3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

これで安心!ショッピングモールの英語表現と他の商業施設の違いを完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに

ショッピングモールとは?

ショッピングモールは、多くの専門店やサービスが集まった大型の商業施設です。一般的には、ファッション、食品、雑貨、家電などの様々な商品を取り扱う店舗が一つの建物内や一つの敷地内に集まっており、買い物だけでなく、食事や娯楽も楽しめる場所として親しまれています。特に週末や休日には多くの人々が訪れ、家族や友人と一緒に過ごす時間を楽しむスポットとなっています。

日本のショッピングモールには、イオンモールやららぽーとなどがあり、地域によっては大型のショッピングモールがその地域の中心的な商業施設となっています。また、季節ごとにセールやイベントが開催され、訪れる度に新しい発見があるのも魅力の一つです。

英語でどう言うのか?

ショッピングモールは英語で「Shopping Mall」と言います。この表現は、アメリカやカナダなどの英語圏で広く使われており、多くの人にとって馴染みのある言葉です。イギリスやオーストラリアでは「Shopping Centre」や「Shopping Center」と呼ばれることもありますが、意味はほとんど同じです。

例えば、「今週末にショッピングモールに行こう」と言いたい場合、英語では「Let’s go to the shopping mall this weekend」となります。また、友達にショッピングモールで会う約束をする時には、「Let’s meet at the shopping mall」と言うことができます。

このように、英語でショッピングモールを表現する方法を知っておくと、海外旅行や外国人の友達との会話で役立ちます。英語圏のショッピングモールでも、日本と同じように買い物や食事、娯楽を楽しむことができるので、英語での表現を覚えておくと便利です。

 

 

無料トライアル実施中

ショッピングモールの英語表現

“Shopping Mall”の基本的な意味

“Shopping Mall”は、多くの店舗やサービスが集まった大規模な商業施設を指します。この施設にはファッション、食品、雑貨、家電などの様々な商品を取り扱う店舗が入っており、一度に多くの買い物を楽しむことができます。また、映画館やフードコート、アミューズメント施設などが併設されていることも多く、一日中楽しむことができます。

例文:

  • “I spent the entire day at the shopping mall with my friends.”
    (友達と一日中ショッピングモールで過ごしました。)
  • “The shopping mall has a variety of stores and restaurants.”
    (ショッピングモールには様々な店舗やレストランがあります。)

“Shopping Center”との違い

“Shopping Center”も商業施設を指しますが、”Shopping Mall”と比べて規模が小さい場合があります。一般的には、”Shopping Mall”は完全に屋内型の施設で、多くの店舗が一つの大きな建物内に集まっているのに対し、“Shopping Center”はオープンエアの商業施設や、小規模な店舗の集合体を指すことが多いです。

例文:

  • “I prefer going to the shopping center because it’s closer to my home.”
    (家から近いのでショッピングセンターに行く方が好きです。)
  • “The shopping center has a few specialty stores and a grocery store.”
    (ショッピングセンターにはいくつかの専門店と食料品店があります。)

違いのまとめ:

  • “Shopping Mall”: 大規模な屋内型の商業施設。多くの店舗やレジャー施設が集まっている。
  • “Shopping Center”: 小規模な商業施設。オープンエアの場合もあり、地域密着型の店舗が多い。

これらの違いを理解することで、海外での買い物や友達との会話で適切な表現を使うことができるようになります。

 

 

他の商業施設との違い

ショッピングモール vs. デパートメントストア

ショッピングモールとデパートメントストアは、どちらも多くの人々が買い物を楽しむ場所ですが、それぞれの特徴には明確な違いがあります。

  • ショッピングモール
    • 複数の独立した店舗が集まった施設
    • 一つの建物内に様々な種類の店舗がある。
    • レストラン、映画館、アミューズメント施設なども併設されていることが多い。
    • 例文:
      • “We went to the shopping mall to shop at different stores.”
        (異なる店で買い物をするためにショッピングモールに行きました。)
  • デパートメントストア
    • 一つの大きな店舗に複数の売り場(デパート)がある。
    • 一つの企業が管理していることが多い。
    • 高級ブランドや専門の売り場があることが多い。
    • 例文:
      • “I bought a designer handbag at the department store.”
        (デパートでデザイナーのハンドバッグを買いました。)

ショッピングモール vs. アウトレットモール

アウトレットモールは、特に割引価格で商品を提供する店舗が集まった施設です。ショッピングモールとの主な違いは以下の通りです。

  • ショッピングモール
    • 一般的な小売店が多く、最新の商品を取り扱う
    • レジャー施設や飲食店も多く、一日中楽しめる。
    • 例文:
      • “The shopping mall has a new collection of summer clothes.”
        (ショッピングモールには夏服の新しいコレクションがあります。)
  • アウトレットモール
    • メーカー直営のアウトレット店舗が多く、割引価格で商品を提供する
    • シーズンオフの商品や過剰在庫品を扱うことが多い。
    • 例文:
      • “We found great deals on brand-name clothes at the outlet mall.” (アウトレットモールでブランド服のお得な商品を見つけました。)

ショッピングモール vs. ストリップモール

ストリップモールは、主に小規模な店舗が並ぶ商業施設です。ショッピングモールとは以下の点で異なります。

  • ショッピングモール
    • 屋内に多くの店舗が集まっている
    • 天候に関係なく快適に買い物ができる。
    • 例文:
      • “We spent the whole day at the shopping mall because it was raining outside.”
        (外が雨だったので、ショッピングモールで一日を過ごしました。)
  • ストリップモール
    • 店舗が横に並んでいるオープンエアの施設
    • 個々の店舗が独立しているが、共通の駐車場を共有している。
    • 例文:
      • “There are several convenient stores in the strip mall near my house.”
        (家の近くのストリップモールには便利な店がいくつかあります。)

これらの違いを理解することで、目的に応じて最適な商業施設を選ぶことができます。各施設にはそれぞれの魅力があるので、自分のニーズに合った場所を見つけると良いでしょう。

 

 

ショッピングモールの特徴

大規模な店舗群

ショッピングモールの最大の特徴の一つは、その大規模な店舗群です。通常、ショッピングモールには数十から数百の店舗が入っており、ファッション、家電、書籍、雑貨、食品など、あらゆるカテゴリーの商品を取り扱う店舗が揃っています。このように多くの店舗が集まっているため、訪れる人々は一度に様々な買い物を楽しむことができます。

例文:

  • “The shopping mall has over 200 stores, offering everything from clothing to electronics.”
    (ショッピングモールには200以上の店舗があり、衣料品から電子機器まであらゆる商品が揃っています。)

多様な商品とサービス

ショッピングモールでは、多様な商品とサービスが提供されています。これは単に買い物をする場所というだけでなく、ヘアサロン、ネイルサロン、クリニック、銀行などのサービスも利用できるため、一箇所で日常生活に必要な様々なことを済ませることができます。また、特定の商品やブランドを求める人々にとっても、複数の選択肢があるため便利です。

例文:

  • “You can find a wide range of products and services at the shopping mall, from groceries to beauty treatments.”
    (ショッピングモールでは、食料品から美容トリートメントまで幅広い商品とサービスを見つけることができます。)

レジャー施設や飲食店の併設

ショッピングモールのもう一つの魅力は、レジャー施設や飲食店が併設されていることです。映画館、アミューズメントパーク、ボーリング場などのレジャー施設があることで、買い物だけでなく、エンターテインメントも楽しむことができます。また、フードコートやレストランが豊富に揃っているため、買い物の合間に食事や休憩をするのにも便利です。

例文:

  • “The shopping mall features a cinema, an arcade, and a variety of restaurants.”
    (ショッピングモールには映画館、ゲームセンター、そして様々なレストランが併設されています。)
  • “After shopping, we had lunch at one of the many restaurants in the mall.”
    (買い物の後、モール内の多くのレストランの一つでランチを取りました。)

これらの特徴によって、ショッピングモールは単なる買い物の場を超えて、一日中楽しめる総合的なエンターテインメント施設として、多くの人々に愛されています。

 

 

英語での使い方例

ショッピングモールに行くときのフレーズ

ショッピングモールに行く計画を立てるときや、友達とショッピングモールに行く約束をする際に使えるフレーズをいくつか紹介します。

例文:

  • “Let’s go to the shopping mall this weekend.”
    • (今週末にショッピングモールに行こう。)
  • “Do you want to hang out at the shopping mall after school?”
    • (放課後にショッピングモールで遊びたい?)
  • “I’m heading to the shopping mall to buy some clothes.”
    • (服を買いにショッピングモールに行くよ。)
  • “We should check out the new store that just opened in the mall.”
    • (モールに新しくオープンした店をチェックしよう。)

買い物の計画を立てるときのフレーズ

ショッピングモールでの買い物の計画を立てるときに使えるフレーズです。買いたいものや行きたい店を話し合う際に役立ちます。

例文:

  • “We need to make a list of things to buy before going to the mall.”
    • (モールに行く前に買うものリストを作らなきゃ。)
  • “Let’s start our shopping at the department store and then move on to the specialty shops.”
    • (デパートから買い物を始めて、それから専門店に行こう。)
  • “There’s a sale at the electronics store in the mall. We should go check it out.”
    • (モールの電子機器店でセールをやってるから、見に行こう。)
  • “I’m planning to spend the whole afternoon shopping at the mall.”
    • (午後はずっとモールで買い物をする予定です。)

これらのフレーズを使うことで、英語でのショッピングモールへのお出かけや買い物の計画をスムーズに話すことができます。英語での表現を覚えて、買い物をもっと楽しんでください。

 

 

まとめ

振り返り

この記事では、ショッピングモールについて詳しく説明しました。まず、ショッピングモールとは多くの専門店やサービスが集まった大型の商業施設であり、英語では「Shopping Mall」と呼ばれることを学びました。また、「Shopping Center」との違いについても触れました。

さらに、ショッピングモールと他の商業施設、例えばデパートメントストアやアウトレットモール、ストリップモールとの違いについても解説しました。それぞれの施設には独自の特徴があり、用途に応じて使い分けることが重要です。

ショッピングモールの特徴として、大規模な店舗群、多様な商品とサービス、そしてレジャー施設や飲食店の併設が挙げられます。これにより、一日中楽しむことができる総合的なエンターテインメント施設となっています。

最後に、ショッピングモールに行くときや買い物の計画を立てるときに使える英語のフレーズも紹介しました。これらのフレーズを使って、英語でのコミュニケーションをよりスムーズにすることができます。

読者への感謝

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事が、ショッピングモールに関する英語表現やその使い方を理解するのに役立ったことを願っています。ショッピングモールに行く際には、ぜひ今回学んだ英語表現を使ってみてください。

今後も、皆さんの英語学習のお役に立てるような情報を提供していきますので、どうぞよろしくお願いします。質問やコメントがありましたら、ぜひお気軽にお知らせください。

また次回の記事でお会いしましょう!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム