確実な成果を出すならRYO英会話ジム

英語で表現する、思いに没頭する瞬間:「Lost in Thought」の世界

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常英会話でよく耳にするフレーズ「Lost in Thought」。この言葉は、一見シンプルですが、実は深い意味を含んでいます。今回は、このフレーズの魅力と使い方を探っていきましょう。それではまいりましょう。

 

 

使う場面

「Lost in Thought」とは、「思考に没頭している」や「物思いにふけっている」を意味する表現です。特に以下のような場面でよく使われます:

  • 誰かが黙って何かをじっと考えている時
  • 何かを忘れてしまったかのように見える時
  • 会話中に急に黙り込んだ時

 

 

無料トライアル実施中

例文

ウェイターさんに手を振って呼んでいるけど全然気づいてくれなくて….

ウィル
I think he is lost in thought.
たぶん物思いにふけってるね。

 

 

仕事の遅い部下について話していて…

アイヴァン
She seems to be lost in thought all the time.
彼女はいつも考え込んでいるみたいだわ。

 

 

友人に話しかけてもまったく返事がなくてマイクが…

マイク
It’s no use trying to talk to her when she is so lost in thought.
彼女が思いに沈んでいるときは話しかけて無駄だよ。

 

 

その他例文

  1. “She was lost in thought and didn’t hear me enter the room.”(彼女は物思いにふけっていて、私が部屋に入るのに気づかなかった。)
  2. “During the meeting, he suddenly got lost in thought.”(会議中、彼は突然何かを考え込むようになった。)
  3. “I often get lost in thought while looking at the sea.”(私はよく海を見ながら物思いにふける。)

意味

いかがでしたでしょうか。通常be動詞もしくはlookやseemなどの状態動詞を伴って、lost in thoughtは「考え込む」、「物思いにふける」という意味で、周りで起こっていることに気づかないほどに考え込んでいる場合に使われる英語表現です。他の英語で置き換えると、thinking hard about somethingかbe mentally absentになりますね。

構造

thoughtはthinkの名詞で「考え」という意味になります。またlostに関しては、見失った状態を表す形容詞ですが、I’m lost「迷った」とすることで道に迷う際にも使うことができます。詳しくは「迷うなぁ、迷うよね」の英語表現4選とその使い方をご覧ください。

 

 

似た表現

これらの表現は、「Lost in Thought」と似ていますが、それぞれに独特のニュアンスがあります。「Daydreaming」は想像力を刺激する状態、「Pensive」はより深い思考を示し、「In a daze」は朦朧とした、集中力の欠如した状態を表します。これらの表現を使うことで、英語の表現力がさらに豊かになります。

Daydreaming

(ぼんやりとした妄想にふける)

例文: “He was daydreaming about his next vacation.”(彼は次の休暇についてぼんやりと妄想していた。)

Pensive

(考え込んでいる)

例文: “She sat there with a pensive expression, contemplating her future.”(彼女は将来のことを考え込んで、物思いにふける表情でそこに座っていた。)

In a daze

(ぼうっとしている)

例文: “After hearing the news, he walked around in a daze.”(そのニュースを聞いた後、彼はぼうっとしながら歩き回っていた。)

 

 

関連する語彙

Contemplative

(熟考する)

“He had a contemplative look on his face.”(彼は考え込むような表情をしていた。)

Reflective

(内省的な)

“She’s in a reflective mood today.”(彼女は今日、内省的な気分だ。)

Musing

(熟考する、思索する)

“He was musing over his past mistakes.”(彼は過去の間違いを思い返していた。)

 

 

押さえておきたいポイント

  • 「Lost in thought」は、相手が深く何かを考えている時に使います。
  • ネガティブな意味合いではなく、単に集中している状態を表します。
  • このフレーズは、日常会話だけでなく、文学作品や映画の中でもよく見られます。

 

 

 

 

lost in thoughtに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”lost in thought”の意味とその使い方【考え事に】でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム