3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「~した方がいい」を英語で表す!「I think 主語 should…」完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。「I think 主語 should…」は、英語でよく使われる表現の一つで、「~した方が良いと思う」という意味を持ちます。自分が何かをするべきだと考えている時や、軽いアドバイスを他人に伝えたい時に用いられます。この記事を読めばさらに英語表現がアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

「I think I should…」の使い方

この表現は、以下のような状況でよく使われます

自分の義務や責任を表す時

“I think I should finish this project by tomorrow.”

アドバイスや提案をする時

“I think you should see a doctor if you’re feeling sick.”

 

 

無料トライアル実施中

“I think 主語 should 〜.”の意味と例文

 

テストに不合格で…

マイク
I think I should give it another try.
もう一度トライすべきだと思う。

 

 

居酒屋で…

リョウ
I think I should quit smoking.
タバコをやめなあかんと思うわ。

 

 

友人に…

ロバート
I think I should improve my speaking skill.
スピーキングスキルを上達するべきだと思うんだ。

 

 

“I think I should 〜.”で特定の行動にたいして当然そうすべきだと感じるときによく使われる英語表現です。”think”のあとには文法上”that”が入りますが、会話では省略されて”I think I should”となります。また否定形にする場合は、下記例文のように考え直した際によく使われます。

借金をしていて…

ナオミ
I don’t think I should borrow more money.
これ以上お金を借りるべきでないわ。

 

 

ポイントは日本語では「借りる」という言葉が否定形になるのに対して、英語は”think”が否定形になります。さらに相手にアドバイスをソフトに伝える際にも使えます。

 

I think you should…

仕事の話が来ていて…

アイヴァン
I think you should accept the offer.
そのオファー受けたほうがいいと思うよ。

 

 

部下に…

ロバート
I think you should be polite to him.
彼に対して礼儀正しくしたほうがいいぞ。

 

 

 

このように”I”から”you”に変えることで、“You should 〜.”とアドバイスするよりも丁寧に助言することができます。もちろん”you”だけでなく三人称の”he”や”she”にも使えて、この場合も自分の意見を相手に伝えるときによく使われます。

ある友人について話していて…

ナオミ
I think she should marry the guy.
彼女は彼と結婚したほうがいいと思うわ。

 

 

友人がブラック企業に勤めていて…

アイヴァン
I think he should find a better job.
彼はもっといい仕事を探したほうがいいと思うわ。

 

 

 

関連する語彙とその例文

Ought to (shouldとほぼ同意)

  • “You ought to check the weather before going out.”
  • 外出する前に天気を確認すべきです。

Had better (もっと強い推奨)

  • “You had better take an umbrella, it looks like rain.”
  • 雨が降りそうだから傘を持っていった方がいいです。

Must (義務や必要性が強い時)

  • “I must complete this assignment by Friday.”
  • 金曜日までにこの課題を完成させなければなりません。

 

 

押さえておくべきポイント

  • 「I think 主語 should…」は、自分の義務や推奨を表す際に用います。
  • 相手にアドバイスを伝える際も穏やかに使える表現です。
  • 文脈に応じて言い換えが可能なので、場面に合わせて適切な表現を選びましょう。

 

 

 

 

提案に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「I think I should…」は、自己表現やアドバイスを提供する際に非常に役立つ表現です。日常会話からビジネスシーンまで幅広く使えるため、様々な場面で活用してみてください。以上が”I think I should 〜.”の意味とその使い方【したほうがいいこと】でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム