依頼の万能フレーズ!”Can you 〜?”の意味と3つの使い方

こんにちは、リョウです。

今日は、英会話を英会話を始めたら必ず聞くフレーズ、”Can you 〜?”の3つの使い方についてお話したいと思います。

この記事を読めば、相手に依頼するのが楽しくなります。

それでは、まいりましょう。

 

 

1: 相手の能力をきくとき

まず”can”といえば、「可能」を表す助動詞。

相手に対してできる能力があるかないか、聞くときに使います。

意味は「〜できる?」または「〜できますか?」となります。

2パターンの会話を紹介します。

1つは”can”から始まる質問文でもう一つが”what”から始まる質問文です。

どちらもよく使う形なので、スムーズに使えるようにしておきましょう。

 

マイク
Can you play the guitar?
ギターひける?
リョウ
I wish I could.
きけたらよかったよ。

 

 

 

マイク
What sports can you play?
どのスポーツができる?
リョウ
I can play soccer.
サッカーできるよ。

 

 

 

2: 相手にカジュアルに依頼するとき

2つ目は相手にカジュルに依頼するときです。

なので相手を選んで使うようにしましょう。

相手がとてもフレンドリーだったら別ですが初対面の人や目上、上司には使わないほうが無難でしょう。

意味は「〜してくれる?」です。

“can”「可能」のニュアンスは感じられにくいですが、結果的にあなたが依頼していることを、相手に「できる」か聞いていることになるので、”can”のニュアンスは含まれているんですね。

 

 

マイク
Can you pass me the salt?
塩を渡してくれる?
アイヴァン
Sure.
いいよ。

 

リョウ
Can you come here? I have something to ask.
こっち来てくれる?聞きたいことがあるんだ。
ナオミ
Okay. I’ll be there in a minute.
わかった。すぐにそっちにいくわ。

 

 

3: 丁寧に依頼するなら、”please”をつける

最後は”can you”を使って、相手に丁寧に依頼したい場合は”please”を”you”のあとにつけましょう。

意味は”Can you please 〜?”で「すみませんが、〜してくれる?」です。

丁寧な言い方で有名な、”Could you 〜?”「〜していただけますか?」よりは丁寧さに欠けます

なのでカジュアルさの中にも丁寧さを含みたいときに使うようにしましょう。

とくにこんな場面で、

 

  • 相手にとって少し負担のかかるようなお願い
リョウ
Can you please bring me a glass of water?
ごめん、グラス一杯の水を持ってきてくれる?
マイク
All right.
いいよ。

 

 

 

  • 相手に即座に対応してもらいたいお願い
リョウ
Can you please turn down the volume? I’m trying to study right now.
すまん、音量下げてくれる?今勉強しようとしてるんだ。
アイヴァン
Oops! Sorry.
あ!ごめん。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が”can you”の3つの使い方でした。

1と2に関しては、聞く分には問題ないと思いますが、質問される場合は会話の流れで見極めましょう。

それでは、See you around!

 

 

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

英会話初心者の人が必ず読んでおきたいフレーズ本4選

2018.06.11

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中