3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

諦める時のサイン:「Throw in the Towel」の意味と使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。ある時点で、「もう無理だ」と感じたことはありませんか?日常生活やプロジェクトにおいて、壁にぶつかった時、私たちはしばしば「throw in the towel」という表現を使います。この表現は、どのような状況で使われるのでしょうか?この記事では、「throw in the towel」の意味、起源、そしてこのフレーズを効果的に使う方法について探ります。時には諦めることが、新たな始まりへの一歩となることもあります。

 

 

意味

「Throw in the towel」は英語の成句で、「諦める」や「降伏する」という意味です。この表現はスポーツ、特にボクシングの世界から来ています。由来は、ボクシングの試合で、トレーナーやセコンドが自分の選手がこれ以上戦えないと判断した時、タオルをリングに投げ入れて試合の停止を求める習慣に基づいています。これは、自分の選手が怪我をする前に、敗北を認めるジェスチャーです。この習慣が一般的な言葉として広がり、「あらゆる種類の競争や挑戦からの撤退や諦め」を意味するようになりました。

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

「throw in the towel」というフレーズは、元々はボクシングから来ています。試合中にタオルを投げ入れることは、そのボクサーが負けを認め、試合を降参するサインです。この表現は現在、スポーツ以外の文脈でも広く使われています。具体的には、何かに挑戦しているが、成功の見込みがないと判断した時や、ある状況や努力を諦めることを決めた時に用います。

例えば:

  1. 難しいプロジェクトや仕事で、どうしても進捗が見られない時に、「I think it’s time to throw in the towel and consider a different approach.」(違うアプローチを考える時が来たと思う)と言うかもしれません。
  2. 長い間、特定のスキルや趣味を学ぼうとしているが、上達の兆しが見えない時に、「After years of trying to learn the guitar and making no progress, I finally decided to throw in the towel.」(ギターを習ってきたけど、進歩が見られないから、ついに諦めることにした)と表現することができます。

このフレーズは、一般的には挑戦や努力を続けることの難しさや挫折を認める際に使われ、その人が状況に対してどうにもできないと感じたり、より良い選択肢を追求するために、現在の道を諦める決断をした時に使用されます。

 

 

例文

最近転職したばかりの友人がもうやめたいと言っていて…

マイク
It’s too early to throw in the towel.
辞めるのは早すぎるよ。

 

 

ビズネスの調子がずっとよくない友人が…

リョウ
I think I’m ready to throw in the towel.
そろそろあきらめどきやな。

 

 

この場合、”throw”は他動詞ですが、”towel”が副詞inの後に来る語順になっています。”throw the towel in”とも言えますが、一般的にはご紹介している形になります。

その他例文

  1. 英文: “After years of struggling to keep the business afloat, he finally decided to throw in the towel and close the shop.”
    • 和訳: 数年間事業を維持しようと奮闘した後、彼はついに諦めて店を閉めることに決めた。
  2. 英文: “Despite her best efforts, she threw in the towel when she realized she could not win the marathon.”
    • 和訳: 彼女は最善を尽くしたが、マラソンに勝てないと悟った時、諦めた。
  3. 英文: “The team was losing badly and knew they had no chance of winning, so they threw in the towel before the final whistle.”
    • 和訳: チームはひどく負けており、勝つチャンスがないことを知っていたので、最終笛が鳴る前に諦めた。
  4. 英文: “She studied for months for the exam, but after failing it multiple times, she decided to throw in the towel.”
    • 和訳: 彼女は試験のために数ヶ月間勉強したが、何度も失敗した後、諦めることにした。
  5. 英文: “When it became clear that the negotiations were going nowhere, both parties threw in the towel.”
    • 和訳: 交渉が行き詰まっていることが明らかになった時、両当事者は諦めた。

 

 

返答方法

このフレーズを使って、諦めずに続けることの大切さや、困難に立ち向かう勇気を促すことができます。

返答例1

  • “I understand it’s tough, but don’t throw in the towel yet. Let’s find a way to overcome this challenge together.”
  • 和訳:「大変だとは分かるけど、まだ諦めないで。一緒にこの挑戦を乗り越える方法を見つけよう。」

返答例2

  • “It might seem like the only option is to throw in the towel, but there’s always another way. Let’s talk about it.”
  • 和訳:「諦めるしかないように思えるかもしれないけど、いつも他の道はある。話し合おう。」

 

 

似た表現

throw in the sponge

“throw in the towel”より使用頻度は下がりますが、“throw in the sponge”ということもできます。

サッカーの試合で…

ロバート
I’m not gonna throw in the sponge
俺はあきらめないぜ。

toss in the towel

また”throw”と同じ意味で、“toss”や”chuck”を代わりに使うこともできます。

ゲームで友人にぼろ負け状態で…

マイク
I’m tossing in the towel.
もうあきらめた。

解説

“Throw in the sponge”も”toss in the towel”も、どちらも「諦める」や「降参する」という意味で使われる表現です。これらは基本的に同じ意味合いを持ち、元々はボクシングから来ています。”Throw in the towel”はもっと一般的に使われていますが、”throw in the sponge”も同様の状況で使用されます。

  • “Throw in the sponge”は、コーチやセコンドが選手がこれ以上戦えないと判断した時に、リングにスポンジを投げ入れることから来ています。過去にはスポンジが選手をクールダウンさせるために使用されていたため、これを投げ入れることは戦いを終了するシグナルとなりました。
  • “Toss in the towel”は、この表現のより一般的なバリエーションです。「タオルを投げ入れる」という行為もまた、選手の降参を示すために使われます。文脈によっては、スポーツ以外の状況で挑戦や努力を諦めることを示すためにも使用されます。

どちらの表現も、特定の目標や挑戦に対して努力をやめ、その状況から撤退する意思を示す際に用いられます。

 

 

関連英単語

“Throw in the towel” という表現に関連する英単語を挙げると、以下のようなものがあります。この表現は、ある活動や試みを諦める、または降参することを意味しています。主にボクシングから来ている表現で、コーナーのタオルをリングに投げ入れることで、試合の放棄を示します。

  • Surrender: 降伏する、諦める。
  • Give up: 諦める。
  • Concede: 譲歩する、認める。
  • Quit: やめる、辞める。
  • Admit defeat: 敗北を認める。
  • Yield: 屈する、譲る。
  • Capitulate: 降伏する。
  • Resign: 辞任する、諦める。
  • Abandon: 放棄する。
  • Withdraw: 撤退する。

これらの単語やフレーズは、人が挑戦や競争を止める意思を表現する際に使用できます。

 

 

 

 

「諦める」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、”throw in the towel”の意味とその使い方【もう無理なときに】でした。それでは、See you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム