会話で重宝”〜 in a row”の意味とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちはリョウです。今日は”〜 in a row”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日よりさらにアップしていくかと思います。それではまいりましょう。

 

 

”in a row”の意味とその使い方

部下がまた遅刻して…

マイク
Not again! You were late 3 days in a row. 
またか!3日連続で遅刻だぞ。

 

日本が好きという外国人に日本に行ったことがあるか聞くと…

ロバート
I actually went to Japan 3 years in a row.
実は3年連続で日本に行きました。

 

4日連続で筋トレをしたと自慢げに言う友人へ…

アイヴァン
Is it healthy to work out 4 days in a row?
4日連続で筋トレするのって健康的なの?

 

いかがでしたでしょうか。”〜 in a row”は「〜連続で」という意味である出来事が休みなく起こった時に使われる英語表現です。〜の部分には該当する期間と数字を入れましょう。例文ではご紹介できませんでしたが、months「月」やweeks「週」、そしてnights「晩」もよく使われますよ。

 

 

同じ意味の表現も覚えておこう

また他の単語やフレーズでも代用できます。副詞であれば”consecutively”「連続して」を使います。そして「〜連続で」という意味同様に表現したい場合は紹介している単語を形容詞にして“in/for 数字 + cosecutive + 期間”を入れてあればよいです。以下例文を見てみましょう。

マイク
It’s been raining for four consecutive days.
4日間連続で雨降ってるね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が会話で重宝”〜 in a row”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。