カッコよく話せる”a bit”の意味と3つの使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんばんは、リョウです。今日はカッコよく話せる!”a bit”の意味と3つの使い方についてお話します。この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

“a bit”は副詞として使えるよ

“a bit”で、「少し」という意味です。”a bit”は副詞として使うことができます。動詞や形容詞、そして比較級の形容詞を修飾(さらに詳しく説明)することができちゃいます。そう、あの”a little”の意味と同じです。こんな文聞いたことありますよね。

マイク
I speak English a little.
英語を少し話せます。

 

この副詞としての“a little”を、基本的に”a bit”と置き換え可能です。”a bit”が何を修飾しているのかも含めて、音読してみましょう。それでは、スタッフの会話を見てみましょう。

ナオミ
The movie was a bit boring.
この映画はちょっと退屈だね。
リョウ
Can you drive a bit slower?
少しゆっくり運転してくれる?
マイク
Wait a bit.
ちょっと待って。

 

 

ネガティブな意味合いを含むよ

ただ“a bit”が形容詞を修飾するときは、批判的な意味合いだったりネガティブな意味合いを込めることがよくあります。たとえば、こんな感じ。

ナオミ
I’m a bit tired.
少し疲れています。
ナオミ
These shoes are a bit expensive.
この靴少し高いな。

 

このようにネガティブな場面で使われやすい単語と相性がよいのです。

 

 

“a little bit”ということもよくある

“a bit”として紹介しましたが、”little”をつけて”a little bit”ということもよくあります。例えば、こんな感じで。

ナオミ
He is a little bit shy, isn’t he? ( “a bit shy” is also okay.)
彼って少し恥ずかしがり屋じゃない?

 

 

“a ( little) bit of 〜”で名詞と使おう

“a (little) bit of 〜”は、「少しの」という意味です。カジュアルな表現方法になるので、使う場面に気を使いましょう。それでは、スタッフの会話を見てみましょう。

リョウ
I’ve got a bit of a problem.
少し問題があるんだ。
マイク
What is it?
何なの?

 

リョウ
Did you have breakfast?
朝ごはん食べた?
ナオミ
Yes, I had just a little bit of sandwiches. 
うん、少しサンドイッチを食べたよ。

 

 

“not a bit”で”not at all”

最後は、”not a bit”について。意味は、「少しも〜ない」です。副詞として使います。”not at all”と全く同じ意味ですが、“not a bit”はカジュアルな表現になります。この場合“not a little bit”とは使われません

マイク
Are you tired?
疲れてる?
アイヴァン
No, I’m not a bit tired.
いや、まったく疲れてないよ。

 

ナオミ
Do you mind if I put some music on?
音楽をかけてもいいかしら。
リョウ
Not a bit.
どうぞどうぞ。

 

 

littleに関連する記事

“small”と”little”の違いとその6つの使い方【教科書に載ってない意味あり】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”a bit”の意味と3つの使い方でした。それではSee you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。