確実な成果を出すならRYO英会話ジム

デートに最適?”Hang Out”の意味と上手な使い方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、「hang out」という表現の意味及びその使い方に焦点を当ててご説明します。この記事を通じて、「hang out」を日常の自然な状況で活用できるようになるでしょう。

 

 

意味

“hang out”という表現は、日本語でいう「遊ぶ」に相当し、友人、親しい仲間、同僚とのカジュアルな時間の過ごし方を指します。これに対して”spend time”は「時間を過ごす」と訳され、よりフォーマルなニュアンスを含みます。この二つのフレーズは日本語の「遊ぶ」と「時間を過ごす」との間のニュアンスの違いに類似しており、状況に応じた適切な選択が求められます。

例えば、上司との会話で「友達と遊んでいた」と述べると少し幼い印象を与えることがありますが、これは言葉の選択による印象の違いによるものです。また、”hang out”は時間の経過に応じて現在形、未来形、過去形(過去形では”hung”を使用)と様々に活用されます。

“hang out”はデートの手前

特に、”hang out”は恋愛関係における特定の段階、すなわちデートに至る前の段階で使われることがあります。好意を持つ人がいるがまだデートには至っていない、あるいはお互いに好意はあるもののそれを明確に伝えあっていない場合など、関係の真剣さが低い、より軽い交流を示す際に用いられます。このように、”hang out”は関係性の深さやその瞬間の気持ちを表現するのに役立つ表現です。

 

 

無料トライアル実施中

由来

「hang out」の由来については、この表現がどのようにして現在の意味を持つようになったか、歴史的な背景を探ることは興味深いです。“hang out”はもともと文字通りの意味で、「外に出る」や「ぶら下がる」などの物理的な行動を指す言葉として使われていました。しかし、時間が経つにつれて、その意味は転じて「リラックスして時間を過ごす場所にいる」というより抽象的な意味を持つようになりました。

19世紀にはすでに「hang out」が「よく時間を過ごす場所」を意味するスラングとして使用されていた記録があります。この用法は、特定の場所に頻繁に出入りする、あるいはそこに長時間居続けるという様子を表すのに使われました。時間が経つにつれ、この表現は人と人との間でリラックスした状態で過ごす時間を指す言葉として発展しました。

20世紀に入ると、「hang out」は友人同士が集まって楽しむ、非公式な社交活動を意味するようになり、現代に至るまでその意味で広く使われるようになりました。この変遷は、言葉が文化的な変化や社会的な関係性の発展に伴って意味を変化させることがある、という言語学の一般的な現象を示しています。

「hang out」のような表現は、その使われ方や文化的な背景によって、時間とともに変化し続ける生きた言葉の例です。現代では、友人や知人とのカジュアルな集まりや、リラックスした雰囲気の中で時間を過ごす際に使われることが一般的です。

 

 

使う場面

「hang out」はカジュアルな状況で使われる表現なので、フォーマルな場面や公式な招待には適していない点に注意が必要です。友人や気軽な知人との間で使うことで、親しみやすさを表現することができます。

  1. 友人との非公式な集まり:友人が家に来て映画を見たり、ゲームをしたりするような、カジュアルな集まりを指す時に使います。「今週末、うちでhang outしない?」のように提案することができます。
  2. カフェや公園でのリラックス:カフェでコーヒーを飲みながら友人と話したり、公園でのんびりと過ごしたりするようなシチュエーションです。「今日の午後、カフェでhang outする?」と誘うことができます。
  3. ショッピングや街歩き:友人と一緒に買い物をしたり、街をブラブラしたりする際にも使えます。「土曜日に一緒に街中でhang outしようよ」と提案することができます。
  4. 恋愛関係の初期段階:好意を持つ人との間で、まだ公式なデートとは言えないけれど、一緒に時間を過ごしたいときにも使用されます。「今度、一緒にhang outしない?」と軽い感じで誘うことができます。
  5. 仕事後のリラックス:同僚と仕事終わりにバーに行ったり、軽い食事を共にしたりする際に使うことがあります。「今日の仕事終わりに一緒にhang outしない?」と仕事のストレスを和らげる提案ができます。

 

 

例文

それではまずはマイクとリョウの会話を見てみましょう。

電話で…

マイク
Let’s hang out, man.
遊ぼうよ。
リョウ
Sure. What time should we meet?
いいよ。何時に会おうか。

 

 

友人に電話すると…

リョウ
I’m hanging out with Mike right now.
今、マイクと遊んでるよ。

 

 

週末予定あるか聞くと…

マイク
I’m gonna hang out with Jason this Saturday.
今週の土曜日、ジェイソンと遊ぶわ。

 

 

昔の話をしていて…

リョウ
I often hung out there with my college friends.
大学の友達とよくあそこで遊んだわ。

 

 

名詞だと「よくあそぶ場所」

名詞で使うこともできます。でもその場合は、”hangout”とスペースを入れずに使います。意味は見出しの通り「よく遊ぶ場所」です。よく”favorite”と一緒に使います。

友人へ…

ナオミ
Where is your favorite hangout?
君の大好きな遊び場はどこなの?

 

 

その他例文

  1. 英文: “Do you want to hang out with us at the mall this weekend?”
    • 和訳: 今週末、私たちと一緒にモールで遊びに行かない?
  2. 英文: “We were just hanging out at John’s place, watching movies.”
    • 和訳: ジョンの家でただ映画を見ながら過ごしていたんだ。
  3. 英文: “How about hanging out at the coffee shop and catching up?”
    • 和訳: カフェでゆっくりして、近況を話し合わない?
  4. 英文: “They love hanging out at the beach during summer.”
    • 和訳: 彼らは夏の間、ビーチで過ごすのが大好きだ。
  5. 英文: “I haven’t seen you in ages! We should hang out sometime.”
    • 和訳: 久しぶり!いつか時間を見つけて遊びに行こうよ。

 

 

返答のバリエーション

「hang out」への誘いに対する返答は、その誘いに対するあなたの興味や利用可能性に基づいて変わります。ポジティブな返答からネガティブな返答、またはさらに情報が必要な場合の返答まで、さまざまな状況に合わせた例を紹介します。

ポジティブな返答

  1. 確実に参加したい場合
    • 英語: “Sure, that sounds great! When and where?”
    • 和訳: いいね、それは素晴らしい!いつ、どこで?
  2. 具体的な提案がある場合
    • 英語: “Yeah, I’d love to! How about we go to that new cafe we talked about?”
    • 和訳: うん、喜んで!あの新しいカフェに行ってみるのはどう?
  3. 友達を誘いたい場合
    • 英語: “Sounds fun! Do you mind if I bring a friend?”
    • 和訳: 楽しそう!友達を連れてってもいい?

ネガティブな返答

  1. スケジュールが合わない場合
    • 英語: “I’d love to, but I’m swamped this week. Can we plan for another time?”
    • 和訳: 行きたいけど、今週は忙しすぎるんだ。別の日に予定できない?
  2. 興味がない場合
    • 英語: “Thanks for the invite, but that’s not really my thing. Maybe next time!”
    • 和訳: 誘ってくれてありがとう、でもそれはあまり私の好みじゃないかな。また次の機会に!

さらに情報が必要な場合

  1. 詳細を尋ねたい場合
    • 英語: “That could be fun. What were you thinking of doing?”
    • 和訳: 楽しそうね。何をするつもり?
  2. 他の人の参加状況を知りたい場合
    • 英語: “Who else is going? I’m interested.”
    • 和訳: 他に誰が行くの?興味あるよ。

「hang out」への返答は、あなたの気持ちや状況に応じて柔軟に対応することが重要です。積極的に参加したい場合はそれを明確にし、スケジュールが合わないなどの理由で参加できない場合は、礼儀正しく断るか、別の機会を提案すると良いでしょう。

 

 

似た英語表現

これらの表現は、すべて友人や知人との非公式な集まりや活動に適していますが、使われる文脈や意図によって選択されるべきです。それぞれのフレーズが持つ独自のニュアンスを理解することで、より正確に意図を伝えることができます。

Chill out

例文: “After the exam, let’s just chill out at my place.”

和訳: 試験の後、僕の家でゆっくりしよう。

解説: 「chill out」はリラックスする、またはストレスを感じていない状態で時間を過ごすことを意味します。よりリラックスした状況や、ストレスから解放されたい時に適しています。

Hang around

例文: “We used to hang around the park after school.”

和訳: 学校の後、よく公園で時間を潰していたものだ。

解説: 「hang around」は特定の場所で時間を過ごすことを指し、特に目的なくその場にいるニュアンスがあります。特定の活動に焦点を当てずに、単にその場にいることを意味します。

Kick back

例文: “This weekend, I just want to kick back and watch some movies.”

和訳: 今週末は、ただくつろいで映画をいくつか見たいだけだ。

解説: 「kick back」は非常にリラックスして、ストレスや心配事から離れて時間を過ごすことを意味します。特に自宅でのんびりとする場合によく使われます。

Meet up

例文: “Let’s meet up for coffee tomorrow morning.”

和訳: 明日の朝、コーヒーを飲みに会おう。

解説: 「meet up」は人と会う、特にあらかじめ計画された社交的な集まりや活動のために使われます。この表現は、特定の目的や活動のために人と時間を過ごす意図がある場合に適しています。

 

 

恋愛対象なら

友達以上の関係で、お互いが「好き」という気持ちを知りつつ、映画に行ったり、観光したり、ハイキングしたりしますよね。そういった計画した遊びの場合は、これから紹介する3つのフレーズを使いましょう。

“have a date”

友人を誘おうとして…

マイク
Are you free tomorrow?
明日暇?
ナオミ
I’m sorry. I have a date tomorrow.
ごめん。デートがあるんだ。

 

 

「have a date」は「デートをする」という意味で、日常会話において、計画を立てている際の現在形や過去にデートをしたことを述べる際に用いられます。さらに、デートの約束をしていた相手から承諾の返答を得た状況では、「I got a date with 〜.」と表現し、”have”ではなく”get”を使用して、「〜とデートの約束ができた」という喜びや成果を伝えます。

もう一つの意味では、”have a date”は恋愛的な文脈に限定されず、どんな種類の予定や約束も指すことができます。この使い方では、友人との集まり、家族との予定、あるいは仕事関連のミーティングなど、特定の時間に決まったイベントがあることを示します。例えば、「明日は医者との予約がある」と言う場合、医療の予定を指しています。

“go on a date”

好きな子に…

マイク
Can you go on a date with me?
僕とデートしてくれる?
ナオミ
Let me think about it.
考えさせて。

 

 

「go on a date」の意味は、「デートをする」または「デートに行く」となります。「go on〜」というフレーズは、「〜しに行く」という行動を示します。「on」はここで使用される前置詞であり、特定の活動に参加するために移動することを表しています。

“be dating with”

好きな子に…

マイク
Who are you dating with?
誰とデートしてるの?
ナオミ
Secret. Why do you wanna know?
秘密。なんで知りたいの?

 

 

「be dating with〜」は、誰かとデートを重ねている関係にあることを示す際に用います。例として、最近知り合った友達と頻繁にデートしている場合は、「dating」という言葉を使ってその関係を表現します。

 

 

関連英単語

Gather

意味: 集まる、集合する

: “Let’s gather at the café at 3 PM.”

Chill

意味: リラックスする、落ち着く

: “We’re just going to chill at home tonight.”

Socialize

意味: 社交的に交流する

: “I need to socialize more on weekends.”

Catch up

意味: 近況を話す、話し合う

: “We caught up over coffee after not seeing each other for months.”

Get together

意味: 集まる、会合を持つ

: “Let’s get together for a game night.”

 

 

 

 

hang outに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”hang out”の意味と使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム