簡単すぎる”How are you?”のネイティブ発音が聞き取れないのはなぜ?今日からは、”you”のネイティブ発音を知ってスッと聞き取れる!

簡単すぎるはずの”How are you?”が、ネイティブが発音したとたん聞き取れないのは、”you”の発音が変化することを知る必要があります。

まずは、マイクとリョウの会話を聞いてみましょう。

マイク
How are you?
元気?
リョウ
I’m good.
元気よ。

 

 

 

“you”の音が短くなる

イメージしていた「ハーワーユー」とは違って聞こえたかと思います。実は、この”you”「ユー」、短くなって、「ユ」となります。音が弱くなるんですね。なので、上の会話では、「ハワユ」となります。

その他の例文の”you”の発音も聞いてみましょう!

リョウ
How are you doing?
元気?

 

 

リョウ
See you later.
またね。

 

 

 

さらに短くなると「ヤ」

さらにネイティブが早口になると、”you”の音はさらに弱まって”ya”「ヤ」の音に変化します。ここまでくると、知っていない超簡単な”How are you?”でも聞き取れないでしょう。

マイクの例文をいくつか言ってもらいましょう。

マイク
See you.

 

 

 

マイク
I’m telling you, stop smoking.
タバコをやめなって言ってるじゃん。

 

 

 

マイク
How are you?
元気?

 

 

 


 

以上が、ネイティブの”you”の発音でした。それでは、See you around!

 

 

ご紹介、実際に試して効果のあった発音矯正におすすめの英語リスニング教材4選!

2018.02.04

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。