”spit it out”の意味とその使い方【躊躇した相手に】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”spit it out”の意味とその使い方【躊躇した相手に】についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がさらにアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”spit it out”の意味とその使い方

彼氏と話し合いになり、何か言いたそうで…

アイヴァン
Come on, spit it out.
ねぇ、言ってよ。

 

彼女がそばにきて、何か言いたそうで…

ウィル
What’s up? Spit it out.
どうしたの?早く言って。

 

同僚から上司と付き合ってるのか聞かれて…

ナオミ
Wait, who told you about that?
まって、それ誰があなたに言ったの?
ウィル
um…
えーと
ナオミ
Spit it out.
言ってよ。

 

いかがでしたでしょうか。spit it outは例文のように命令文で使われることが多く、その場合意味は「(早く)言って」です。簡単な英語で表現すると”Say it”です。肯定文で使うことももちろんできて、その場合He couldn’t spit it out.「彼はそれを言えなかった」のように使うとよいです。発音に関しては少し難しいですが、単語が繋がることで「スピリラウ」のような音になります。この発音方法に関してはネイティブはこう発音する”figure it out”がなぜ聞き取れない?を参考にしてみてください。

使う場面としては、相手が躊躇してなかなか言ってくれなかったり、言葉を詰まらせている場合に使われる英語表現です。今回はイディオム表現を紹介していますが、もともとspitは「(唾などを)吐く」という意味で、spit on the ground「地面に唾をはく」のように使われることも多いです。

 

 

関連する単語

それでは関連する英単語も紹介しておきます。合わせて覚えておきましょう。

5選
  • confess「告げる」
  • stammer「どもる」
  • quickly「早く」
  • hesitate「躊躇する」
  • manage to say 「なんとか言う」

 

 

spit it outに関連する記事

”beat around the bush”の意味とその使い方【遠回し】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”spit it out”の意味とその使い方【躊躇した相手に】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出