3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英会話上手!「I’m in…」と「I’m on…」の使い方完全解説

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常会話で頻繁に耳にする「I’m in…」や「I’m on…」。これらのフレーズはシンプルながらも重要な意味を持ち、使いこなすことで会話がより自然になります。今回は、これらの表現の使い方や例文を通して、日本語でわかりやすく解説していきましょう。

 

 

“I’m on/in 〜.”「〜している最中」

  • in a meeting

彼氏にメールで…

ナオミ
Can’t you pick up my call?
電話に出れないの?
リョウ
Sorry, I’m in a meeting right now.
ごめん、今会議中なんだ。

 

 

  • on a diet

友人で会って…

リョウ
Hey, It’s been a while. Did you lose some weight?
やぁ、久しぶりだね。痩せた?
マイク
Yeah, actually I’m on a diet.
うん、実はダイエット中なんだ。

 

 

  • on a vacation

友人へ電話で…

ナオミ
Hey, Ivan. What’re you up to?
もしもし、アイヴァン。何してるの?
アイヴァン
I’m on vacation. I’m leaving for Japan tomorrow.
休暇中なんだ。明日日本へ行く予定なの。

 

 

 

この表現は、ある活動や状態が進行中であることを表します。例えば、I’m on a call. (電話中です。)電話中であることや、会議中であることなど、現在進行中のアクションを伝える際に使います。

現在進行形と同じようなニュアンスですね。例えば「会議をしています。」と言いたいときに”I’m having a meeting.”と進行形を使って言ってもいいんですが、前置詞”in”を使って、”I’m in a meeting.”と言うこともできます。「会議の中に」で「会議中」となります。また”I’m on 〜.”も直訳すると「私は〜の上にいる」ですが、これが、「〜している最中です。」という意味になります。

 

 

無料トライアル実施中

“I’m in 〜.”気分や気持ちを表す

  • be in the mood for 〜

友人へ…

リョウ
Let’s go to a karaoke bar.
カラオケに行こうよ。
マイク
I’m not in the mood for that.
そういう気分じゃないな。

 

 

  • be in high spirits

同僚へ…

リョウ
I met Nick yesterday.
昨日ニックに会ったよ。
マイク
How was he?
あいつ元気してた?
リョウ
You don’t need to ask that. He’s always in high spirits, isn’t he?
聞く必要ないよ。彼はいつもご機嫌でしょ?

 

 

この表現は、感情や気分を表現するのに利用されます。良い気分や悪い気分、興奮しているなど、その時の精神状態を相手に伝えたいときに使います。

“I’m in 〜.”で、自分の気持ちや人の気持ちを表すこともできます。”in”のあとに、気分を表す名詞”mood”や”spirit”を置いて、”I’m in the mood for 〜.”や”I’m in high/low spirits.”のように表現することができます。

こちらも直訳するとわかりやすいかと思いますが”I’m in high spirits”だと、「高い気分の中にいる」で「機嫌がいいんだ。」となります。もちろん主語は”I”だけではなく、”he”や”she”なども使って表現することができますよ。

 

 

“I’m in 〜.”「〜の状況にある」

友人の元気がなくて…

マイク
You look bothered. What’s wrong?
悩んでるみたいだね。どうしたの?
リョウ
well, I’m in trouble with money. 
まぁ、お金に困っててね。

 

 

電話で…

ナオミ
I heard that you met Chad last Friday. How’s he doing?
先週の金曜日にチャドに会ったって聞いたよ。彼の調子はどう?
マイク
Yeah, actually he’s in a very difficult situation now.
うん、実は彼、今すごい難しい状況にいるんだ。

 

 

“I’m in 〜.”で「〜の状況にあります。」という意味もあります。“in”の後ろに”trouble”「心配」や”situation”「状況」を持ってくれば、”I’m in trouble.”で「困っています」と表現できたり、”I’m in a complicated situation.”だと「複雑な状況にいるんだ。」と表現できたります。

 

 

前置詞inやonを使ったイディオム表現

これらは日常的に使われる表現で、会話や文章でバリエーションを増やすのに役立ちます。

In the dark(暗中に置かれている)

意味: 何かについて情報を知らないでいること。

  • 例: I’m completely in the dark about the new project.
  • 「新しいプロジェクトについて、私は全く情報を持っていません。」

In the same boat(同じ船に乗っている)

意味:同じ状況や問題に直面していること。

  • 例:We’re all in the same boat when it comes to the challenges at work.
  • 「仕事の課題に直面すると、私たちはみんな同じ状況です。」

In the nick of time(ギリギリに)

意味:何かが起こる寸前で、ぎりぎりのタイミングで。

  • 例:The ambulance arrived just in the nick of time.
  • 「救急車はギリギリのタイミングで到着しました。」

On the ball(機敏である)

意味:物事を素早く理解し、効果的に行動できること。

  • 例:She’s always on the ball in meetings.
  • 「会議では彼女はいつも機敏です。」

On cloud nine(幸福である)

意味:非常に幸福で満足していること。

  • 例:Winning the competition put her on cloud nine.
  • 「コンペで勝つことは、彼女を幸福の絶頂に置きました。」

On the fence(どちらつかずの態度である)

意味:意見や態度がはっきりしない状態であること。

  • 例:I’m still on the fence about whether to join the club or not.
  • 「クラブに参加するかどうかについて、私はまだどちらつかずの立場です。」

 

 

押さえておくべきポイント

  • 使い分けが重要:状況や感情によって適切な表現を選ぶことがポイントです。
  • 直訳ではなく、コンテキストに応じた意味を理解することがコミュニケーションの鍵です。

 

 

 

 

前置詞に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「I’m in…」「I’m on…」はシンプルながらも日常の会話で頻繁に使われる表現です。相手に正確に状況や気持ちを伝えるために、ぜひ使い方をマスターしましょう。これらのフレーズを上手に使うことで、より自然でスムーズなコミュニケーションが可能です。以上がネイティブがよく使う”in”と”on”の表現でした。それでは、See you next time!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム