挨拶が楽しくなる!カジュアルに英語で「やあ」と言いたいときに使える厳選10フレーズ

こんばんは、リョウです。

今日のテーマは、カジュアルな英語の挨拶表現です。

さらに、2パターンに分けています。

1つ目が、一般的に使われるカジュアルなあいさつフレーズで、2つ目は、さらにカジュアルなあいさつフレーズです。

ここに出てくるフレーズをしっかりと音読して、暗記することで、挨拶がさらにスムーズになり、楽しくなること間違いありません。

それでは、まいりましょう。

 

 

一般的に使うカジュアルなあいさつ

広く使われるカジュアルな表現なので、友人、同僚、そして道で会った人に対して使うことができます。

日本では、道端で会った人に対しては、こんなにカジュアルに対応しませんが、海外ではカジュアルに対応するのが、とくにアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアでは普通です。

 

 

1: Hi「やあ」

カジュアルなあいさつの中で、もっとも使われる表現です。あなたが知っている”Hello”は、実は丁寧なあいさつ表現なのです。

 

 

 

2: morning!「おはよう」

“Good morning”をカジュアルにした表現です。

“good”が省かれて、”morning”だけになります。

 

 

 

3: How are things (with you)? 「調子はどうですか?」

ここでの”things”は仕事やプライベートでの状況のことをさしています。

もう少しカジュアルにしたい場合は、”things”の後ろに”going”をつけて、”How are things going (wih you)?”ということもあります。

 

 

 

4: What’s new?「変わりない?」

直訳すれば、「何が新しい?」で、「変わりない?」という意味になります。

 

 

  • この返しの表現について

必須4フレーズ!「相変わらずだよ」って英語で何ていうの?

2016.05.29

 

 

5: It’s good to see you.「会えて嬉しいよ」

久しぶりにあったときに使うフレーズです。

“meet 人”は初対面で、”see 人”は2回目以降に会った場合に使いましょう。

 

 

 

6: Good day「こんにちは」、「さよなら」

2つのシーンで使うことができます。

一つは会うときに「こんにちは。」そして、もう一つが、「さよなら。」です。

オーストラリアでもっともよく使われるあいさつです。

“Hi”のような感じです。

オーストラリアの人は、最後に”mate”「友達」をつけて例文のように使います。

そして、オーストラリアなまりになりますが、「エイ」という音を「アイ」と発音するので、「グッダァイァイ」のように言います。

例えば、”day”だと「ダェイ」が「ダァイ」みたいな感じ。

 

マイク
Good day mate.
こんにちは。

 

 

 

さらにカジュアルな挨拶

では、ここからは、さらにカジュアルな挨拶をご紹介します。

さらにカジュアルな表現なので、親しい人にだけ使うようにしましょう。

なので、そんなに親しくない友達や同僚、そしてフォーマルなシーンで使うと相手にとっては違和感になる可能性があります。

その辺りを考慮して、使うようにしましょう。

 

 

7: Hey/Hey there「やあ」

 

 

 

8: What’s up?「変わりない?」

比較的に若い方が使うフレーズです。

発音はカタカナで「ワッズアップ」ですが、早くなると、「ザップ」のように聞こえます。

 

 

 

9: How’s it going?「調子はどう?」

 

 

  • “How’s it going?”の他の意味

管理がスムーズ!「はかどってる?」って英語で何て言うの?

2016.07.05

 

 

10: What’s going on?「調子はどう?」

状況によっては、”go on”は「起こる」という意味にもなります。

なので、人だかりができていて、何か騒いでいるときに”What’s going on?”と言った場合、「何が起こっているの?」という意味になります。

 

 

 

最後に:質問を質問で返すことも

いかがでしたか?全部で10個紹介しました。

もちろん、これだけではありません。

集めれば、もっとご紹介はできましたが、頻繁に日常で使うものを抜粋しました。

10個のうち、半分は質問のあいさつフレーズでした。

質問されたら、質問で返すのが普通だと思いますよね?

僕もそうでした。

でも、英語を普段から話す人は、質問形のあいさつに対して、実は答えを返さずに質問で返すことがよくあります。

よくあったのが、これ。

リョウ
Hi, what’s new?
やあ、変わりない?
マイク
Good day. How’s it going?
こんにちは。調子はどう?

 

 

 

このように、質問を質問で返す傾向があります。

日本語訳だけみると、会話が成り立っていないようですが、二人の間では、会話は成り立っているのです。

質問して質問し返す。

これが、一種の挨拶をし合うという行為なんですね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、カジュアルなあいさつ厳選10フレーズでした。

それでは、See you around!

 

 

【厳選】英会話中級者が必ず読んでおきたいフレーズ本3選

2018.07.10

電話会議で使える挨拶フレーズ4選!今日からは、どんな挨拶でも使いこなせる!

2018.03.31

カッコよく挨拶の返事!"Couldn't be better"の意味って何?

2016.08.12
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中