海外留学をしないで英会話力を身につける方法!

海外留学や滞在をしないと英語は話せないのか

結論からいますと、私は海外留学や滞在をしなくても英語を話せると思っています。

実際に教えている何人かの生徒さんの中には海外旅行すらいったこともないのに英語を聞き取り流暢に話す方もいます。

確かに海外留学や長期滞在をすることで飛躍的に伸びることはありますが、それはその人が「もっと話したい」という高いモチベーションがあったらの話です。

海外に8年もいるとその辺りがよくわかります。

私が知り合った人の中では、4年間留学でアメリカにいたのに、日本人と日本語ばかり話していたせいで、ほとんど英語を話すことができないと言っていました。

せっかく英語を話せる最高の環境にいるのに、「話したい」というモチベーションがないので、結果的に英語圏にいるにもかからわず、話すことができずじまいということになってしまいます。

だから、わざわざアメリカやカナダ、オーストラリア、フィリピンなどの英語圏に行かなくても、日本国内で英語を学ぶことはできます。

日本にいても、英語を話せる環境をどう整えるかにかかっています。

 

 

英語を話す環境を整える

最近ではオンライン英会話という便利なサービスがありますので、日本にいながら本番の英語と触れ合うことが毎日できるわけです。

1日25分を週に5日間やるだけでも、1年続ければ100時間です。

まったく英語に触れてないのとでは大きな差になります。

オンライン英会話だけでなく、無料で質のよい英会話学習ブログを活用して勉強することもできます。

また国際交流会などに参加して、外国人と触れ合う機会を出来るだけ持つというのもいい方法だと思います。

下記にまとめてみましたので、一度参考にしてみてください。

  1. オンライン英会話のレッスンを定期的に受ける
  2. 語学交換サイトで外国人の友人を作る
  3. 国際交流会のイベントに参加する
  4. 英語学習サイトを不定期で確認する
  5. スマホやパソコンの言語を英語にする
  6. 海外旅行に1年に1度行ってみる

 

などなど、英語を話せる環境を整えようと思えば、こんなにも出てきます。

結局は「話したい」と心に決めるかどうか次第でその人の英語力が変わってきます。

金銭面や時間的に難しいという方は、海外留学や滞在ができない代わりに、住んでいる場所でできることをしてみましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

英語を始める小さなきっかけになれば嬉しいです。

それでは、また会いましょう。

 

 

今日から活用できる!英語を流暢に話すために知っておくべき8つのコツ

2017.09.30

知らないと損する!英語学習の目標設定をする前に、まずセルフイメージをチェック

2016.06.22

スマホやタブレット、PCで英語を話す機会を増やす方法!

2016.03.25

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中