確実な成果を出すならRYO英会話ジム

「on the train」と「in the train」の使い分け方:英語での電車旅の表現

こんにちはRYO英会話ジムです「電車に乗っています」と言いたい時、英語ではどのように表現すれば良いでしょうか?一見似ている「on the train」と「in the train」ですが、実は使い分けが必要です。この記事では、これらのフレーズの違いと正しい使い方をわかりやすく解説します。それではまいります。

 

 

違い

on the train は、電車に乗っている状態、特に移動中であることを強調したい時に使います。この表現は、乗り物が移動していることを暗示し、その中での経験や行動に焦点を当てたい場合に適しています。一方、in the train は、電車の内部に物理的にいることを示す表現です。この表現は、位置や場所を具体的に指し示す際に用いられますが、日常会話では「on the train」の方が一般的に使用されます。

実際の英語の使用において、「on the train」はより頻繁に耳にする表現であり、電車内での活動や経験を語る際に好まれます。たとえば、「I read a book on the train」や「I met an interesting person on the train」といった文では、電車という移動手段の中で何かをしている様子を伝えます。これに対して、「in the train」は、特定の状況や文脈での位置を指し示すために用いられることがありますが、日常的な会話では「on the train」が選ばれることが多いです。

「on the train」は移動手段としての電車に乗っていることを表し、 「in the train」はより物理的な位置や内部にいる状態に焦点を当てた表現ですが、実際には「on the train」が一般的な用法として広く受け入れられています。

 

 

無料トライアル実施中

例文

友人からどこにいるか聞かれて…

ウィル
I’m in the train.
電車の中にいるよ。

 

 

今何をしているのか聞かれて…

アイヴァン
I’m on the train. I’m meeting up with my friend.
電車に乗ってるよ。友達と会う予定なんだ。

 

 

別れ際に…

ウィル
I have to be on the train in a few minutes.
数分後に電車に乗らなくちゃ。

 

 

LINEでチャットしている友人が同じ電車に乗っているらしく…

アイヴァン
Are you really in this train? I can’t find you.
本当にこの電車にいるの?見つけられないよ。

 

 

その他例文

  1. on the train – 英: “I lost my phone on the train yesterday.” / 日: 昨日、電車の中で携帯をなくしました。
  2. in the train – 英: “There’s a cafe in the train for passengers.” / 日: 電車内に乗客用のカフェがあります。(注意:一般的ではない)
  3. on the train – 英: “Can we talk when you’re off the train?” / 日: 電車から降りたら話せますか?

交通機関として電車を使っていてどこかに向かっている最中にはon the train「電車に乗って」を使います。一方でin the trainは、相手に自分がいる場所を伝えるときに使います。

なので例文1と4のように相手や自分がいる場所を聞いたり、伝えたりするときはin the trainを使い、例文2と3のように電車でどこかに向かっている、または向かうことを相手に伝える際にはon the trainを使います。

グラフ分析

通常、会話では前者のon the trainを使う場面のほうが多いので、on the trainを使うのが一般的になります。以下グラフでも明らかです。

置き換え可能な乗り物

基本的に大きな乗り物であれば、trainを置き換えて使えます。置き換え可能なポイントは中で歩けるほどのスペースがあるかです。

置き換え可能な単語例
  • bus
  • plane
  • boat

inはそものも「囲まれた空間」に対して使えるので、囲まれた空間がないようなbikeやmotorcycleはそもそもonを使います。また車は囲まれた空間ではありますが、中で歩けるほどのスペースはないので、乗っていることを伝える場合であっても前置詞inを使って、I’m in the car.「車に乗ってる」もしくは「車の中にいる」を表現することができます。

 

 

練習問題

英語で「電車の中で」と言いたいときには、通常 “on the train” と表現します。一方で “in the train” も文脈によっては使用されますが、英語圏では “on the train” の方が一般的です。以下の練習問題を解いて、どちらの表現を使うべきかを理解しましょう。

1. 空欄を埋める

  • I always enjoy reading ______ the train on my way to work.
  • (ヒント: 移動中に)

2. 文脈に合った表現を選択

  • When the announcement was made, I was ____ the train and didn’t hear it clearly. a) on b) in

3. 日本語から英語へ翻訳

  • 「電車の中で友達と話していた。」
  • (ヒント: 一般的に使われる表現は?)

4. 適切な前置詞を選ぶ

  • Please do not talk loudly ____ the train.
  • (ヒント: 他の乗客の迷惑にならないように)

5. 文を完成させる

  • He lost his phone ____ the train and realized it only after he got off.
  • (ヒント: 物をなくした場所)

これらの問題を通して、「on the train」と「in the train」の使い分けについてより深く理解し、実際の会話や書き言葉で正しく使用できるようになることを目指しましょう。

以下は、提供された練習問題の解答です:

1. 空欄を埋める

  • I always enjoy reading on the train on my way to work.
  • 解答: on

2. 文脈に合った表現を選択

  • When the announcement was made, I was on the train and didn’t hear it clearly.
    • 解答: a) on

3. 日本語から英語へ翻訳

  • 「電車の中で友達と話していた。」
  • I was talking with a friend on the train.
  • 解答: on

4. 適切な前置詞を選ぶ

  • Please do not talk loudly on the train.
  • 解答: on

5. 文を完成させる

  • He lost his phone on the train and realized it only after he got off.
  • 解答: on

これらの解答を通じて、「on the train」が一般的に電車内の活動や状況を表す際に使われる表現であることがわかります。「in the train」という表現も理解できる場合がありますが、英語での一般的な表現は「on the train」です。これは電車だけでなく、バスや飛行機など他の公共交通機関に乗る際にも同様です。

 

 

at the trainは不自然?

はい、「At the train」は一般的に不自然な英語表現です。場所や位置を指定する場合、乗り物に関連して英語を使用する際は前置詞の使い方が非常に重要です。「At」は具体的な場所や特定の地点にいることを示すのに使われますが、列車の中にいることを示す際には通常、「on」を使用します。したがって、列車の中にいることを表すには「On the train」が正しい表現となります。

例えば、列車内で何かをしている状況を説明する場合は、「I’m reading a book on the train」と言います。「At」は、例えば駅のような具体的な場所にいる状況を示すのに適しています。「I’ll meet you at the train station」というように使用します。

簡単に言えば、列車の中で何かが起こっている場合は「on the train」を、列車や駅などの具体的な場所について言及する場合は「at the train station」のように「at」を使用します。

 

 

関連する語彙

commute

「通勤」

“Commute” は、家と職場(または学校)の間を定期的に移動することを意味します。この言葉は通常、毎日の行き帰りの旅を指し、特に仕事や学校への移動に関連して使われます。通勤手段には電車、バス、車、自転車、徒歩などがあります。

  • 例: “I commute by train every day.”
  • 和訳: 「私は毎日電車で通勤しています。」

platform

「プラットフォーム」

“Platform” は、鉄道駅において、電車に乗り降りするためのエリアを指します。プラットフォームは通常、特定の番号や名称で識別され、乗客が目的の電車に容易にアクセスできるように設計されています。駅のアナウンスや案内表示では、どのプラットフォームからどの電車が出発するかが示されます。

  • 例: “The train to Osaka is at platform 4.”
  • 和訳: 「大阪行きの電車は4番線にあります。」

ticket inspector

「車掌」

“Ticket inspector” は、電車やバスなどの公共交通機関で、乗客のチケットや乗車券をチェックする人を指します。車掌はチケットが適切に購入されているかを確認し、場合によっては乗車券の購入を手伝うこともあります。彼らは乗客が正しい運賃を支払っているか、または有効なパスを持っているかを確認する重要な役割を果たします。

  • 例: “The ticket inspector is coming down the train.”
  • 和訳: 「車掌が電車内を回っています。」

 

 

押さえておきたいポイント

  • on the train は移動中を表す一般的な表現。
  • in the train はあまり使われず、特定の文脈でのみ適切。
  • 関連語彙や表現を一緒に覚えるとより自然な英会話が可能に。

 

 

 

 

前置詞に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「on the train」と「in the train」の違いを理解し、適切な文脈で使い分けられるようになると、英語での電車に関する会話がスムーズになります。日常会話での英語の習得において、このような細かいニュアンスの理解は大切です。次回電車に乗る際は、これらの表現を使ってみてください!以上が使い方が全然違う!on the trainとin the trainの違いでした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム