をしっかり学びたい人におすすめの定番教材。
    • 『Oxford Picture Dictionary』:イラストと一緒に単語を覚えることができる辞書。
    • 『CNN English Express』:ニュースを通じて実践的な英語を学べる教材。
created by Rinker
¥3,581 (2024/07/14 00:59:57時点 楽天市場調べ-詳細)

これらのアプリや教材を使って、自分に合った学習方法を見つけ、楽しく英語力をアップさせましょう。次のセクションでは、英語を使う仕事の見つけ方について詳しく説明します。

 

 

英語を使う仕事の見つけ方

海外の求人サイトの活用

英語を使う仕事を見つけるためには、海外の求人サイトを活用するのが効果的です。以下に、利用すべき主要な求人サイトを紹介します:

  1. LinkedIn
    • 世界中の企業が求人情報を掲載しているため、幅広い職種の求人を見つけることができます。
    • プロフェッショナルなネットワーキングも同時に行えます。
  2. Indeed
    • グローバルな求人サイトで、多種多様な職種の求人情報が掲載されています。
    • 地域や職種、経験レベルなどで絞り込みが可能です。
  3. Glassdoor
    • 企業のレビューや給与情報も見ることができ、応募する企業の内部情報を事前に知ることができます。
    • 求人情報も豊富に掲載されています。
  4. Monster
    • 大手求人サイトで、海外の企業からの求人情報が多く集まっています。
    • 履歴書の添削サービスなど、求職者向けのサポートも充実しています。

これらのサイトでプロフィールを作成し、興味のある職種や地域で検索をしてみましょう。また、求人情報に応募する際には、英語の履歴書やカバーレターを準備しておくとスムーズです。

ネットワーキングの重要性

ネットワーキングは、英語を使う仕事を見つけるために非常に重要です。以下の方法を活用して、ネットワークを広げましょう:

  1. プロフェッショナルなイベントに参加する
    • 業界のカンファレンスやセミナーに参加し、直接企業の担当者と話す機会を作ります。
    • 名刺を準備しておき、自己紹介と共に渡すことで印象に残りやすくなります。
  2. LinkedInでのつながりを増やす
    • 同じ業界のプロフェッショナルや企業の採用担当者とつながりましょう。
    • つながりを通じて、求人情報やインターンシップの機会を得ることができます。
  3. ネットワーキングイベントやミートアップに参加する
    • 現地で開催されるネットワーキングイベントやミートアップに参加し、リアルな交流を増やします。
    • 自己紹介やスキルをアピールする機会を大切にしましょう。

海外インターンシップの活用

海外でのインターンシップは、英語を使った実務経験を積むための良い機会です。以下のポイントを参考にして、インターンシップを活用しましょう:

  1. インターンシッププログラムを探す
    • AIESECIntern Abroad HQなど、海外インターンシップを紹介するプログラムを利用します。
    • 大学のキャリアセンターや留学支援センターに相談するのもおすすめです。
  2. 応募書類を準備する
    • 英語の履歴書やカバーレターをしっかりと準備し、自分のスキルや経験をアピールします。
    • インターンシップ先の企業や業界についてリサーチし、応募理由を具体的に述べることが大切です。
  3. 現地での生活を楽しむ
    • インターンシップを通じて、現地の文化や生活を体験し、英語力を実践的に磨くことができます。
    • インターンシップ終了後も、現地でのネットワークを活用して就職活動を続けることができます。

これらの方法を駆使して、英語を使う仕事を見つけるチャンスを広げましょう。次のセクションでは、実際に働く時の心構えについて詳しく説明します。

 

 

実際に働く時の心構え

文化の違いに対応する方法

海外で働く際には、文化の違いに対応することが重要です。異なる文化を尊重し、適応するための方法を以下に紹介します:

  1. 事前リサーチを行う
    • 働く国や地域の文化や習慣について調べておきましょう。
    • 特に、ビジネスマナーやエチケットについては注意深く学びます。
  2. オープンマインドを持つ
    • 自分の価値観や考え方を押し付けず、異なる文化や考え方を受け入れる姿勢が大切です。
    • 分からないことや不安なことがあれば、素直に質問することで理解を深めましょう。
  3. 柔軟に対応する
    • 文化の違いによる戸惑いや驚きがあっても、柔軟に対応する心構えを持ちましょう。
    • ミスを恐れず、失敗から学ぶことを大切にします。

コミュニケーションのコツ

効果的なコミュニケーションは、職場での成功の鍵です。以下のコツを参考にして、円滑なコミュニケーションを図りましょう:

  1. 明確に話す
    • 自分の意見や考えをシンプルで明確に伝えることが重要です。
    • 特に英語が母国語でない場合は、ゆっくり話し、簡潔な表現を使いましょう。
  2. アクティブリスニング
    • 相手の話をしっかりと聞き、理解するための姿勢を持ちましょう。
    • 質問やリアクションを通じて、相手に関心を示すことが大切です。
  3. ノンバーバルコミュニケーション
    • 言葉だけでなく、表情やジェスチャー、アイコンタクトも重要なコミュニケーション手段です。
    • 積極的に笑顔やうなずきを使って、相手に好意を伝えましょう。
  4. フィードバックを求める
    • 自分の仕事やコミュニケーションについて、同僚や上司からフィードバックをもらうことが大切です。
    • フィードバックを通じて、改善点を見つけ、成長する機会としましょう。

現地でのサポートを活用しよう

現地で働く際には、サポートを上手に活用することで、スムーズに適応できます。以下のサポートを活用しましょう:

  1. 社内サポート
    • 人事部や研修プログラムを利用して、仕事の進め方や社内のルールを学びます。
    • メンター制度や同僚との情報共有を通じて、困ったときに相談できる環境を作りましょう。
  2. 現地のコミュニティ
    • 日本人コミュニティや同郷のネットワークに参加して、情報交換やサポートを受けることができます。
    • 地元のイベントや集まりに参加することで、現地の人々とのつながりも広がります。
  3. オンラインリソース
    • 海外で働く日本人向けのオンラインフォーラムやブログ、SNSを活用して、役立つ情報を得ることができます。
    • トラブルが発生した場合の対処法や、おすすめのサービスなどを調べることができます。

これらの心構えを持って、海外での仕事に挑戦することで、より充実した経験ができるでしょう。次のセクションでは、おわりにとして挑戦を楽しむことの大切さをお伝えします。

 

 

おわりに:挑戦を楽しもう

英語力を磨くことで得られるメリット

英語力を磨くことで、さまざまなメリットがあります。以下にその主なメリットを紹介します:

  1. グローバルなコミュニケーション
    • 英語が話せることで、世界中の人々とコミュニケーションを取ることができます。
    • 旅行先や仕事先で困ることが少なくなり、国際的な友人やビジネスパートナーを作ることができます。
  2. キャリアの幅が広がる
    • 英語力があると、海外での仕事の機会が増え、キャリアアップのチャンスが広がります。
    • 多国籍企業での勤務や海外駐在など、新しい挑戦が可能になります。
  3. 文化の理解が深まる
    • 英語の映画や本、ニュースを直接理解することで、異なる文化や価値観に触れることができます。
    • 自分の視野が広がり、多角的な視点で物事を考える力が養われます。

筆者の経験

私はオーストラリアやフィリピンでの勤務を経験しました。最初は辛く、言語や文化の壁にぶつかることも多かったです。しかし、人間は慣れるものです。現地での生活に慣れ、考え方や価値観をたくさん吸収することができました。海外で7年間勤務し、英語をある程度使えるようになったことで、世界が広がりました。

どこの国に行っても人とコミュニケーションが取れ、ビジネスの機会も増えました。また、自分の好きな場所や好きな人を世界規模で考えられるようになり、ワクワクが止まりません。もし母国語だけしか話せなかったら、こんなに広い視野を持つことはできなかったでしょう。

挑戦することの大切さ

挑戦することは、人生を面白くする鍵です。すべてを手に入れてしまうと、やる気も失ってしまいます。どんな状況でも、挑戦を忘れないことが大切です。挑戦することで、新しい自分を発見し、成長することができます。

英語を学ぶことや海外で働くことは、大きな挑戦かもしれません。しかし、その挑戦を楽しみながら進んでいけば、必ずや自分の成長を感じることができるでしょう。挑戦を恐れず、一歩一歩前に進んでいきましょう。あなたの未来には、素晴らしい可能性が広がっています。

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム