3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で「同感!」を簡単に言う方法:「Same here」の意味と使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

「Same here」とは?

簡単な紹介

「Same here」とは、日本語で言うと「私も同じです」という意味です。友達と話していて、相手が「今日は疲れたなぁ」と言ったときに「Same here」と返すことで、「私も疲れたよ」と共感を表すことができます。とてもカジュアルで簡単に使える表現なので、日常会話でよく使われます。

この記事で学べること

この記事では、「Same here」の意味や使い方を詳しく解説します。具体的には以下のことが学べます:

  1. 「Same here」の基本的な意味と使い方
  2. 日常会話での具体的な例文
  3. 「Same here」と似た表現や言い換え方
  4. ビジネスシーンでの使い方と注意点

これを読むことで、日常の英会話で「Same here」を自然に使いこなせるようになります。友達や同僚との会話で、ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

無料トライアル実施中

「Same here」の使い方

日常会話での具体的な使い方

「Same here」は、相手の意見や感情に対して「私も同じです」と同意や共感を示すときに使います。とてもシンプルな表現なので、友達や家族とのカジュアルな会話で頻繁に使われます。例えば、誰かが「今日は暑いね」と言ったときに「Same here」と返すことで、「私もそう思う」と簡単に共感を示すことができます。

例文で学ぼう

  1. A: I’m really tired today.
    B: Same here.
    A: 今日は本当に疲れたよ。
    B: 私も同じだよ。
  2. A: I love this movie!
    B: Same here!
    A: この映画大好き!
    B: 私も同じだよ!
  3. A: I haven’t finished my homework yet.
    B: Same here.
    A: まだ宿題終わってないんだ。
    B: 私もだよ。
  4. A: I think the weather is perfect today.
    B: Same here.
    A: 今日の天気、完璧だと思うよ。
    B: 私もそう思うよ。

これらの例文から分かるように、「Same here」は相手の発言に対して簡単に同意や共感を示すことができる便利な表現です。日常会話で積極的に使ってみましょう!

 

 

「Me too」との違いは?

「Me too」と「Same here」の違い

「Me too」と「Same here」はどちらも相手の発言に対して同意や共感を示す表現ですが、使い方には少し違いがあります。

  • 「Me too」: 自分が同じ行動や経験をしていることを表します。例えば、誰かが「I like ice cream」と言ったときに「Me too」と答えることで「私もアイスクリームが好きです」と伝えることができます。
  • 「Same here」: 相手の意見や感情に同意する場合に使います。例えば、誰かが「It’s really hot today」と言ったときに「Same here」と答えることで「私もそう思います」と共感を示すことができます。

使い分けのポイント

  1. 行動や経験の共有には「Me too」:
    • A: I went to the beach last weekend.
      B: Me too.
      A: 先週末にビーチに行ったよ。
      B: 私も行ったよ。
  2. 意見や感情の共有には「Same here」:
    • A: It’s so hot today.
      B: Same here.
      A: 今日は本当に暑いね。
      B: 私もそう思うよ。
  3. 微妙なニュアンスを使い分ける:
    • A: I love chocolate.
      B: Me too. (自分もチョコレートが好き)
      B: Same here.
      (共感の意味合いで使うが、文脈によっては「Me too」と同じ意味になることも)
  4. フォーマルとカジュアルな場面:
    • 「Me too」はカジュアルな会話で頻繁に使われます。
    • 「Same here」は少しフォーマルな場面でも使いやすいです。

これらのポイントを意識することで、「Me too」と「Same here」を適切に使い分けることができます。日常会話でのバリエーションを増やすためにも、どちらの表現も覚えておくと便利です。

 

 

フォーマルな場でも使える?

ビジネスシーンでの使い方

「Same here」は、カジュアルな場面だけでなく、ビジネスシーンでも適切に使うことができます。ビジネスの場では、上司や同僚の意見に同意するときや、共感を示すときに使うと効果的です。

例:
  • 上司との会話
    • Manager: I believe we should focus more on customer satisfaction.
    • You: Same here. It’s crucial for our success.
    • マネージャー: 顧客満足にもっと注力すべきだと思います。
    • あなた: 私も同感です。それが成功の鍵ですから。
  • 同僚との会話
    • Colleague: This project deadline is challenging.
    • You: Same here. We need to manage our time effectively.
    • 同僚: このプロジェクトの締め切りは厳しいね。
    • あなた: 私も同じ意見です。時間をうまく管理する必要がありますね。

フォーマルな場での注意点

「Same here」はビジネスシーンでも使えますが、フォーマルな場では少し注意が必要です。以下のポイントに気をつけましょう。

  1. 場面を選ぶ:
    • 非常にフォーマルな会議やプレゼンテーションでは、より正式な表現を使う方が適切です。例えば、「I agree」や「I feel the same way」などを使うと、よりプロフェッショナルな印象を与えます。
    • 例:
      • I agree with your point about the market strategy.
      • 市場戦略についてのあなたの意見に同意します。
  2. 相手の立場を考える:
    • 目上の人や重要なクライアントに対しては、「Same here」よりも「I concur」や「I share your view」のような、よりフォーマルな表現を使うと良いでしょう。
    • 例:
      • I share your view on the importance of customer feedback.
      • 顧客フィードバックの重要性について、あなたの意見に同感です。
  3. 文脈に応じた使い分け:
    • カジュアルなチームミーティングや、フランクなディスカッションでは「Same here」を使って問題ありません。ただし、公式な文書やメールでは、よりフォーマルな表現を選ぶことをお勧めします。
    • 例:
      • Email: I completely agree with your suggestions regarding the new policy.
      • 新しい方針に関するあなたの提案に完全に同意します。

これらのポイントを念頭に置きつつ、「Same here」を適切に使い分けることで、ビジネスシーンでも効果的にコミュニケーションを図ることができます。

 

 

「Same here」に似た表現

「I feel the same way」の使い方

「I feel the same way」は、「Same here」と同じように相手の意見や感情に同意や共感を示すための表現です。少しフォーマルな印象を与えるため、ビジネスシーンや少し改まった場面でも使いやすい表現です。

例:
  • A: I think we need to improve our customer service.
    B: I feel the same way. It’s crucial for our success.
    A: 私たちは顧客サービスを改善する必要があると思います。
    B: 私も同じように感じます。それは成功のために重要です。
  • A: I’m not happy with the current project status.
    B: I feel the same way. We need to make some changes.
    A: 現在のプロジェクトの状況には満足していません。
    B: 私も同じです。いくつかの変更が必要ですね。

その他の類似表現

「Same here」や「I feel the same way」以外にも、相手に同意や共感を示すための表現はいくつかあります。以下にその例を紹介します。

  1. I agree
    • 「同意します」という意味で、意見や提案に賛成する際に使います。
    • 例:
      • A: We should start the meeting earlier.
        B: I agree. That would give us more time.
      • A: ミーティングを早めに始めるべきだと思います。
        B: 同意します。その方が時間が増えますね。
  2. I share your opinion
    • 「あなたの意見に同感です」という意味で、特にフォーマルな場面で使うと効果的です。
    • 例:
      • A: Increasing our budget for marketing is essential.
        B: I share your opinion. It’s a necessary investment.
      • A: マーケティングの予算を増やすことが重要です。
        B: あなたの意見に同感です。それは必要な投資です。
  3. I’m with you on that
    • 「その点については同意します」という意味で、カジュアルな会話で使いやすい表現です。
    • 例:
      • A: We need to improve our website’s user interface.
        B: I’m with you on that. It’s not user-friendly right now.
      • A: 私たちのウェブサイトのユーザーインターフェースを改善する必要があります。
        B: その点については同意します。今は使いにくいですね。
  4. I couldn’t agree more
    • 「これ以上同意できません」という意味で、強い同意を示す表現です。
    • 例:
      • A: Teamwork is vital for our project’s success.
        B: I couldn’t agree more. It’s absolutely essential.
      • A: チームワークはプロジェクトの成功に欠かせません。
        B: まったく同感です。それは絶対に重要です。

これらの表現を使い分けることで、状況に応じた適切な同意や共感を示すことができ、コミュニケーションがよりスムーズになります。

 

 

まとめ

振り返り

今回の記事では、「Same here」の意味と使い方について詳しく解説しました。「Same here」は、相手の意見や感情に対して簡単に同意や共感を示すための便利な表現です。日常会話だけでなく、ビジネスシーンでも使えることを学びました。また、「Me too」との違いや、「I feel the same way」などの似た表現についても紹介しました。これらの表現を使い分けることで、より豊かなコミュニケーションができるようになります。

読者への感謝

この記事を読んでいただき、ありがとうございます。「Same here」を使いこなすことで、英会話の幅が広がり、日常のコミュニケーションがよりスムーズになることを願っています。ぜひ、日常生活やビジネスシーンで積極的に使ってみてくださいね。これからも英語学習に役立つ情報をお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!何か質問やリクエストがあれば、いつでもコメントでお知らせください。

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム