”I’m good at 〜.”の意味とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、”I’m good at 〜.”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

”I’m good at 〜.”の意味とその使い方

得意なことを聞かれて…

ナオミ
I’m good at drawing.
絵を描くのがうまいんだ。

 

好きな科目を聞かれて…

アイヴァン
I’m good at math.
数学が得意なの。

 

チェスで勝負しようと言われて…

マイク
Sure. by the way, I’m good at chess.
いいよ。ちなみに俺チェス得意なんだ。

 

“I’m good at 〜”は「〜が得意だ」や「〜が上手だ」という意味で、人より優れていることや自分がやっていて好きなことに対して使われる英語表現です。

“at”以降には得意とすることを動名詞で表現したり、また特定の分野、楽器やスポーツなどを表す名詞を置くことが普通です。学習の間では、前置詞inやwithとの違いが話題になりますがそれについては別記事英語感覚がさらに増す!”be good at/in/with 〜”の違いと使い分けで詳しく解説しているのでご覧ください。

今回は、”I’m”で紹介していますがもちろん”he”や”she”そして疑問文でも使うことができますよ。

代わりに手紙を書いて欲しくて

リョウ
Are you good at writing?
書くの上手?

 

同僚が英語を話している姿を見て..

ナオミ
He’s good at speaking English.
彼英語話すのうまいわ。

 

 


“bad”や”poor”も使いこなそう

上手があれば、もちろん下手もあります。下手を表現するときは”bad”や”poor”を使います。

バスケットボールをしようと誘われて..

マイク
Sorry, I’m poor at basketball.
ごめん、バスケ下手なんだ。

 

水泳が得意だったか聞かれて…

ナオミ
Not at all. I was bad at swimming.
全然。水泳は下手だったわ。

 

 

goodに関連する役立つ記事

それでは、最後に”good”に関連する役立つ記事をご紹介しておきます。あなたの今後の英語学習にお役立てください。

“good for you”の意味とその使い方

2019年12月18日

ネイティブ愛用!”good luck”の2つの意味とその使い方

2016年5月20日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”I’m good at 〜.”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。