3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

ビジネスシーンでの「計画通りに」:英語表現ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに

こんにちは!ビジネスで使える英語表現について学ぶためにこのブログに来てくださってありがとうございます。今日は、ビジネスシーンでよく使われる「計画通りに」を英語でどう言うかを一緒に見ていきましょう。

ビジネスの場では、プロジェクトの進捗や予定の確認が頻繁に行われますよね。そんな時に、「計画通りに進んでいます」と自信を持って英語で伝えられると、コミュニケーションがスムーズになり、信頼も得られます。

この記事では、基本的な表現から実際のビジネスシーンでの使い方まで、わかりやすく解説しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

無料トライアル実施中

「計画通りに」は英語でどう言う?

基本表現

まずは基本的な表現から始めましょう。「計画通りに」は英語で「as planned」と言います。このフレーズは非常にシンプルで、さまざまな状況で使うことができます。

“as planned”

「as planned」は、プロジェクトやタスクが予定通りに進行していることを伝えるときに使います。

例文:
  1. The project is progressing as planned.
    • プロジェクトは計画通りに進んでいます。
  2. We will launch the new product as planned.
    • 新製品は計画通りに発売します。

この表現は、ビジネスメールや会議、報告など、さまざまなビジネスシーンで使えます。次に、状況に応じた他のフレーズも見ていきましょう。

状況に応じたフレーズ

「計画通りに」を表現するフレーズは他にもいくつかあります。状況に応じて使い分けることで、より自然な英語を話すことができます。

“according to plan”

このフレーズは、「計画に従って」という意味で使われます。特に、計画やプロジェクトが予定通りに進んでいることを強調したいときに使います。

例文:
  1. Everything is going according to plan.
    • すべてが計画通りに進んでいます。
  2. The construction will be completed according to plan.
    • 建設は計画通りに完了する予定です。

“on schedule”

このフレーズは、「予定通りに」という意味で使われます。スケジュールに遅れがないことを伝えるときに便利です。

例文:
  1. The project is on schedule.
  2. We are still on schedule for the launch.
    • 発売の予定に遅れはありません。

これらの表現を使い分けることで、ビジネスシーンでのコミュニケーションがよりスムーズになり、信頼性も高まります。それでは、次に実際のビジネスシーンでの使い方を見ていきましょう。

 

 

実際のビジネスシーンでの使い方

会議での使い方

会議では、プロジェクトの進捗状況やスケジュールについて報告する場面が多いです。以下に、会議の進行に合わせたフレーズを紹介します。

会議の進行に合わせたフレーズ
  1. プロジェクトの進捗報告
    • “The project is progressing as planned.”
      • プロジェクトは計画通りに進んでいます。
    • “Everything is going according to plan.”
      • すべてが計画通りに進んでいます。
  2. スケジュールの確認
    • “We are still on schedule for the launch.”
      • 発売の予定に遅れはありません。
    • “The milestones are being met on schedule.”
      • マイルストーンは予定通りに達成されています。
  3. 問題がないことを強調
    • “There are no major issues; everything is going according to plan.”
      • 大きな問題はありません。すべてが計画通りに進んでいます。

メールでの使い方

メールでは、プロジェクトの進捗やスケジュールについて簡潔に伝えることが重要です。以下に、メールの定型文とその応用例を紹介します。

メールの定型文とその応用例

定型文:

  • “I wanted to update you on the project status. We are currently on track and everything is proceeding as planned.”
    • プロジェクトの状況についてお知らせします。現在、順調に進んでおり、すべて計画通りに進んでいます。

応用例:

  1. 進捗報告
    • “Dear [Recipient], I hope this email finds you well. I wanted to update you on the project status. We are currently on track and everything is proceeding as planned. The team has been working diligently to meet our deadlines. Best regards, [Your Name]”
      • 親愛なる[受取人]へ、 こんにちは。プロジェクトの状況についてお知らせします。現在、順調に進んでおり、すべて計画通りに進んでいます。チームは期限を守るために一生懸命取り組んでいます。 よろしくお願いします。 [あなたの名前]
  2. スケジュール確認
    • “Hi [Recipient], I wanted to confirm that the project is still on schedule. We expect to meet all our upcoming milestones without any delays. Regards, [Your Name]”
      • こんにちは、[受取人]さん、 プロジェクトが予定通り進んでいることを確認したいと思います。今後のマイルストーンはすべて遅延なく達成できる予定です。 よろしくお願いします。 [あなたの名前]

これらのフレーズを使うことで、会議やメールでのコミュニケーションがよりプロフェッショナルになり、信頼を築くことができます。

 

 

まとめ

復習

この記事で学んだことの要点を簡単に振り返ってみましょう。

  • 基本表現
    • 「計画通りに」を英語で言うと “as planned” です。シンプルで使いやすい表現です。
  • 自然な表現
    • “according to plan” や “on schedule” も「計画通りに」を表すフレーズです。それぞれの使い方と例文を紹介しました。
  • ビジネスシーンでの使い方
    • 会議ではプロジェクトの進捗報告やスケジュールの確認に、これらのフレーズを使うことができます。
    • メールでも、定型文や応用例を使って、相手にわかりやすく状況を伝えることができます。

読者への感謝

この記事を読んでいただき、ありがとうございました。ビジネスで使える英語表現を学ぶことで、仕事がよりスムーズに進み、コミュニケーションが円滑になることを願っています。何か質問やリクエストがあれば、コメント欄でお気軽にお知らせください。

これからもビジネス英語に関する記事を更新していきますので、ぜひお楽しみに!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム