【2021年6月入会】海外勤務を機に真剣に集中して英語を学び直したいです!

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は2021年6月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。今回ご紹介するのは海外勤務が決まったタイミングで集中して英語を学び直したいと思っているヒロさんです。この記事を読むとどういった経緯で実践トレーニングが必要になったのかよりわかるようになります。それではまいりましょう。

 

 

ヒロさん

ご利用プラン

3ヶ月短期集中プラン

テツさんは直接、短期系のスクールを探していてRYO英会話に辿り着きご入会いただきました。5年前にTOEICを735点ほど取得しました。英語学習状況については、もう10年以上続けていて、今までに他社のオンラインスクールを試したこともありました。最近まではコロナの影響もあり海外勤務が難しくなったり家庭の事情もあり、しっかりと英語学習ができていませんでした。アウトプットが断然欠如しているという自覚はあるものの、巷の教材に惑わされながらもなかなかだらだらとした英語学習から抜けれないでいました。今回海外に勤務することになり、これを機会に真剣に英語と向き合い、また英語圏でもあるのでブロークン英語から脱したいと考えています。

体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ ほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができるレベルはあると見受けられます。 RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け10段階中)ステージ5に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • ロジカル
  • 自己主張
  • 傾聴力
  • 関係構築力

参照:レベル表

3ヶ月短期での推奨目標ステージ
ステージ8:全体的に消極的ではあるが必要最低限の関係構築や自己主張そして会話を多少はリードすることができる
体験レッスン担当講師からのフィードバック
Kouya showed great interest in learning during the trial class.
He seems to be really eager to improve himself in communicating.
He has to work on the following:
1. Subject Verb agreement
2. Pronunciation
3. phrasal verb
4 .More vocab and English phrases
カウンセラーからのアドバイス

発話量や流暢性に関しては問題ございません。直近の課題点としては言い回しと ロジカルのスキルです。言い回しに関しては自然な文を作れるように今後アウトプットを積み重ねながら 改善をしていく必要があります。またロジカルに関しては、論理的な流れ(結論→根拠)を意識して話すこと、 またそれらを明確にするために接続詞を適切な場所で使えるようになることが挙げられます。 以上の課題点にまずは取り組むことでコミュニケーションスキルがさらに向上していきます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が2021年6月にご入会いただいた生徒様でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出