3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

“yummy”ってどう使うの?美味しいを英語で表現するコツ

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

イントロダクション

“yummy”ってどんな意味?どんな時に使うの?

みなさん、こんにちは!今日は英語で「美味しい」という意味の「yummy」についてお話しします。”yummy”は、とてもカジュアルで親しみやすい表現で、子供から大人まで幅広く使われています。友達や家族と食べ物の話をする時、特に美味しいものを食べた時に、よく使われる言葉です。

例えば、友達と一緒にカフェに行って、美味しいケーキを食べた時、「This cake is so yummy!(このケーキ、本当に美味しい!)」と言うと、自然な会話になります。簡単な言葉ですが、その分、使いやすくて便利です。

簡単な言葉で、使いやすいフレーズを学びましょう!

英語の学習は難しいと思うこともあるかもしれませんが、”yummy”のようなシンプルな言葉を覚えることで、会話の幅がぐっと広がります。美味しい食べ物や飲み物について話す時、ぜひ「yummy」を使ってみてください。今日は、この「yummy」を使った色々なシチュエーションや、他の似た表現との使い分けについてもご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。それでは、さっそく始めましょう!

 

 

無料トライアル実施中

“yummy”の基本的な意味

“yummy”の定義

“yummy”は、英語で「美味しい」や「とても美味しい」という意味を持つカジュアルな表現です。美味しい食べ物や飲み物を表現するためによく使われます。辞書によると、”yummy”は「食べ物や飲み物が美味しいと感じる時に使う言葉」とされています。例えば、「This pizza is yummy!(このピザ、美味しい!)」のように使います。

子供から大人まで使えるカジュアルな表現

“yummy”は、非常に親しみやすい表現で、子供から大人まで誰でも使うことができます。特に子供たちは、簡単で発音しやすいこの言葉を好んで使います。大人もカジュアルな会話や家族・友人とのリラックスした場面で、”yummy”を使うことが多いです。

例えば、家族と一緒にディナーを楽しんでいる時に、「Mom, this spaghetti is so yummy!(ママ、このスパゲッティ、本当に美味しい!)」と言ったり、友達とカフェでデザートを食べながら、「These cookies are yummy!(このクッキー、美味しいね!)」と言うことで、カジュアルで楽しい雰囲気を作り出すことができます。

“yummy”は、カジュアルでフレンドリーな印象を与える言葉なので、日常会話でどんどん使ってみましょう。

 

 

“yummy”の使い方:例文付き

食べ物を褒める時

「yummy」は、食べ物を褒める時に使うのにぴったりの言葉です。特に、家族や友人と一緒に食事をしている時や、新しい料理を試してみた時などに使うと自然です。

例文:

  1. This pizza is so yummy!
    (このピザ、本当に美味しい!)
  2. Your homemade soup is really yummy!
    (あなたの手作りスープ、本当に美味しい!)
  3. I can’t believe how yummy this salad is!
    (このサラダがこんなに美味しいなんて信じられない!)

デザートやスナックについて話す時

「yummy」は、特にデザートやスナックについて話す時にもよく使われます。甘いものや軽食を楽しんでいる時に、「yummy」を使うことで、その美味しさを強調できます。

例文:

  1. These cookies are so yummy!
    (このクッキー、本当に美味しい!)
  2. That chocolate cake looks yummy!
    (そのチョコレートケーキ、美味しそう!)
  3. This ice cream is yummy and refreshing!
    (このアイスクリーム、美味しくてさわやか!)

飲み物にも使えるシチュエーション

「yummy」は、飲み物について話す時にも使うことができます。特に、カフェでのドリンクやフレッシュジュース、シェイクなど、美味しい飲み物を楽しんでいる時に使うと良いでしょう。

例文:

  1. This smoothie is so yummy!
    (このスムージー、本当に美味しい!)
  2. I love how yummy this coffee is!
    (このコーヒーがどれだけ美味しいか大好き!)
  3. This lemonade is so yummy and refreshing!
    (このレモネード、本当に美味しくてさわやか!)

 

 

“yummy”を使った会話の例と和訳

レストランでの会話

英語:

A: How’s your pasta?

B: It’s so yummy! You should try some.

A: Really? I’m glad to hear that. My steak is yummy too!

和訳:

A: パスタはどう?

B: とっても美味しいよ!ちょっと食べてみて。

A: 本当に?それは良かった。私のステーキも美味しいよ!

友達とのカジュアルな会話

英語:

A: I just baked some cookies. Want to try one?

B: Sure! Mmm, these are so yummy!

A: Thanks! I’m glad you like them.

和訳:

A: クッキーを焼いたんだけど、食べてみる?

B: もちろん!うーん、とっても美味しい!

A: ありがとう!気に入ってくれて嬉しいよ。

家族との食事の場面

英語:

A: Mom, this spaghetti is so yummy!

B: I’m happy you like it. I used a new recipe.

A: You should make it more often. It’s delicious!

和訳:

A: ママ、このスパゲッティとっても美味しい!

B: 気に入ってくれて嬉しいわ。新しいレシピを使ったの。

A: もっと頻繁に作ってよ。美味しいよ!

 

 

似た表現とその使い分け

“delicious”との違い

“yummy”と”delicious”はどちらも「美味しい」という意味を持ちますが、使い方には違いがあります。”yummy”はカジュアルで親しみやすい表現で、特に子供たちやリラックスした場面でよく使われます。一方、”delicious”は少しフォーマルな響きを持ち、大人が使うことが多いです。

例文:

  • “This cake is yummy!”
    (このケーキ、本当に美味しい!)
  • “This cake is delicious!”
    (このケーキ、美味しい!)

違い: “yummy”はカジュアルで日常的な会話に適しており、“delicious”はフォーマルな場面や大人同士の会話でも使える、もう少し丁寧な表現です。

“tasty”や”scrumptious”など、他の表現と比較

“tasty”

“tasty”も「美味しい」という意味ですが、”yummy”や”delicious”と比べると、ややカジュアルでありながらも、日常会話で幅広く使われる表現です。食べ物や飲み物の味が良いことを伝えるのに便利です。

例文:

  • “This sandwich is tasty!”
    (このサンドイッチ、美味しい!)

違い: “tasty”はカジュアルさとフォーマルさの中間に位置し、幅広い場面で使えます。

“scrumptious”

“scrumptious”は、「非常に美味しい」「絶品の」という意味を持ち、特に美味しさを強調したい時に使います。少しユーモラスで強調された表現として使われることが多いです。

例文:

  • “This dessert is scrumptious!”
    (このデザート、本当に絶品だ!)

違い: “scrumptious”は他の表現と比べて、より強調された意味を持ち、特別に美味しいと感じた時に使います。

まとめ

  • “yummy”: カジュアルで子供から大人まで使える表現。
  • “delicious”: フォーマルさがあり、大人が使うことが多い。
  • “tasty”: 幅広い場面で使えるカジュアルな表現。
  • “scrumptious”: 非常に美味しいことを強調するユーモラスな表現。

これらの表現を使い分けることで、より豊かで適切な英語の表現ができるようになります。それぞれの場面に合わせて、適切な言葉を選んでみてください。

 

 

“yummy”を使う時の注意点

フォーマルな場では避けるべき?

「yummy」は非常にカジュアルで親しみやすい表現ですが、フォーマルな場面では避けるべきです。例えば、ビジネスの会食や公式なディナーなど、丁寧さや礼儀が求められる場面では、「delicious」や「tasty」といったよりフォーマルな表現を使う方が適切です。

例文:

  • フォーマル: “The meal was absolutely delicious.”
    (食事は本当に美味しかったです。)
  • カジュアル: “That burger was so yummy!”
    (そのバーガー、本当に美味しかった!)

カジュアルな場面での適切な使い方

「yummy」は、家族や友人とのリラックスした場面で使うのが最も適しています。ピクニックやカフェ、家での食事など、カジュアルな環境で、美味しい食べ物や飲み物を楽しむ時に使うと自然です。

例文:

  1. 家族との食事:
    • “Mom, this spaghetti is so yummy!”
      (ママ、このスパゲッティとっても美味しい!)
  2. 友達とのカジュアルな会話:
    • “These cookies are yummy! Did you bake them yourself?”
      (このクッキー美味しいね!自分で焼いたの?)
  3. ピクニックやバーベキュー:
    • “The barbecue is yummy! I love the sauce you used.”
      (バーベキュー美味しい!使ったソースが大好き。)

注意点まとめ

  1. フォーマルな場面では避ける:
    • ビジネスの会食や公式なディナーでは「delicious」や「tasty」を使用。
  2. カジュアルな場面で使う:
    • 家族や友人とのリラックスした食事やカフェでの会話に適している。
  3. 年齢や関係性に合わせて使う:
    • 子供から大人まで使えるが、親しい関係で使うと自然。

「yummy」を使うことで、リラックスした楽しい雰囲気を作ることができますが、場面に応じて適切な言葉を選ぶことが大切です。フォーマルな場では少し控えて、カジュアルなシーンで積極的に使ってみてください。

 

 

まとめ

振り返り

今日は「yummy」というカジュアルで親しみやすい表現について学びました。「yummy」は、特に子供から大人まで誰でも使える言葉で、美味しい食べ物や飲み物を褒める時にピッタリです。また、デザートやスナック、飲み物にも使えるシチュエーションがたくさんありましたね。さらに、「delicious」や「tasty」、「scrumptious」といった他の表現との使い分けも学びました。

フォーマルな場面では「yummy」を避け、「delicious」などのもう少し丁寧な表現を使うことがポイントでした。一方で、家族や友人とのリラックスした場面では、「yummy」を使って楽しい会話を楽しむことができます。

読者への感謝

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!「yummy」の使い方やシチュエーションについて、少しでも参考になったでしょうか?英語の学習は、楽しくて実用的なフレーズを覚えることで、もっと身近なものになります。これからも、日常の中で「yummy」をたくさん使ってみてくださいね。

ご意見やご質問があれば、ぜひコメントで教えてください。皆さんの英語学習がますます楽しくなることを願っています。また次回の記事でお会いしましょう!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム