【2021年7月入会】海外駐在のため英語での事前アウトプットが必要です。自信を持って話せるようになりたいです!

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は2021年7月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。今回ご紹介するのは海外駐在を控えてるヒデさんです。この記事を読むとどういった経緯で実践トレーニングが必要になったのかよりわかるようになります。それではまいりましょう。

 

 

ヒデさん

ご利用プラン

週2回50分

ヒデさんはすでにスクールで学習されている方の紹介でご入会いただきました。現在の英語レベルについてはTOEIC760点を取得しています。学習については、近いうちに海外駐在を控えているため、毎日1時間ほど速読やシャドーイング、TOEICの勉強をしています。ただしアウトプットの練習はしていません。また以前大手スクールで半年ほど学習していましたが、いまいち成長を実感することができませんでした。現在、会社では基本的に毎日英語に触れる機会はあります。

体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ、間違いはありながらもコミニケーションを行うことができるレベルはあると見受けられます。 RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け10段階中)ステージ4に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • 積極性
  • 語彙
  • 文法
  • リスニング

参照:レベル表

推奨目標ステージ
ステージ5:ほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができる
体験レッスン担当講師からのフィードバック
Hide-san had studied English in Cebu. He is very friendly and likes conversation. He did well in Asking questions but a lot of grammar mistakes in Long speech. We need to work on the following
1. vocabulary,
2. phrases,
3. subject-verb agreement,
4. sentence structure
カウンセラーからのアドバイス

体験レッスンの内容を拝見させていただきました。発話量と流暢性に関しても問題なくありません。 現在の課題としては、不自然な表現や文法ミスが多いことです。それが影響してスムーズな意思疎通やコミュニケーションが難しくなる可能性がでてきますので、 今後の啓発ポイントして挙げさせていただきます。 したがって最初の6ヶ月ほどは発話量多めのトレーニングをしながら、フィードバックと添削を積み重ねて少しずつ改善に持っていけるとよいかと思います。 その後、中級ステージのコミュニケーションレベルをトレーニングすると海外でも問題なく使える英語力が身に付くでしょう。

体験後のヒデさんからの感想

お陰様で久しぶりの英語を話す機会を楽しむことが出来ました。有難うございました。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が2021年7月にご入会いただいた生徒様でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出