3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

これで完璧!「marry」「get married」「be married」の意味と使い方の違い

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。英語で「結婚する」という表現には、「marry」「get married」「be married」の3つの異なる言い方があります。それぞれの表現には微妙な違いがあり、使い方も異なります。このブログ記事では、それぞれの意味と使い方について詳しく学びましょう。

「marry」は「誰と結婚するか」という相手を明示する際に使います。「get married」は結婚というイベントやプロセスに焦点を当てた表現です。「be married」は既に結婚している状態を示します。

この記事を通じて、これらの表現の違いと正しい使い方を理解し、英会話の中で自然に使えるようになりましょう。

 

 

「marry」の意味と使い方

定義

「marry」は「結婚する」という意味の動詞です。この動詞は「誰と結婚するか」という相手を明示する際に使われます。通常は、相手を示す目的語が必要です。

例文

「marry」を使ったシンプルな例文をいくつか見てみましょう。

  1. She will marry him next year.
    • 彼女は来年彼と結婚します。
  2. John married his high school sweetheart.
    • ジョンは高校時代の恋人と結婚しました。
  3. They want to marry each other.
    • 彼らはお互いに結婚したいと思っています。
  4. Will you marry me?
    • 私と結婚してくれますか?

ポイント

  • 「marry」は相手を直接目的語として示します。
  • 未来のことを話すときには「will marry」を使います。
  • 過去形は「married」です。

これらの例文を通じて、「marry」の使い方をしっかりと理解しましょう。他の例文や自分自身の文章を作成して練習するのも良い方法です。

 

 

無料トライアル実施中

「get married」の意味と使い方

定義

「get married」は「結婚する」という意味の表現で、結婚というイベントやプロセスに焦点を当てます。「marry」とは異なり、相手を目的語に取らずに使うことが一般的です。

例文

「get married」を使った具体的な状況での例文を見てみましょう。

  1. They are going to get married in June.
    • 彼らは6月に結婚する予定です。
  2. We got married last year.
    • 私たちは昨年結婚しました。
  3. When did you get married?
    • あなたはいつ結婚しましたか?
  4. I want to get married someday.
    • 私はいつか結婚したいです。

ポイント

  • 「get married」は「結婚する」という出来事やプロセスに注目した表現です。
  • 未来のことを話すときには「going to get married」や「will get married」を使います。
  • 過去形は「got married」です。
  • 「get married」は相手を直接目的語に取らないため、「to someone」といった前置詞を使って相手を示すこともありますが、通常は必要ありません。

これらの例文を通じて、「get married」の使い方をしっかりと理解しましょう。日常生活の様々なシチュエーションで使えるように練習してください。

 

 

「be married」の意味と使い方

定義

「be married」は「結婚している状態」を表す表現です。これは、既に結婚しているという現在の状況を示します。「be動詞(am, is, are, was, were)」と組み合わせて使います。

例文

「be married」を使った日常会話での例文を見てみましょう。

  1. She is married to a doctor.
    • 彼女は医者と結婚しています。
  2. They have been married for ten years.
    • 彼らは結婚して10年になります。
  3. Are you married?
    • あなたは結婚していますか?
  4. I was married but now I am single.
    • 私は結婚していましたが、今は独身です。

ポイント

  • 「be married」は「結婚している」という状態を表現します。
  • 現在の状況を表すときは「am married」「is married」「are married」を使います。
  • 過去の状況を表すときは「was married」「were married」を使います。
  • 結婚期間を示すときは「have been married」を使います。

これらの例文を通じて、「be married」の使い方をしっかりと理解しましょう。結婚の状態を示す際に適切に使えるように練習してみてください。

 

会話例

それでは、まずは先生たちの会話を見てみましょう!

  • marry

長年付き合っている彼女へ…

リョウ
Would you marry me?
僕と結婚してくれますか?
アイヴァン
Let me think about it… kidding! Yes, of course.
考えさせて。。って冗談だよ!うん、もちろん。

 

 

  • get married

友人とカフェで…

マイク
Ryo and Ivan got married last August.
リョウとアイヴァンが去年の8月に結婚したんだ。
ナオミ
Yeah, I got surprised.
うん、驚いたよ。

 

 

  • be married to

新しく入った社員に…

スタローン
Are you married?
結婚してますか?
リョウ
Yes, I’m married. It’s been less than a year though.
はい、結婚してます。1年もたってませんが。

 

 

前置詞”to”や”in”でさらに具体的に

「〜と結婚しました」や「〜で結婚しました」のように表現したい場合は、前置詞”to”や”in”を使いましょう。「〜と」と誰となのか聞きたい、または伝える場合は前置詞”to”を使って以下例文のようにいいます。

最近トムはどうしているか聞くと…

マイク
He got married to Sara recently.
彼はサラと最近結婚したんだ。

 

 

“get married with”はダメ?

一般的には、前置詞”with”を使うのは間違いとされてきましたが、最近ではアメリカ英語として受け入れられています。なので個人的には”get marreid with”を使っても全然OKだと思います。

「〜で」とどこでなのか聞きたい、または伝えたい場合は以下例文のようになります。

どこで結婚したのか聞かれて…

マイク
I got married in Hawaii.
ハワイで結婚しました。

 

 

これから結婚するってとき

もう結婚が決まっていて例えば3ヶ月後に式をあげるのが確定しているような状況であれば、確定した未来のことにも使える現在進行形で表現しましょう。

友人へ…

リョウ
You know what? I’m getting married
ねぇ、聞いて。結婚するんだ!
マイク
Are you kidding me? When?
冗談でしょ?いつ?

 

“Are you married or are you single?”

これは、もう定型句として覚えるといいと思います。相手を知る過程で必ず聞かれる、もしくは聞くフレーズです。答え方はとしては、もうシンプルでいいと思います。

知り合った人へ…

リョウ
I’m married. How about you?
結婚しています。あなたは?

 

 

パーティーで…

リョウ
I’m single, but I was married before.
独身ですが、以前結婚していました。

 

 

女性によく聞かれるというわけではありませんが、挨拶の中で、僕はもうなんども聞かれてきました。ただ単に答えるのもつまらなくなり”Guess which one.”のようにジョークも踏まえて返事しています笑

 

 

「marry」と「get married」の違い

違いのポイント

「marry」と「get married」はどちらも「結婚する」という意味を持ちますが、文法的な違いや使い分けにはいくつかのポイントがあります。

  1. 文法的な違い
    • marry:他動詞として使われ、直接目的語(結婚する相手)を取ります。例えば、「marry someone」といった形で使用します。
      • 例:She will marry him next year.(彼女は来年彼と結婚します。)
    • get married:自動詞として使われ、結婚というイベントやプロセスに焦点を当てます。通常、相手を直接目的語に取らずに使います。
      • 例:They are going to get married in June.(彼らは6月に結婚する予定です。)
  2. 使い分けのコツ
    • marryを使うときは、結婚の相手を明確にする必要があります。誰と結婚するかを強調したいときに使います。
      • 例:John married his high school sweetheart.(ジョンは高校時代の恋人と結婚しました。)
    • get marriedを使うときは、結婚という出来事自体に焦点を当てます。結婚するという行為や過程を強調したいときに使います。
      • 例:We got married last year.(私たちは昨年結婚しました。)

まとめ

  • marry:誰と結婚するかを示すときに使います。
  • get married:結婚というイベントやプロセスを示すときに使います。

これらのポイントを押さえて、文脈に応じて適切な表現を使い分けることができるようにしましょう。

 

 

「be married」と「get married」の違い

違いのポイント

「be married」と「get married」はどちらも「結婚する」に関連していますが、それぞれが指す内容には違いがあります。主に、結婚の「過程」と「状態」の違いに焦点を当てています。

  1. 結婚の過程
    • get married:結婚するというイベントやプロセスに焦点を当てた表現です。結婚式や結婚という行為そのものを指します。
      • 例:They are going to get married next month.(彼らは来月結婚する予定です。)
      • 例:When did you get married?(あなたはいつ結婚しましたか?)
  2. 結婚の状態
    • be married:結婚している状態を示す表現です。すでに結婚していること、つまり結婚しているという状態に焦点を当てています。
      • 例:She is married to a lawyer.(彼女は弁護士と結婚しています。)
      • 例:They have been married for five years.(彼らは結婚して5年になります。)

使い分けのコツ

  • get married結婚するプロセスやイベントについて話すときに使います。例えば、結婚式の日取りや結婚するという行為そのものについて述べる場合です。
    • 例:We got married last summer.(私たちは昨年の夏に結婚しました。)
  • be married結婚しているという状態について話すときに使います。結婚していること自体やその期間について述べる場合です。
    • 例:He is married to his college girlfriend.(彼は大学時代のガールフレンドと結婚しています。)

まとめ

  • get married:結婚するという出来事やプロセスを示します。
  • be married:結婚しているという状態を示します。

この違いを理解することで、状況に応じて正確に「be married」と「get married」を使い分けることができるようになります。

 

 

まとめ

今回の記事では、英語の「marry」「get married」「be married」の違いとそれぞれの使い方について学びました。それぞれの表現には特定のニュアンスや使い方のポイントがありましたね。

  • marry:誰と結婚するかを示すときに使う他動詞です。相手を明確にする場合に使います。
    • 例:She will marry him next year.(彼女は来年彼と結婚します。)
  • get married:結婚するというイベントやプロセスを指す表現です。結婚という行為そのものに焦点を当てます。
    • 例:They are going to get married in June.(彼らは6月に結婚する予定です。)
  • be married:結婚している状態を示す表現です。すでに結婚していることを表します。
    • 例:She is married to a doctor.(彼女は医者と結婚しています。)

総復習

  • 「marry」は相手を明示する動詞。
  • 「get married」は結婚というプロセスを示す。
  • 「be married」は結婚している状態を表す。

これらの違いを理解することで、英語での結婚に関する会話がより自然で正確になります。日常会話や英語の文章でこれらの表現を使う際に、今回学んだポイントを活かしてください。

読者へのメッセージ

英語の表現を正しく使い分けることは、より自然な会話をするための大切なステップです。ぜひ、今回の記事を参考にして、実際の会話や文章で積極的に使ってみてください。少しずつ慣れてくると、自信を持って使えるようになります。英語学習は継続が大切ですので、楽しみながら続けていきましょう!

 

 

練習問題

以下のクイズで、「marry」「get married」「be married」の使い分けを確認しましょう。それぞれの文に最適な表現を選んでください。

  1. 彼女は来月結婚する予定です。
    • a) She will marry next month.
    • b) She is getting married next month.
    • c) She is married next month.
  2. 彼は大学の恋人と結婚しました。
    • a) He married his college sweetheart.
    • b) He is married his college sweetheart.
    • c) He got married his college sweetheart.
  3. あなたは結婚していますか?
    • a) Are you get married?
    • b) Are you married?
    • c) Are you marry?
  4. 私たちは昨年の夏に結婚しました。
    • a) We married last summer.
    • b) We got married last summer.
    • c) We are married last summer.
  5. 彼らは結婚して10年になります。
    • a) They have been married for ten years.
    • b) They have got married for ten years.
    • c) They are getting married for ten years.
  1. b) She is getting married next month.
    • 「get married」は結婚するというプロセスやイベントを指します。
  2. a) He married his college sweetheart.
    • 「marry」は相手を直接目的語に取る他動詞です。
  3. b) Are you married?
    • 「be married」は結婚している状態を示します。
  4. b) We got married last summer.
    • 過去の結婚イベントを指す「get married」の過去形を使います。
  5. a) They have been married for ten years.
    • 「be married」を使って結婚している状態とその期間を示します。

まとめ

これらの練習問題を通じて、「marry」「get married」「be married」の使い方と違いを復習しましょう。正しい使い分けを身につけることで、英語の会話や文章で自信を持って使えるようになります。引き続き練習を続けて、スムーズに使えるように頑張りましょう!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム