ご紹介、実際に試して効果のあった発音矯正にオススメのリスニング教材とアプリ全部で6選!

こんにちは、リョウです。

今日は、僕がオススメする英語リスニング教材を4つ紹介したいと思います。

 

 

はじめに

RYO英会話ジムで、すでに数十記事に渡ってネイティブ発音方法の記事を投稿してきました。

そういった知識やアイディアは今から紹介する教材から得たものでもありますし、実際に僕がネイティブ発音を練習する上で何度も利用した書籍やアプリなので、間違いないです。

僕自身、英語を21歳から本格的に始めました。

今では、ネイティブ並の発音で話すことができます。

嘘じゃないです(笑)

もしよかったら、僕のフロフィールをみて確認してみてください。

めからネイティブ発音で話せたわけではなく、発音の練習を重ねた結果、体得したものです。

よくアメリカやカナダ留学すれば、ネイティブのように話せるようになると言いますが、正直言ってそれは若いうち、特に小学校から中学校のあたり、だけだと思ってます。

だからといって、不可能かといえばそうではありません。

これから英会話を始めようと思っている方でも、時間をかけて、しっかりと練習すれば、ネイティブ発音で話すことは十分に可能です。

ただし、発音を上達させるためには、下記4点を鍛える必要があります。

  • リエゾン(音と音がつながる発音)
  • リダクション(音が消えること)
  • イントネーション
  • 発音

 

これらをしっかりと理解して、練習すれば時間はかかってもかならず綺麗でネイティブに近い発音で話すことができるようになります。

ということで、それら4つを自分一人でも鍛えることができるオススメ教材を紹介していきます。

 

 

1: リエゾンとリダクションを鍛えるオススメ教材

映画を見ていると、字幕ではすごく簡単な英語を使っていて、知っているのに聞こえないってことたくさんあると思います。

なぜなら、ネイティブは基本的に音と音をつなげたり、音を消したりすることがたくさんあるからです。

その辺りを知っていないと聞いてもさっぱりわかりません。

そんな悩みを解消してくれるのが下記2つの書籍です。

 

独特な教授法で、カタカナを使いながら代表するネイティブ発音が学べるので、初心者の方にオススメです。

 

中級の方には、こちらが大変オススメです。

僕自身何度もこのCDを聞いて、自分の発音とそのCDの発音との比較して、練習していたのを思い出します。

3ヶ月毎日聞いて、音読すればかなりネイティブ発音に近づけると思います。

 

 

2: イントネーションを鍛えるオススメ教材

イントネーションを鍛える教材としては、「ハリウッドスターの英語」が一番オススメです。

大学生のときに、1冊購入して、CDを毎日聞きながら、実際に音読もしていました。

生のネイティブ英語なので、彼らのイントネーションをそのまま真似ることで、映画で聞くような英語もどんどん聞きやすくなっていったのを覚えています。

ただ、俳優さんによっては話すのが早すぎてまったく音読が追いつけないこともあるので、ゆっくり話す方または真似しやすい方を選びましょう。

 

 

 

3: カタカナ発音を卒業できる教材

発音を鍛えるオススメ教材です。

 

 

CDだけでなく、DVDでどういった口の動きをすればよいのかが、確認できるのでとても心強いです。

単語を調べるときに必ず出てくる発音記号ですが、この書籍にでてくる発音をマスターすれば、単語の音声を聞かなくても見ただけで正しい英語の発音ができるようになります。

ここにでてくる発音をマスターすれば、グっと英語らしい発音に近くことができます。

僕も、この教材使って、しっかりと自主トレーニングを行いました。

そして、発音が以前より綺麗になり、英語が聞きやすくなりました。

さらに、外国人からもたくさん褒めてもらえるというハッピーなおまけもついてきました。

外国人に発音を褒められると嬉しいですよね。

 

 

 

4: カタカナ発音を卒業できるアプリ

ネイティブの発音をしっかりと聞き取れるようになりたい方には、UDA式30音トレーニングのアプリをオススメします。

スマホアプリなので、忙しい方には、ピッタリです。

株式会社アデゥーが開発した商品です。

開発だけでなく、発音の講習や企業研修も行っている会社です。

日本人がネイティブの発音を聞き取れないのは、日本語にない30個の音があるからです。

その30音とは、ネイティブのような発音をするためにもっとも必要な、23個の子音と7個の母音のことです。

この30音をしっかりとマスターすることで、一つ上の教材も同様ですが、TOEICのスコアがアップしたり、ネイティブにちかい発音を身につけることができます。

文章やイラストだけでなく、動画での解説もあるので、とても学習しやすいようになっています。

さらに、子音と母音の発音トレーニングと合わせてミニテストも用意されています。

昨年行われたアンケートでは、1700名以上の人がしっかりと聞き取れるようなったという実績もあります。

僕の場合は、話せるようになってからこのスマホアプリに出会いましたが、もっと早く出会っていれば、さらに効率的にリスニング力を伸ばせていたと思います。

お値段は、1400円とお手頃な価格になっています。

これから、英会話を始める方、またカタカナ発音が抜けない方にはオススメのアプリです。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、僕がオススメするリスニング教材でした。

ネイティブ発音に関する記事をご覧になりたい方は、こちらをクリック

それでは、See you around!

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中