3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で間違えやすい!「Except」と「Except for」の正しい使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、英語表現の細かな違いを掘り下げていきます。「except」と「except for」の正確な使い分けについて、その違いを明確に理解し、あなたの英語表現を一層豊かにするためのポイントをお伝えします。このガイドを通じて、英語での表現力を格段に向上させることができるでしょう。それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

 

 

違い

except

「except」は「〜を除いてすべて」という意味で、後に続く名詞、代名詞、または動名詞を除外する際に使われます。主に、何かが含まれないことを指す時に使われる言葉です。例えば、「Everyone went home except me」という場合、「私を除いて皆家に帰った」という意味になります。

except for

「except for」は「〜を除けば」という意味で、特定の例外を除いて全体に当てはまることを述べる場合に使われます。こちらは、特に例外が一つまたはいくつかある場合に強調したいときに用いられます。「except for」の後には、名詞や代名詞が来ることが一般的です。例えば、「The garden is beautiful except for the weeds」という場合、「雑草を除けば、庭は美しい」という意味になります。

まとめ

  • 「except」は「〜を除いてすべて」、一般的な除外を示す際に使用します。
  • 「except for」は「〜を除けば」、特定の例外を指摘する際に使用します。

 

 

無料トライアル実施中

“except”の使い方

1. 文に”all”や”any”、”every”などと一緒につかう

いつ働いているのか聞くと…

マイク
I work every day except Sunday.
日曜日以外は働いてるんだ。

 

 

誰を信用しているか聞かれて…

リョウ
I don’t trust anyone except myself.
自分以外は誰も信用してないんや。

 

 

仕事終わりに、同僚のみんなはどこに行ったのか聞くと…

ロバート
We all went to the party except Mike.
マイクを除いて全員パーティーに行ったぜ。

 

 

このように何かをまとめるような単語が文に含まれている場合は、どちらも使えますが“except for”より“except”のほうが一般的によく使われます。

ひとまとめにする単語
  • all
  • any
  • every
  • no
  • everything
  • anybody
  • nowhere
  • nobody
  • whole

ただし例外あります

会社のセミナーに参加したメンバーは誰か聞くと…

ナオミ
Except for Ivan and Ryo, nobody came.
アイヴァンとリョウを除いては、誰も来なかった。

 

 

先ほどひとまとめの単語をご紹介しましたが、それより”except”が前にくる場合は“except for”のみ使われます。ややこしいですがそういうものだと思って覚えてしまいましょう。

2. 前置詞や接続詞の前において使える

飲みに誘われて…

アイヴァン
I want to go except (that) I’m tried.
行きたいんだけど、疲れてるのよね。

 

 

全体会議には出たくないと話していて…

リョウ
I have to attend except if I’m sick.
病気でもない限り出席しないといけなんや。

 

 

どうやって会社に行っているのか聞くと…

ナオミ
I go to the office by bicycle except on rainy days.
雨の日以外は自転車で事務所に行くんだ。

 

 

このように”on”や”if”、そして”that”などの前置詞や接続詞と一緒に使われることがありますが、この場合”except for”は使えません。ちなみに“that”の場合は会話では基本省くことが多いです。

3. 不定詞の前において使える

どうしてそんなにお金を使ったのか聞くと…

スタローン
I had nothing to do except spend money.
お金を使う以外何もやることがなかったんだ。

 

 

小さい頃の話をしていて…

リョウ
My dad normally doesn’t talk about work except to say that he was busy.
僕の父は忙しかったという以外は仕事に関して話さへんな。

 

 

このように原形不定詞やto不定詞の直前において「〜することを除いて」という意味でよく使われます。

 

 

「Except for」の使い方

「Except for」を使うべき場合について、以下に具体例と共に説明します。

名詞句の前

「Except for」は名詞句の前に使われることが多いです。特に、文の中で何かを除外する際に使われます。

例:

  • 文: We had a great time except for the bad weather.
  • 解説: 「Except for」は「悪天候を除いて」という意味で、名詞句(the bad weather)の前に来ています。

その他会話例

ある兄弟について話していて…

スタローン
They look alike except for the color of their hair.
髪の毛の色以外は彼らはそっくりだね。

 

 

昨日の夜家族は何していたのか聞かれて…

マイク
Except for me, my family was watching TV at that time.
そのとき僕以外は家族はテレビを見てたよ。

 

フォーマルな場面

フォーマルな文書やスピーチでは、「except for」が使われることが一般的です。これにより、文章がより丁寧で正式な印象を与えます。

例:

  • 文: All participants, except for John, agreed to the terms.
  • 解説: ここでは、フォーマルな表現を使って「ジョンを除いて全員が条件に同意した」と述べています。

文頭での使用

「Except for」は文の冒頭に来ることもあります。この場合、特定の条件や状況を除外して説明する際に使われます。

例:

  • 文: Except for a few minor mistakes, the report was well-written.
  • 解説: ここでは、「いくつかの小さな間違いを除いて」という意味で文の冒頭に使われています。

動名詞の前に来る場合

動名詞の前に来る場合、「except for」を使って、特定の行動や出来事を除外します。

例:

  • 文: She did all the tasks except for cleaning the windows.
  • 解説: ここでは「窓掃除を除いて」という意味で、動名詞(cleaning)の前に使われています。

まとめ

「Except for」は、名詞句の前やフォーマルな場面での使用、文頭での除外表現、動名詞の前に来る場合に適しています。これらのルールを覚えることで、より正確に「Except for」を使うことができるでしょう。

 

 

よくある間違いとその解決方法

「Except」と「Except for」を間違えやすいシチュエーション

「Except」と「Except for」はどちらも名詞を後に置くことができるため、使い方が混乱しやすいです。以下に具体的なシチュエーションと例を挙げます。

  1. リストの中での使い分け
    • 間違い:I like all fruits except for apples.
    • 正しい:I like all fruits except apples.
    • 解説:リストや列挙の中で特定の項目を除外する場合、「except」が一般的に使われます。
  2. 否定文の使い分け
    • 間違い:She did nothing except for complaining.
    • 正しい:She did nothing except complain.
    • 解説:否定文の中で動詞の原形を使う場合、「except」を使います。
  3. 名詞句の前の使い分け
    • 間違い:We had a great time except for the bad weather.
    • 正しい:We had a great time except the bad weather.
    • 解説:名詞句の前で「except for」を使う場合、フォーマルな場面では適切ですが、口語では「except」も使えます。ただし、明確に分けるためには「except for」が無難です。

正しい使い方を覚えるコツ

「Except」と「Except for」を正しく使うためのコツをいくつか紹介します。

  1. シンプルなルールを覚える
    • リストや列挙では「except」を使う。
    • 名詞句の前では「except for」を使う。
    • 否定文の動詞の前では「except」を使う。
  2. 例文をたくさん読む
    • 多くの例文を読むことで自然に使い方が身につきます。英語のニュース記事や本などを読むと、実際の使い方が理解しやすくなります。
  3. 練習問題を解く
    • クイズや練習問題を解くことで、実際に使ってみる経験が重要です。間違えた場合は、なぜ間違えたのかをしっかりと確認しましょう。
  4. フィードバックをもらう
    • 英語を話す友人や先生にフィードバックをもらうと、自分の間違いに気づきやすくなります。特に、ネイティブスピーカーからのフィードバックは非常に有益です。

以上のポイントを押さえて、「Except」と「Except for」の使い分けをマスターしましょう。少しずつ慣れていくことで、自然に使いこなせるようになりますよ。

 

 

 

振り返り

Exceptが使われるパターン

  1. 何かをまとめるような単語と共に使われる場合
    • 例: “I work every day except Sunday.”(日曜日以外は働いている。)
    • “all”, “any”, “every”, “no”, “everything”, “anybody”, “nowhere”, “nobody”, “whole”などの単語が含まれる文においてよく使われる。
    • “except for”も文脈によっては使用可能だが、”except”の方が一般的。
  2. 前置詞や接続詞の前で使われる場合
    • 例: “I want to go except (that) I’m tired.”(行きたいけど、疲れてるのよね。)
    • “on”, “if”, “that”などの前置詞や接続詞と一緒に使われる。この場合、「except for」は使用できない。
  3. 不定詞の前で使われる場合
    • 例: “I had nothing to do except spend money.”(お金を使う以外にやることがなかった。)
    • 原形不定詞やto不定詞の直前で、「〜することを除いて」という意味で使用される。

Except Forが使われるパターン

  1. 直後に名詞がくる場合
    • 例: “They look alike except for the color of their hair.”
      (髪の毛の色を除いて彼らはそっくりだ。)
    • 直後に名詞や名詞句がくるときに「except for」が用いられる。これは特に間違えやすいポイントであり、代名詞がくる場合も目的格(例: me, him, herなど)を用いる。

 

 

関連する英単語

「Except」と「Except for」に関連する英単語や表現を学ぶことは、英語の理解を深めるのに役立ちます。以下に、これらの表現と関連性が高い、または同じ文脈で使われることが多い単語やフレーズをいくつか紹介します:

  1. Exclude – 除外する
    • 「Except」と同様に、特定のアイテムや人物を除いて他を含む意味で使われます。
  2. Including – 含む
    • 「Except」の反対で、特定のアイテムや人物を含むことを示します。
  3. Apart from / Aside from – 〜を除いて
    • 「Except for」と似た意味合いで、「〜を除いて」や「〜以外に」を表す際に使用されます。
  4. But – しかし
    • 「Except」を置き換えて使うことができる場合があり、「〜を除いて」の意味で使われることがあります。
  5. Save – 保存する、除く
    • 文語的または古い英語で、「除く」や「〜を除いて」という意味で「Except」と同じように使われることがあります。
  6. Without – 〜なしで
    • 何かがない状態を示すときに使われ、「Except」が何かを除外する際に似たニュアンスを持つことがあります。
  7. Only – ただ…だけ
    • 「Except」と関連し、例外や特定の条件を除いて全てに当てはまるときに使われます。
  8. Besides – 〜に加えて
    • 「Except for」とは異なり、追加を示すが、あるアイテムを除外するという文脈で間接的に関連することがあります。

 

 

練習問題

以下の文を完成させるために、「Except」または「Except for」を使ってください。

  1. Everyone arrived on time, __________ Tom.
  2. She ate everything on her plate __________ the broccoli.
  3. I can help with everything __________ fixing the car.
  4. All the stores are closed __________ the convenience store.
  5. He did nothing __________ complain about the weather.
  6. The presentation went well __________ a few technical issues.
  7. We visited every country in Europe __________ for Portugal.
  8. You can borrow any book __________ the ones on the top shelf.
  9. The entire team was present __________ Sarah.
  10. They enjoyed the trip __________ the bad weather.
  1. Everyone arrived on time, except Tom.
    • 理由:「except」はリストや列挙の中で特定の項目を除外する場合に使います。
  2. She ate everything on her plate except the broccoli.
    • 理由:食べ物のリストから特定のものを除外する場合、「except」を使います。
  3. I can help with everything except fixing the car.
    • 理由:否定文で動詞の原形を使う場合、「except」を使います。
  4. All the stores are closed except for the convenience store.
    • 理由:名詞句の前に来る場合、「except for」が一般的に使われます。
  5. He did nothing except complain about the weather.
    • 理由:否定文で動詞の原形を使う場合、「except」を使います。
  6. The presentation went well except for a few technical issues.
    • 理由:名詞句の前に来る場合、「except for」を使います。
  7. We visited every country in Europe except Portugal.
    • 理由:リストや列挙の中で特定の項目を除外する場合、「except」を使います。
  8. You can borrow any book except for the ones on the top shelf.
    • 理由:名詞句の前に来る場合、「except for」を使います。
  9. The entire team was present except Sarah.
    • 理由:リストや列挙の中で特定の項目を除外する場合、「except」を使います。
  10. They enjoyed the trip except for the bad weather.
    • 理由:名詞句の前に来る場合、「except for」を使います。

この練習問題と解説を通じて、「Except」と「Except for」の使い分けをしっかりと理解できるようになります。正しい使い方を身につけるために、ぜひ繰り返し練習してみてください。

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム