確実な成果を出すならRYO英会話ジム

「couch potato」のベールを脱ぐ: フレーズを理解して使うためのガイド

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、「couch potato」という表現の意味及びその使用法に焦点を当てて解説します。この表現は、テレビ、コンピュータ、スマートフォンの画面の前で時間を過ごすことが多い人々に適用されます。日常生活でよく目にする、活動的でない態度を表す際に非常に役立つフレーズです。この記事を通じて、あなたの英語表現力を一段と向上させることができるでしょう。それでは、詳しく見ていきましょう。

 

 

意味

「couch potato」という表現は、主に西洋文化において、ソファに座ってポテトチップスを食べながらテレビに没頭する人々を指す際に使われるイディオムです。このフレーズは、怠惰、テレビ依存、または単にのんびりとした時間を過ごす様子を象徴しており、名詞として機能します。

しばしば否定的な文脈で用いられるものの、リラックスしたり、自宅で穏やかに時間を過ごすという肯定的な意味合いで使用されることもあります。たとえば、「家でのんびりテレビを観る」というシチュエーションを描写する際にも適切な表現として活用できます。

 

 

無料トライアル実施中

由来

「couch potato」は1970年代にアメリカで生まれたスラングで、文字通りには「ソファのじゃがいも」という意味ですが、テレビやビデオゲームに没頭し、運動不足で怠惰な生活を送る人を指す言葉として使われます。この表現の由来は、人々がソファに長時間座り続ける様子が、じゃがいものように動かないことから来ています。また、「couch」はソファを指し、「potato」は動かない、活動的でない様子を比喩的に表しています。

このフレーズは、トム・アイアコーネ(Tom Iacino)とロバート・アームストロング(Robert Armstrong)によって1976年に考案されたと言われています。アームストロングは「couch potato」という言葉を含むジョークを友人に話した後、その言葉の商標を取得し、後に「The Official Couch Potato Handbook」を出版しました。それ以来、「couch potato」は広く普及し、怠けがちなライフスタイルを揶揄する際に一般的に使われるようになりました。

 

 

使う場面

「couch potato」は、特定の文脈やシチュエーションにおいて使われる表現であり、以下のような場面で使用されます:

  1. 怠惰なライフスタイルの描写:ある人がアクティブな活動を避けて、テレビ鑑賞やビデオゲームに多くの時間を費やしている状況を説明する際に使います。例えば、友人が外出の誘いを断って家でテレビを見続ける場合、「彼はまるでcouch potatoだね」と言うことができます。
  2. 自嘲や自己反省:自分自身が運動不足であることや、休日をだらだらと過ごしてしまったと認める際に、自嘲的に使うことがあります。例:「この週末は完全にcouch potatoだったよ。家から一歩も出なかった。」
  3. リラックスや休息を表現する肯定的な使い方:ストレスが多い一週間の後に、敢えて何もしないでリラックスすることの価値を認める文脈で使うこともあります。この場合、ある種の解放感や自己ケアの方法として言及されることがあります。「今週末は何もしないでcouch potatoになる予定だ。」
  4. 健康や運動に関する議論:運動不足のリスクや生活習慣病について話し合う際にも、「couch potato」のライフスタイルを避けるよう助言する文脈で使用されます。「couch potatoの生活を続けると、健康に悪影響を及ぼす可能性がある。」

 

 

例文

兄弟の話をしていて…

マイク
My brother always watches TV. He’s a real couch potato.
俺の兄貴はいつもテレビばっかだよ。あいつはマジのテレビ中毒だよ。

 

 

仕事以外は家でダラダラ過ごす旦那へ…

カフェで友人と話していて…

ナオミ
My husband is a couch potato
うちの旦那は怠け者なの。

 

 

テレビばかり見てる友人へ…

リョウ
You better stop being a couch potato.
ダラダラするのやめたほうがええで。

 

 

忙しい週を過ごして…

ロバート
I wanna be a couch potato this weekend.
週末は家でゴロゴロしたいな。

 

 

 

スマホやパソコンの場合はなんて言う?

最近は時代の移り変わりもありテレビを見るというよりスマホで動画を視聴したり、またパソコンで時間を過ごすことが多くなってきました。そんなときは、以下のように表現してください。

同僚について話していて…

マイク
Ryo is a phone potato.
リョウはスマホ中毒だぜ。

 

 

パソコンでゲームばかりしている友人へ…

リョウ
You should be less of a mouse potato.
パソコンで過ごす時間を減らしたほうがええで。

 

 

どちらも”couch potato”と同じ意味でディバイスが違うだけです。”phone potato”に関しては、まだ正式に定義している辞書は少ないですが会話では使われています。そして2つ目の”mosue potato”は正式に辞書に掲載されていて、ここ数年で一気に使用頻度が上がっていて下記のようにGoogleからのグラフでも明らかです。

Google Negramより

 

 

ロールプレイ

Person A: “Hey, do you want to join us for a hike this Saturday? It’s going to be a beautiful day!”

Person B: “Thanks for the invite, but I think I’ll pass. I’m planning to embrace my inner couch potato this weekend.”

Person A: “Come on, you’ve been a couch potato for the past three weekends! A little fresh air will do you good.”

Person B: “I know, I know. But I’ve got a stack of movies I’ve been dying to watch. Plus, my sofa and I have become quite attached.”

Person A: “Alright, but if you change your mind, let us know. We’re trying to save you from turning into an actual potato!”

Person B: “Appreciated! But for this weekend, I’m all about that couch potato life. Maybe next time!”

和訳

Aさん: 「ねえ、この土曜日にハイキングに来ない?とってもいい天気になりそうだよ!」

Bさん: 「誘ってくれてありがとう、でもパスするね。この週末は、内なる怠け者を満喫する予定なんだ。」

Aさん: 「おいおい、ここ3週間ずっと怠け者だったじゃないか!少しの新鮮な空気が君には良いはずさ。」

Bさん: 「わかってる、わかってるよ。でも、見たかった映画が山ほどあるんだ。それに、僕とソファはもう切っても切れない仲になっちゃったんだよ。」

Aさん: 「わかったよ。でも、気が変わったら教えてね。君が本当のじゃがいもにならないように助けようとしてるんだから!」

Bさん: 「ありがと!でもこの週末は完全に怠け者モードさ。次の機会にしよう!」

音声

 

 

似た英語表現とその用途

Armchair Critic

例文: “He’s such an armchair critic, always talking about what politicians should do without leaving his house.”

和訳: 「彼はまさに居間の批評家だね。家を出ることなく政治家たちが何をすべきかばかり話している。」

解説: 「居間の批評家」または「ソファーの評論家」とは、実際には何の行動も起こさずに、特定の事項(しばしば政治やスポーツ)について批評や指摘をする人を指す表現です。

Keyboard Warrior

例文: “Online forums are full of keyboard warriors who never seem to take their activism beyond their screens.”

和訳: 「オンラインフォーラムは、自分の画面を超えて活動を行わないキーボード戦士であふれている。」

解説: 「キーボード戦士」とは、インターネット上で意見を強く主張するが、現実世界で実際に行動を起こさない人々を指す言葉です。

Monday Morning Quarterback

例文: “Everyone’s a Monday morning quarterback, criticizing the coach’s decisions after the game is over.”

和訳: 「試合が終わった後で、みんなコーチの決定を批判する月曜の朝のクォーターバックになる。」

解説: この表現は、アメリカンフットボールに由来し、事後になってから過去の行動や決定を批判する人を指します。週末に試合が行われることが多いため、「月曜の朝」という言葉が使われます。

Slacker

例文: “Stop being such a slacker and help me with this project!”

和訳: 「そんな怠け者でいないで、このプロジェクトの手伝いをしてよ!」

解説: 「怠け者」を意味する「slacker」は、仕事や責任を避けがちな人を指す一般的な言葉です。特に、努力を嫌い、最低限のことしかしない態度を批判する際に使われます。

これらの表現は、それぞれ特定の文脈や行動を描写する際に役立ちますが、「couch potato」のように、活動不足や怠惰な態度を表す際にも似たようなニュアンスを持っています。

 

 

 

 

「まったり」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”couch potato”の意味とその使い方【テレビ、パソコン、スホマに使える】でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム