3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

カフェ店員が知っておくべき英語フレーズと会話例:接客が楽しくなる!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに

記事の目的と読者へのメッセージ

こんにちは!このブログ記事では、カフェで働く店員の皆さんが英語で接客する際に役立つフレーズや会話例を紹介します。外国からのお客様が増えている今、英語での接客ができると、とても便利ですし、お客様も喜んでくれますよね。

英語が得意でなくても大丈夫です!簡単なフレーズを覚えて使うだけで、お客様とのコミュニケーションがスムーズになります。この記事を通して、皆さんが自信を持って英語で接客できるようにサポートしたいと思います。

英語での接客が必要なシチュエーションについて

カフェで働いていると、いろいろなシチュエーションで英語を使う場面があります。例えば、

  • 外国からの観光客がお店に来たとき
  • 英語が共通語のお客様が注文するとき
  • お客様が道を尋ねてきたとき
  • クレームや質問があったとき

このようなシチュエーションで、簡単な英語のフレーズを知っていると、とても役立ちます。お客様にとっても、店員さんが英語で対応してくれると安心感がありますよね。

次のセクションからは、具体的なシーン別に役立つ英語フレーズを紹介していきます。皆さんが実際の接客で使えるよう、わかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

無料トライアル実施中

基本の挨拶とおもてなしのフレーズ

「いらっしゃいませ」や「おはようございます」の英語フレーズ

カフェでお客様が入ってきたとき、まずは明るく挨拶をすることが大切です。基本の挨拶を英語で覚えておきましょう。

「いらっしゃいませ」

  • Welcome!
  • Hello!
  • Hi there!

「おはようございます」

  • Good morning!
  • Morning!

「こんにちは」

  • Good afternoon!
  • Hello!

「こんばんは」

  • Good evening!
  • Evening!

初めてのお客様への声かけ例

初めてのお客様には、親切に声をかけてあげると印象が良くなります。以下のフレーズを使ってみましょう。

「初めてのご来店ですか?」

  • Is this your first time here?

「何かおすすめをお探しですか?」

  • Are you looking for any recommendations?

「私たちのカフェへようこそ!」

  • Welcome to our café!

「何かご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。」

  • If you have any questions, feel free to ask.

これらのフレーズを使って、初めてのお客様にも安心感を与えられるようにしましょう。お客様がリラックスできる雰囲気を作ることが大切です。

 

 

注文を取るときのフレーズ

「ご注文はお決まりですか?」や「おすすめは○○です」の英語フレーズ

お客様の注文を取るときに使える基本のフレーズを覚えておきましょう。

「ご注文はお決まりですか?」

  • Are you ready to order?
  • Have you decided on your order?

「おすすめは○○です」

  • Our recommendation is the ○○.
  • I recommend the ○○.

「何かお飲み物はいかがですか?」

  • Would you like something to drink?

「他に何かご注文はございますか?」

  • Is there anything else you would like to order?

アレルギーや特別なリクエストへの対応例

お客様がアレルギーや特別なリクエストがある場合に備えて、以下のフレーズを使って対応しましょう。

「何かアレルギーはありますか?」

  • Do you have any allergies?

「特別なリクエストはございますか?」

  • Do you have any special requests?

「この料理にはナッツが含まれていますが、大丈夫ですか?」

  • This dish contains nuts. Is that okay?

「乳製品を含まないメニューもございます。」

  • We also have dairy-free options.

「グルテンフリーのパンもご用意できます。」

  • We can provide gluten-free bread.

「キッチンに確認いたしますので、少々お待ちください。」

  • Let me check with the kitchen. Please wait a moment.

これらのフレーズを使って、お客様の注文をスムーズに取り、安心して食事を楽しんでいただけるよう心がけましょう。

 

 

飲み物や食べ物の提供時のフレーズ

「こちらが○○です」や「お待たせいたしました」の英語フレーズ

お客様に飲み物や食べ物を提供するときに使えるフレーズを紹介します。

「こちらが○○です」

  • Here is your ○○.
  • This is your ○○.

「お待たせいたしました」

  • Thank you for waiting.
  • Sorry for the wait.
  • Here you go.

「どうぞお楽しみください」

  • Enjoy your meal/drink.

お客様が追加注文を希望する場合の対応例

お客様が追加注文を希望する場合に対応するフレーズを覚えておきましょう。

「追加のご注文はございますか?」

  • Would you like to order anything else?
  • Is there anything else you would like to add?

「こちらのメニューからお選びいただけます。」

  • You can choose from this menu.

「少々お待ちください、すぐにお持ちします。」

  • Please wait a moment, I’ll bring it right away.

「もう一杯いかがですか?」

  • Would you like another drink?

「デザートもご用意しております。」

  • We also have desserts available.

これらのフレーズを使って、お客様が快適に過ごせるように対応しましょう。お客様が何を望んでいるのかをしっかり聞き取り、丁寧に対応することで、満足度が上がります。

 

 

お会計時のフレーズ

「お会計はこちらです」や「お支払いは現金ですか?カードですか?」の英語フレーズ

お客様が会計をする際に使えるフレーズを紹介します。

「お会計はこちらです」

  • Here is your bill.
  • This is your total.

「お支払いは現金ですか?カードですか?」

  • Will you be paying by cash or card?
  • Would you like to pay with cash or card?

「お支払い方法を教えていただけますか?」

  • Could you please tell me your payment method?

レシートの確認やポイントカードの案内例

お客様にレシートの確認やポイントカードについて案内する際のフレーズです。

「こちらがレシートです」

  • Here is your receipt.
  • This is your receipt.

「レシートをご確認ください」

  • Please check your receipt.

「何か問題があればお知らせください」

  • If there are any issues, please let us know.

「ポイントカードをお持ちですか?」

  • Do you have a loyalty card?
  • Do you have a point card?

「新しくポイントカードを作りますか?」

  • Would you like to sign up for a loyalty card?
  • Would you like to get a point card?

「次回からポイントが貯まります」

  • You can start earning points from your next visit.

「ポイントはお会計時に使えます」

  • You can use your points at checkout.

これらのフレーズを使って、お会計の際にスムーズに対応できるようにしましょう。お客様にとって、わかりやすく親切な対応を心がけることが大切です。

 

 

お見送り時のフレーズ

「ありがとうございました」や「またお越しください」の英語フレーズ

お客様がお店を出るときの挨拶は、お店の印象を良くするために大切です。

「ありがとうございました」

  • Thank you very much.
  • Thank you for coming.

「またお越しください」

  • Please come again.
  • We hope to see you again.

「良い一日を!」

  • Have a great day!
  • Enjoy your day!

「気をつけてお帰りください」

  • Take care on your way home.
  • Have a safe trip home.

お客様が道を尋ねる場合の対応例

お客様が道を尋ねてきたときに使えるフレーズを紹介します。

「どこへ行きたいですか?」

  • Where would you like to go?

「○○へ行きたいのですが、どう行けばいいですか?」

  • How can I get to ○○?

「まっすぐ進んでください」

  • Go straight ahead.

「次の角を右に曲がってください」

  • Turn right at the next corner.

「左に曲がったところにあります」

  • It’s just around the corner to your left.

「その先にあります」

  • It’s further down the road.

「地図をお見せしましょうか?」

  • Would you like me to show you on a map?

「ここから徒歩で10分くらいです」

  • It’s about a 10-minute walk from here.

お見送り時の丁寧な対応や道案内で、お客様に良い印象を与えることができます。お客様が気持ちよくお店を出られるように、心を込めて対応しましょう。

 

 

クレーム対応や質問への対応フレーズ

「申し訳ありません」や「少々お待ちください」の英語フレーズ

お客様からのクレームや質問には、丁寧に対応することが重要です。以下のフレーズを使って、適切に対応しましょう。

「申し訳ありません」

  • I’m sorry.
  • I apologize.

「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

  • I’m sorry for the inconvenience.
  • I apologize for the trouble.

「少々お待ちください」

  • Please wait a moment.
  • Could you please hold on for a moment?

「すぐに確認いたします」

  • I’ll check it right away.
  • I’ll look into it immediately.

「今すぐ対応いたします」

  • I’ll take care of it right away.

よくある質問とその回答例

お客様からよくある質問に対する回答例を紹介します。

「Wi-Fiは使えますか?」

  • Do you have Wi-Fi?
  • Is Wi-Fi available?

「はい、無料でご利用いただけます。こちらがパスワードです。」

  • Yes, it’s free. Here is the password.

「トイレはどこですか?」

  • Where is the restroom?
  • Could you tell me where the restroom is?

「トイレはあちらにあります。」

  • The restroom is over there.

「ベジタリアンメニューはありますか?」

  • Do you have vegetarian options?

「はい、こちらがベジタリアンメニューです。」

  • Yes, here are our vegetarian options.

「ラストオーダーは何時ですか?」

  • What time is last order?

「ラストオーダーは午後8時です。」

  • Last order is at 8 PM.

「クレジットカードは使えますか?」

  • Do you accept credit cards?

「はい、すべての主要なクレジットカードがご利用いただけます。」

  • Yes, we accept all major credit cards.

お客様のクレームや質問には、迅速かつ丁寧に対応することで、信頼を得ることができます。お客様が満足できるサービスを提供するために、これらのフレーズを活用しましょう。

 

 

まとめ

重要なポイントの復習

この記事では、カフェ店員の皆さんが英語で接客する際に役立つフレーズや会話例をシーン別に紹介しました。以下に重要なポイントを復習します。

  1. 基本の挨拶とおもてなしのフレーズ
    • 「いらっしゃいませ」や「おはようございます」の英語フレーズを覚えて、最初の印象を良くしましょう。
  2. 注文を取るときのフレーズ
    • 「ご注文はお決まりですか?」や「おすすめは○○です」のフレーズを使って、お客様の注文をスムーズに取ることが大切です。
    • アレルギーや特別なリクエストには、丁寧に対応しましょう。
  3. 飲み物や食べ物の提供時のフレーズ
    • 「こちらが○○です」や「お待たせいたしました」のフレーズを使って、飲み物や食べ物を提供しましょう。
    • お客様が追加注文を希望する場合には、迅速に対応します。
  4. お会計時のフレーズ
    • 「お会計はこちらです」や「お支払いは現金ですか?カードですか?」のフレーズを使って、スムーズにお会計を行いましょう。
    • レシートの確認やポイントカードの案内も丁寧に行います。
  5. お見送り時のフレーズ
    • 「ありがとうございました」や「またお越しください」のフレーズを使って、お客様を気持ちよくお見送りしましょう。
    • お客様が道を尋ねる場合には、的確に案内します。
  6. クレーム対応や質問への対応フレーズ
    • 「申し訳ありません」や「少々お待ちください」のフレーズを使って、丁寧に対応しましょう。
    • よくある質問には適切に答えることで、お客様の満足度を高めます。

英語での接客に自信を持つためのアドバイス

英語での接客に自信を持つためには、以下のポイントを意識しましょう。

  • 簡単なフレーズを覚える: この記事で紹介したフレーズを覚えて、実際の接客で使ってみましょう。使うことで徐々に慣れてきます。
  • 笑顔と態度: 笑顔で親切な態度を心がけると、言葉の壁を越えてお客様に良い印象を与えられます。
  • ゆっくり話す: 英語が得意でない場合でも、ゆっくり話すことでお客様に伝わりやすくなります。
  • メモを取る: 特に重要なフレーズや、お客様からの質問に対する答えをメモしておくと便利です。

応援メッセージ

英語での接客は、最初は難しく感じるかもしれませんが、少しずつ練習していけば必ず上達します。お客様が笑顔でお店を出る姿を見られると、自分自身もやりがいを感じられるはずです。

皆さんの努力と親切な対応が、カフェの魅力をさらに引き出す力になります。頑張ってください!応援しています!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム