3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

未来を表す万能フレーズ!gonnaの意味と使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日のテーマは”gonna”の意味と使い方です。今まで多くの記事の会話集で、なんども”gonna”を使ってきました。でもふと気づきました。その前に”gonna”の使い方を知らない人もいるはずだと。

この”gonna”本当によーく使われいます。英語圏でも、非英語圏でも”gonna”、”gonna”です。さらに、映画を見ていても、”gonna”。そんなに”gonna”が好きなのって。いやいや、それだけ使いやすいということですね。ということで今日は”gonna”の意味と使い方を紹介させていただきます。それでは、まいりましょう。

 

 

“going to”の省略

同僚へ…

マイク
What’s up? You look happy.
どうしたの?幸せそうだね。
アイヴァン
Do I? Actually, I’m gonna get married in August.
そう?実は、8月に結婚する予定なんだ。

 

妻へ…

リョウ
I’m going out.
出かけてくる。
アイヴァン
You’re not gonna tell me why?
理由は言ってくれないの?

 

“gonna”は”going to”の省略形です。特にアメリカでよく使われる形です。“going to”と言っても”going to”の直後に動詞がくる場合に”gonna”と省略されます。文法用語でいうとto不定詞の場合に”gonna”と省略されます。

なので“I’m going to the groceries.”を”I’m gonna the groceries.”とは言いません。なぜなら直後に名詞”groceries”がきているからです。気をつけましょう。ちなみに“be going to”は先の予定が漠然と決まっているときに使う未来を表すフレーズです。

 

 

無料トライアル実施中

be動詞を完全に省く場合もある?

同僚へ…

ナオミ
What you gonna do tonight?
今夜はどんな予定?
マイク
Nothing special.
特に何もないよ。

 

実は疑問詞の疑問文のとき、2人称の単数と複数の”you”、そして1人称複数の”we”の場合は、スタッフの会話のように、”be”動詞自体が完全に省略されることもあります。

 

 

こんな場面で使える!使えない!

では”gonna”ってどんな場面で使えるのか、具体的に見ていきましょう。

  1. カジュアルな場面で使う
  2. フォーマルな場面では比較的使われない
  3. 文書でも人が発言した引用文で使う

こんな感じです。基本的には、カジュアルな場面で使うフレーズです。ただ、フォーマルな場面で使わないかというと、そうではありません。大学の講義やビジネスのミーティングでも、”gonna”を使う人や教授はいます。ただカジュアルな表現には変わりないので、使用を避ける人ももちろんいます。

なので比較的にフォーマルな場で使われないとしておきました。個人的には、その場の雰囲気とか人との距離感で使い分ければいいと思います。なので逆にフォーマルに言いたいってときは、そのままの形、”be going to”を使いましょう。

 

 

“gonna”の発音

では最後に”gonna”の発音について軽く説明しておきますね。なぜ”gonna”という音になるのか?それは、“going”の“i”が消えて、“gong”となり、“g”と“to”が弱く発音され、くっつくことで、「ナ」”na”のような音になり、“gonna”となります。

さらに”going to”には音の変化に段階があります。まず「ゴウイントゥー」そして「ゴウイン」最後に「ゴナ」です。2つ目の発音もよく使われます。音声と一緒にもっと詳しくご覧になりたい方は、下の記事で確認してみましょう。

 

 

 

 

going toに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”gonna”の意味と使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム